そろそろCatalinaにアップデートしよう:他Apple雑談

 どうもこんにちは、OSのアップデートは基本的に大歓迎でアップデート配信と同時にアップデートするもののだいたい毎回痛い目にあってOSを戻す羽目になってしまう残念なユーザーの如月翔也(@showya_kiss)です。

 今日はそろそろMacOSをCatalinaにアップデートしたいという話とその他Apple製品についての雑談をお届けしようと思います。

なぜ今MacOSがMojaveなのか

 そもそも今MacBookPro15インチ2018年モデルとMacBookAir11インチ2014年モデルの両方ともMacOSはMojaveで使っているんですが、これはなぜかと言うと互換性の問題からです。使っているAdobe Premiere Elements2018が64bitなので油断していたら内部アプリケーションが32bitでCatalinaでは起動しないという問題がありまして、まあPremiere Elementsは諦めるかな、と思ったんですがiTunesというか音楽アプリでiTunes Storeが使えない問題があり(これ別途表示する設定をしなければ駄目だそうです)、そんなクソ面倒くさいOSいらんわ!と半ギレになってMojaveに戻したのです。しかもCatalinaからMojaveに戻すにはAppleの直営店に修理持ち込みしなければいけませんでした。未だに忌々しい嫌な記憶です。
 正直MacOSがMojaveでも何も問題ないと言うか概ね困っていないのでアップデートする必要性も感じないんですが、最新のOSが乗っていないというのはそれだけでエンジンが完璧ではな事を意味すると思っており居心地が悪いのでそろそろ乗り換えなのかなー、と思います。

でもそろそろCatalinaにしたい

 まあMojaveで困ってはいないんですが、Catalinaにする事でSideCarが使えるようになりますしOSとして最新の方が基本的には使い勝手が良く安定しているという事なのでそろそろCatalinaにする時期なのかな、とも思うんですよね。
 幸いな事にメインでガンガン使っているアプリケーションは全部64bitですし、Premiere Elementsは長男のVAIO Zにインストールして使わせればいいので良いかな、と思っており、使うなら2020以降のを買うよ、という感じなので移行自体に大きな障壁があるわけではありません。というか諦めがついたと言うか、32bitにはいつかサヨナラしなければならないのでCatalinaの今がチャンスと言うか断舎離するタイミングだなと思っており、そんなに捨てるものもないのでまあいいか、と思います。
 なので近日中にCatalinaにアップデートしてしまおうと思います。

iPad Pro10.5インチがあるので

 今家には2017年モデルのiPad Pro10.5インチモデルとApple Pencilがあるので、CatalinaにアップデートしたらSideCarの恩恵を受けられるようになりますし、まあそこまでSideCarに思い入れはないんですが、ちょっと画面録画をする都合上マウスカーソルを消してアプリ操作したいニーズがあり、マウスカーソルを消す方法は見つけたんですがマウスカーソルを消すと画面操作が難しくなるんですが、SideCarを併用すればApple Pencilのタッチで操作を代用できるんじゃないかなと考えていて、それができれば便利だろうな、と思うのです。
 iPad Proは今家の中で宙に浮いていて、電子書籍リーダーの立ち位置になってしまっているんですが、このiPadは512GBなのもあり相当なマシンパワーを備えた物なので電子書籍リーダーで生涯を終わらせるのはもったいなく、もうちょっと活用したいのです。
 まあそれを言うと去年末にiPadでやっていたお絵かきの練習はどうなった、という話なんですが(飽きて心も折れたのでやめた)、もうちょっとクリエイティブな用途に使いたいのです。
 Apple製品で身を固めるるとMacBookProとiPhoneの間にMacBookAirを挟めるかiPadを挟めるかで悩む部分だと思うんですが、私は両方買ってしまって結局MacBookAirが良いという結論に達してしまったのでiPad Proが宙に浮いてしまっており、これ15万くらいした物なのでなにかに活かしたいんですよね。そういう意味ではSideCarで「できる事」が増えるのは歓迎というか、使う未来が少し増える事になるのでなんとか手入れしながら使っていきたいのです。

