回線は変更したんですが

 どうもこんにちは、超夜型と言うか昼夜逆転生活をしていたんですが昼型に変更せざるを得ないインシデントがあり今まさに調整段階で身体がガタガタになっている如月翔也(@showya_kiss)です。まあ昼間起きてるほうが健康的なので望ましいんですけどね。

 今日は自宅の光回線を200Mから1Gに変更したので回線変更をして何が変わったのかというお話しをしたいと思います。

そもそも何故回線を変更する事になったのか

 そもそも何故回線変更をする事になったのかというと、もともと私の家の回線はフレッツ光の戸建て回線で200Mのコースだったんですが今1Gのコースが同料金なので乗り換えはしなければならないと思っていた事があります。
 あと子供がフォートナイトをプレイする時に回線が重くてラグいというのを何度も主張するのでそんなに酷いかと思って自分で調べてみたんですがPING値が40〜60くらいで重めの回線だというのがわかった事、プレイステーション4の有線接続で下り速度が10Mを切るスペックだという部分があり、まず回線を増速してみて何がどこまで改善するのかというのを見なければならないと思って回線を変更する事にしました。
 回線の変更はNTTの局内工事でこちらの宅内工事は必要なく、手数料も2000円なのでリーズナブルで良かったです。

何を変えたくて回線変更したのか

 重ねて書きますが、回線変更によって変わって欲しかったのはまず応答速度、そして回線速度の順です。
 そもそも200Mの時点で午前4時位の時点で130Mでている回線だったのでスペックはそれなりにある回線なので(応答速度はガタガタですが)回線速度をガッツリ上げたいのではなく応答速度が上がってくれるのが一番大事な感じでした。

結果、速度は増えたようです

 という訳で本日の午前中に回線の工事が終わり午後から切り替わった回線で使っていますが、回線速度は目に見えて上がりました。
 11acのWi-Fiでも64Mbps限界ギリギリまで出ますし、有線接続のプレイステーション4からも昼4時の時点で140Mbpsが確認できているので昼間の速度としては相当早いですし、これ午前4時くらいになったら300Mbpsくらいは出てくれるんじゃないでしょうか。
 使っている回線速度テスターが安定しなくて下りが60〜140Mbps、上りが10〜130Mbpsな感じなのでまあスペックとしてはそれなりに出ている感じで、ルーターに負荷がかかっているんじゃないかと思います。

PINGは安定しません

 重要なPING値は残念ながら安定しない感じです。
 回線速度テスターでは20〜40くらいのPING値なんですがフォートナイトをプレイすると40くらいで安定している感じで、子供に言わせると安定している分プレイしやすい、随分良くなった、という事なんですが、体感を信じるよりも実測値の方が実情を表していると思うのでもうちょっと安定して欲しいと思います。
 せめて20〜30くらいで安定してくれればゲームもプレイしやすいと思うのでそのあたりの数値になるように調整したいのですが、回線切り替えだけでは達成できなかった感じなのでこれからどうするか考えようと思います・

回線変更でIPoEが使えるようになったのでルータのレンタルを手配しました

 今回回線変更でドコモ光のOCNを使っているんですが、回線変更をする事でIPoEを使えるようになるので、IPoEだと回線速度・PINGともに向上する可能性があるという事なので、ドコモ光でOCNだとV6オプションプランは無料・ルータレンタルも無料・使用期間縛りがないのでとりあえず申し込んでしまおうと思い今日手配しました。
 来週の火曜日から水曜日にかけてルータが届くらしいので届いたら早速配線をして使ってみようと思うので別記事で書ければいいなと思います。

IPoEで回線速度とPINGが良くなってくれるといいんですが

 IPoEを使う事で回線速度とPINGが良くなるという話なんですが、OCNのIPoEサービスだとIPv6とIPv4を併用できるのでデメリットがないという話なんですが、そうそううまい話はないと思うので多分できない事とか不便な事がセットであると思うんですが、そのデメリットが回線速度・応答速度と釣り合う結果になってくれればいいな、と思っています。
 とりあえずマイクラサーバーをDDNSで立ち上げる可能性があるのでDDNSが駄目だと厳しいと思うんですが、その辺含めて調べて行ければいいな、と思います。

駄目なら最後の手段としてプロバイダ変更しかないかな

 とりあえず回線変更をして回線速度と応答速度はそれなりに上がったんですが満足には程遠いのでルータをレンタルしてIPoEを使おうと思うのですが、それでも満足できる数値が出なかった場合は最後の手段としてプロバイダを変更するしかないかな、と思っています。
 今OCNを使っているのは流れでそうだったのでプロバイダのメールアドレスも使っていないのでプロバイダは変更してしまっても良いので、GMOとくとくBBあたりが評判が良いようなのでそのあたりを中心に良いプロバイダを選べればいいな、と思います。

ルータ変更、プロバイダ変更で上がって欲しいスペック

 これからルータ変更、プロバイダ変更を予定しているんですが、とりあえずルータ変更とIPoEの使用で回線速度が300Mbpsくらい、PING値が20〜30くらい出てくれればいいな、と思っているんですが、そこまで行かなかったらプロバイダを変更しようかなと思っています。
 数値だけにこだわっても仕方がないんですが、今1G(1000M)の回線を使っているのであればスペックの30%くらいは欲しいというのと(20%で200Mでもいいかな)、PING値はFPSを遊ぶなら20以下が目安なのでそのあたりをクリアできるといいな、と思っています。
 まあ現時点で速度は確実に上がっているのと、PING値も良くはなっているので最低でも現状維持、できればこれ以上を狙っていきたいところなのでとりあえずルータ交換から試してみてどうなるか見てみたいと思います。

まとめ

 という訳で、今日の午前中に回線の切り替え工事があって家の光回線が200Mから1Gに変更になったというお話しと、1Gにしたら速度が上がって満足しているという事、そして重要視していた応答速度は思ったほどは向上してくれなかったのでこれからルータを変更したり接続方式をIPoEに変更したりして更に改善する余地はないかと確認していきたいな、と思っているというお話でした。
 今使っている環境がWi-fiに20台くらいぶら下がっていて有線LANもスイッチングハブを噛ませて10台近く繋がっている状態なのでルータに対する負荷が高く、現在AirMacExtremeをつかっているんですがもう4年も前のルータなので性能も限界かな、と思っていて、ルータをレンタルする事で性能のボトルネックが改善してそもそもの速度が上る可能性がありますし、それでも上がりきらなかったらルータがIPoE対応なのでIPoEを設定してみてIPoEは回線速度と応答速度があがるというのでそれで改善してくれれば一番だと思います。それでも駄目ならプロバイダを変更してまたチェックしなおしですね。
 回線関係は自分ができることが少ないので祈りながら色々試す事になりますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)