アプリ紹介:有料アプリ;005:Better Touch Tool

 どうもこんにちは、如月翔也(@showya_kiss)です。
 今日はMac向けの有料アプリ、その中でも12を争うくらいに有名なアプリですが、Better Touch Toolについてご紹介したいと思います。

Better Touch Toolとは

 Better Touch ToolとはMac向けの有料アプリで、Magic Mouse/TrackPad/普通のマウス/キーボードショートカット/Touch Barをカスタマイズできる優良アプリです。
 特にトラックパッドのカスタマイズをするには非常に向いているアプリで、MacのトラックパッドはBetter Touch Toolを入れて初めて完成する、と言ってもいいくらいのアプリです。
 またMacBookProに搭載されているTouch Barをカスタマイズできる数少ないアプリの一つで、Better Touch ToolでカスタマイズするとTouch Barも使いやすいな、と思うので、今MacBookProを使っていてTouch Barを持て余している人は試してみるといいのではないでしょうか。

購入するに至った経緯

 私がBetter Touch Toolを購入するに至った経緯については、トラックパッドのカスタマイズが目的ではなくTouch Barのカスタマイズが目的でした。
 MacBookPro15インチ(2018年モデル)を導入してTouch Bar初経験だったんですがどうにも使いづらく、fnキーとのコンボを逆にしてただのファンクションキーとしても使ってみたんですがどうにも使い勝手が良くなく、どうしようと考えていたんですが、Better Touch Toolを使えばTouch Bar上にミニ音楽プレイヤーを実装できるという話を聞きつけまして、Touch Bar左側にミニ音楽プレイヤーを、右側に音声コントロールを設置して手元で曲名を見ながら音楽のコントロールができれば面白かろう、と思ったのです。
 Better Touch ToolはApp Storeで売っているBetter Snap Toolを370円で購入すればフリーライセンスが発行されるのでコーヒー一杯の価格だし、という事で気軽に購入したのです。

何を期待して選んだのか

 Better Touch Toolに何を期待して選んだのかというと、「Touch Barのカスタマイズ」なんですが、その他にマウスやトラックパッドのカスタマイズができて便利だと聞き及んでいたので、そっちの方も合わせてできれば最高だな、と思って購入しました。
 Mac好きな人はMacBookのトラックパッドを「最高」という人が多いんですが、私はどこが最高なのかわからない部分が結構あって、何をどうしたら最高になるんだ、という部分は謎に思っていたんですが、Better Touch Toolでカスタマイズすると本当に良いものになるというのでそこを期待していました。

実際に購入してみてどうだったか

 では実際に購入してみてどうだったかというと、まずTouch Barへのミニ音楽プレイヤーの実装ですが、非常に簡単に実装できた上に十分以上に使い勝手が良いので満足しています。当初はMacの音楽プレイヤーを想定して作ったプレイヤーなんですが、Spotifyの操作もできるので今はSpotifyをガンガンに使っています。またTouch Bar右側に音量コントロールなどを実装できたので音量調整や輝度調整が簡単にできて非常に捗ります。
 またトラックパッドのカスタマイズについてですが、これは革新的に違うアプリで、ジェスチャを設定してあげるとトラックパッドが魔法の板になるのです。
 システム環境設定の「トラックパッド」から「軌跡の速さ」を最大にしてあげるのがコツなんですが、あとはブラウザのタブ移動をトラックパッド端のタップにバインドしたりブラウザのタブ終了を三盆指スワイプにバインドする事でトラックパッドから手を離さずにタブ操作ができるのです。そんなのキーボードショートカットで対応しろという話もあるんですが、ブラウザを見ている時はページ送りでトラックパッドに手をおいているので手をどかさずに操作できるのは非常に便利なんですよね。
 またマウスについてもジェスチャを設定できるので、ページを見る時にマウスのホイールで操作するタイプの人はマウスジェスチャにタブ操作をバインドすると良いと思います。
 正直それまでただのサブ操作デバイスだったトラックパッドがメイン操作デバイスに昇格するインシデントだったので非常に大きなポイントだと思います。