iPhone Xもうまく使いたい

 Catalinaには直接関係ないのですが、今3年目になるiPhone Xも宙に浮いていると言うか使いみちに困っている部分があって、それまでゲーム用途に使っていたんですがゲームをプレイするとバッテリーが激しく消耗するので使いづらい部分があるのと、じゃあゲーム用に、と思って購入したAndroidのGoogle Pixel3が予想以上にスペックが良くてiPhone Xとの差別化が難しく、ただPixel3はバッテリーが新しいのでゲームをガンガンにプレイする事ができるのでゲーム関係がPixel3に盛っていかれた結果、iPhone Xは電話とLINE専門期になってしまった感じなんですよね。
 もちろん電話ができてLINEができれば便利なのでいいんですが「それだけの機能に」十何万も出したの、と言われると辛いと言うか厳しい部分があるな、と思っており、何かiPhoneならではの使い方をしたい所です。
 Pixel3は「1年くらいおもちゃとして遊べればいいか」くらいの気持ちで買ったんですが、実際買ってみて使ってみると便利で結構依存してしまうデバイスなので今年辺り新しいiPhoneを買って「やっぱりiPhoneだよね!」と言いたいところなんですが予算があまりないのとちょっと貯金しなければならない理由があって今年新しいiPhoneが買えるかと言うと怪しい所なので現状のままで何かiPhoneに関する変化が欲しい所です。

地味にMagic Mouse2っていいですよね

 話はまるで変わるんですが、持っているApple製品の中でブログで紹介していないな、と思うプロダクトに「Magic Mouse2」があるんですが、私これ2台持っていて白と黒を持っています。黒は色が違うだけで2000円高いんです。
 Magic Mouse2はマウスとしてはお高い範囲というかぶっちゃけマウスに1万出せる!?と思うんですが、一度使うとやめられないんですよね……。
 MacBook関係を使っている人はトラックパッドのスワイプ操作がどれだけ便利か知っていると思うんですが、Magic Mouseを導入するとトラックパッドではなくマウスでスワイプ機能が使えるんです。バーチャルデスクトップの切り替えがマウスの表面を二本指スワイプするだけでできるので使いアプリと片っ端から最大化して使う瞬間にバーチャルデスクトップを切り替えて使う使い方をする人にはマストと言うか、Magic Mouse以外の選択肢だとトラックパッドを操作するしかないんですが、それだとマウスとトラックパッドを激しく行き来する結果になるのでマウス使わないでトラックパッドを使おう、という話になりがちで、でもそれはマウスが使えないので若干不便という結論になるのでMacBookProにつなげるマウスはMagic Mouseが一番お勧めです。
 という訳で毎日便利に使っています。

AirPods第2世代が非常に良いです

 嫁さんがAirPodsProを買ったので、去年嫁さんが買ったAirPods第2世代が余りまして、この前貰いました。
 それまでAirPods第1世代を使っていたんですが、見た目は違わないですが中身が相当違いますよね。音が全然違って聞こえる気がします。
 私はヘヴィメタをよく聞くんですが、低音域がしっかり聞こえると言うか全体的に音がよく聞こえるようになっていると思っていて、非常に満足しています。
 AirPodsProに興味がないかと言うと嘘になりますが、カナル型イヤホンは体質に合わないと言うか使っていて不快感が凄いので、インナーイヤーであるAirPods第2世代が自分にはピッタリだと思っていて、このまま大事に使って行こうと思います。

まとめ

 そろそろCatalinaにアップデートしよう、iPadでSideCarも使えるようになるしね、iPhoneもなんとかしたい、Magic Mouse2いいよ、Airpods第2世代最高!と言う話をごっちゃ混ぜにしてしました。
 そろそろAppleで何かアップデートないですかね……?

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)