そろそろAmazon Kindleで一本化しても良いかも知れない

 最近新しく買い始めた漫画のシリーズなんかはどんどん紙の本ではなくAmazon Kindleで揃えるようにしているんですが、Kindleって場所を取らないし検索性に優れているしタブレット1つで何千冊も持ち歩けるし、モノに寄っては紙の本よりも安かったりするので、使っていて全然問題ないというか、むしろ紙の本よりKindleの方が利便性が高いんですよね。

 そういう意味でもう全巻揃っている本は紙のままで良いんですが、まだ完結していないシリーズ系はこれからKindleに置き換えていって、持っている紙の本は中古の本としてリサイクルしてしまおうか、と思っているんですよね。
 もちろん何十冊もあるようなワンピースだとかはそうは行かないんですが、まだ10冊前後の本で今後も長く続きそうなのは入れ替えてもいいかな、くらいに思っています。

 とりあえずここ5年10年でKindleのマーケットがなくなるとも思えないですし、まあ選択肢としてはアリなのかな、と思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)