生活にどういう変化があったか

 Better Touch Toolを導入して生活にどういう変化があったかというと、今までキーボード・マウス・トラックパッドで手がウロウロしていたのがキーボード中心+トラックパッドでの操作にまとまったので、非常に手が楽になりました。
 またMacでウェブを見る時にトラックパッドのタップだけで様々な操作ができるようになったので参考情報などをたぐるのが苦ではなくなり、色々調べるようになってきました。
 マウスがいらなくなるとMacBookの設置場所もコンパクトになりますし、MacBookProを使う意味が増えるので非常に良いアプリだと思います。

購入してメリットであると感じた事

 Better Touch Toolを購入してメリットであると感じた事は、Better Touch Toolを導入する事でそれまでおまけの操作デバイスであったトラックパッドが一線級のメイン操作デバイスに化ける部分だと思います。
 MacBookを使う場合必ずこのトラックパッドとは付き合う事になりますが、あるけど使わない、ではなく、トラックパッドがあるからMacBookを使う、くらいまで格上げされるのが非常に素晴らしいです。
 私はそんなにめちゃくちゃカスタマイズしている方ではないですが、それでもこのアプリがあるとないとではトラックパッドの利便性・重要性がまるで違うので、本当に大きなポイントだと思います。

購入してデメリットであると感じた事

 Better Touch Toolを購入してデメリットだと感じる事は基本的にありません。
 有料アプリですが最初の2年はBetter Snap Toolの370円で使えますし、その後は2年で8.5ドルか生涯ライセンスで20ドルかを選べるのでまあ20ドル払ってもいいだけのアプリではあるので値段が高い、と感じる事はありません。
 まあアプリとしてはとっつきが悪いんですが、「ジェスチャを決めて」「バインドする操作を決める」「わからない部分はデフォルトで良い」というポイントを把握すると簡単に設定できますし、できる事も多いのでお薦めです。

個人的な評価は

 Better Touch Toolの個人的な評価は、「Macを持っている人はみんな買っても良い」くらいに便利だと思います。
 正直トラックパッドがこんなに便利になるなんて買うまでは予想しなかったですし、設定してしまえばずっとその設定で使い続けられるので買う手間を惜しまずにまず買ってしまえばいいと思います。
 細かい設定をいじると物凄く色々な事ができるので奥が深いですし、使っていて楽しいアプリなのは間違いないのでお薦めですよ。

まとめ

 という訳でBetter Touch Toolのアプリ紹介でした。
 めちゃくちゃ良いアプリなのでぜひ購入して下さい。

NO IMAGE

WordPressでサイトを立ち上げる方法

 どうもこんにちは、如月翔也(@showya_kiss)です。  今日はWordPressを使ってブログサイトを立ち上げる方法を解説したいと思います。 WordPressとは  WordPressとはブログ用のサーバープログラムで、今ウェブの上にある情報の半分以上はWordPressで提供されている、と言われるくらい有名なツールです。  基本的にはブログを立ち上げるためのブログツールで、簡単にセットアップして簡単に使えるプログラムなので皆から愛されており非常によく使われています。  また利用実...

NO IMAGE

戯言:NIMASO iPadフィルムについて/最近焦った事

 どうもこんにちは、如月翔也(@showya_kiss)です。  今日はガジェット紹介というほどのものではないんですがNIMASOのiPad フィルムが良かったよ、というお話と、あと戯言編成でお送りしたいと思います。 NIMASOのiPad フィルムが良かった件  2017年に購入したiPad Proですが、先日バッテリーがヘタれたので街の修理屋さんでバッテリー交換をしたんですが、バッテリー交換をするという事は画面のフィルムが剥がされるという事なので百均で買ったiPad用のフィルムを貼り付けて...

