NES30アーケードスティック(N30アーケードスティック)が届きました。

 昨日別の家に配達されていたNES30アーケードスティック(N30アーケードスティックと同じもの)ですが、今日正しい住所に送られてきて受け取る事ができました。
 主な用途としてニンテンドースイッチでウルトラスト2をするのに使う予定だったのでSWITCH向けにセットアップしましたが色々面倒だったのでメモを。

・まずアーケードスティックのアップデートが必要
 そもそもいきなりニンテンドースイッチに接続しても繋がりません。正確にはアップデートしてもつながらない(後述・有線では接続できない)んですが、最初にパソコンに繋いでアップデートする必要があります。
 アップデートはMac/Windowsからできるという事ですが、アップデータをMacで開いたところバージョンの問題で開かなかったのでMacでアップデートするのは無理です。Windows機必須です。要注意です。
 Windows機につないでアップデータを落としてアップデートすればニンテンドースイッチに無線で接続できるようになります。

・有線では接続できない
 アーケードスティックはUSB-Aでつながるようにできていますが、ニンテンドースイッチに接続してはいけません。必ず無線で接続する必要があります。
 アーケードスティックの電源がオンの状態でスイッチにつなげるとスイッチが異常終了してしまうので使い物になりません。
 充電だけUSB-Aの充電器などで行って、MacとかWindowsへの接続はUSB-Aでいいですがスイッチにつなげてはいけません。

・無線での接続方法
 無線での接続方法はYボタン+STARTボタン長押しで起動して、スイッチのコントローラー登録画面で「PAIR」ボタンを長押しする事で無線接続可能です。
 STARTボタンだけ長押しだと無線での接続ができない感じなので要注意です。

・ボタン配置
 ボタン配置が海外用なのでスト2で言う弱攻撃・中攻撃のボタンが入れ替わっています。LRの配置も微妙です。遊ぶゲームごとにボタン設定をするべきでしょう。
 最悪パネルを外してボタンのコードを入れ替えちゃう方法もあるんですが、とりあえず今は様子見にしておこうと思います……。

 まあ値段相応というか癖は強いですがアーケードスティックを安価で入手できるので、悪くはない選択肢だと思います。
 1台だったらHAYABUSAで決まりなんでしょうけど、ウチは2台必要なので3万は出せないので1万7千円でNES30アーケードスティックを2台用意しました。

 使った感じ中々操作しやすいですし、買って良かったなと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)