NO IMAGE

インテルMacの問題解決方法

 どうもこんにちは、如月翔也(@showya_kiss)です。  今日はインテルMacの調子が悪い場合のトラブルシュートの方法についてお話したいと思います。 Macが不調な時に試す事  Macを使っていて「あれ?」と思う場合、大体の場合は気のせいなんですが、気のせいではないと思う場合ちゃんとおかしいと思うところと向き合ってトラブルシュートする必要があります。  もちろん即座にアプリメーカーに問い合わせる・Appleに問い合わせるという選択肢でも悪くはないんですが、純正アプリ以外を使っている場...

NO IMAGE

Macのシェアウェア四天王について

 どうもこんにちは、如月翔也(@showya_kiss)です。  今日はMacのシェアウェアの中でも特におすすめな4本のアプリを「Macのシェアウェア四天王」としてお薦めしたいと思います。 シェアウェアとは  シェアウェアとは一般的に言う有償ソフトの事をさし、パッケージウェアではなく個人〜中小企業クラスの開発者がユーザー個人に対してアプリを販売する形式を指します。  シェアウェアには買い切りと継続課金の2つの方法があるんですが、今回ご紹介するアプリはすべて買い切りで使う事ができるアプリです。 ...

NO IMAGE

Apple三種の神器について

 どうもこんにちは、如月翔也(@showya_kiss)です。  今日はAppleの三種の神器である「iPhone」「Mac」「iPad」についてのお話をしたいと思います。気軽な話なので気軽に読んで下さいね。 Appleの三種の神器とは  Appleの三種の神器とは、私が最初に目にしたのはうぉずさんのブログ「Apple信者1億人創出計画」なんですが言い得て妙だなと思って私も使っている言葉で、要するにAppleの超有名所のプロダクトである「iPhone」と「Mac」と「iPad」の3つのプロダク...

NO IMAGE

アプリ紹介:有料アプリ;004:Movavi Screen Recorder

 どうもこんにちは、如月翔也(@showya_kiss)です。  今日は簡単操作で高機能なスクリーンキャプチャー、Movavi Screen Recorderのご紹介をしようと思います。 Movavi Screen Recorderとは  Movavi Screen RecorderとはMac用のスクリーンレコーダアプリで、App Storeでも入手できるんですがバージョンが古いので公式サイトでの購入をお薦めします。  スクリーンキャプチャーとはいわゆるPC画面の録画アプリなんですが、PCの画...

NO IMAGE

アプリ紹介:有料アプリ:003:Alfed

 どうもこんにちは、如月翔也(@showya_kiss)です。  今日はMac向けの超便利アプリ、Alfredについてご紹介しようと思います。このAlfredはフリーミアムのソフトなのでフリーでかなり使えるのですが、有料課金すると更に素晴らしい機能がアンロックされるので、フリーソフトとしてではなくシェアウェアとしてのAlfredをご紹介し、おすすめする記事になります。 Alfredとは  AlfredとはMac向けのアプリケーションで基本的にはランチャアプリなんですがファイル検索・ウェブ検索な...

NO IMAGE

アプリ紹介:有料アプリ:002:Yoink

 どうもこんにちは、如月翔也(@showya_kiss)です。  今日は今Macを使っていてこれがないと満足できないアプリの1つであるYoinkについてご紹介しようと思います。 Yoinkとは  Yoinkとはシェルフアプリの一種で、主に文字列や画像・動画をドラッグした時に画面内にファイルの仮置き場を展開してくれるアプリです。この仮置き場はアプリを最大化しても画面最前面に表示されるので。通常ウィンドウでファイルをピックアップしてからブログ画面を最大化して、必要な場所に仮置き場からドラッグアンド...

NO IMAGE

アプリ紹介:有料アプリ:001:PopClip

 どうもこんにちは、如月翔也(@showya_kiss)です。  今日は私が使っているアプリを紹介する記事として、マウスカーソルエクステンションであるPopClipをご紹介しようと思います。 PopClipとは  PopClipとはマウスカーソルのエクステンションアプリで、マウスカーソルで文字列を選択した時に自動でマウス付近にPopClipのメニューが表示され、1クリックで操作ができるというアプリです。  App Storeで1600円で買い切りのアプリなのですが使い勝手が異様によく、有料アプ...

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)