いかん、買ってまだ届いていないRedmi note 10を余す事になる

 どうもこんにちは、如月翔也(@showya_kiss)です。
 今日は6月2日に手配して今香港から日本に発送している最中のRedmi note 10を余す事が確定して困っている、というお話をしたいと思います

そもそもなぜRedmi note 10を注文したのか

 そもそもなぜRedmi note 10を注文したのかというと、いろいろな事情があってスマホを玉突きしたいニーズがあり、私のサブスマホであるRedmi note 9sがオーバースペックなのでそれを押し出して代わりにRedmi note 10を入れようという考えがあったのです。
 私はメインスマホをAhamoのiPhone12ProMaxで運用しているんですが満足しており問題もないんですが、突発的な機械故障がないとは限らないのでサブ回線とサブ端末を持ち歩きたいニーズがあって、楽天回線でRedmi note 9sを持ち歩いているんですが、サブスマホは基本出番がなく、使うのは1日1回のソシャゲ周回時にメインスマホでけものフレンズ3をしながらサブスマホでアズールレーンをするのにしかつかっていないのでRedmi note 9sのスペックの持ち腐れで、もうちょっと性能の低い端末でも問題ないな、と前々から思っていたのです。

次男のメインスマホはGoogle Pixel3、サブスマホがiPhone6sPLUSなのです

 話は変わりますが我が家の次男はスマホ2台持ちで、メインスマホがGoogle Pixel3、サブスマホがiPhone6sPLUSです。
 もともと私と嫁さんがiPhoneをiPhone6sPLUSからiPhone Xに乗り換える時に長男と次男にiPhone6sPLUSが払い下げられ、普通に使っていたんですが、去年11月に私がiPhone12ProMaxを買ってiPhone Xを余して長男にプレゼントしたところ次男が長男にだけズルい、自分にもパパのGoogle Pixel3を払い下げて欲しいと強く言われ、まあ言われてみれば不公平感はあるよね、というのと、Pixel3は21500円で買った格安スマホなのでもったいないとも思わなかったので次男に払い下げたのです。そしてその後楽天回線とRedmi note 9sを入手したんですが。

メインスマホが死亡して使いづらそうだったので

 その次男ですが、メインスマホが死亡しまして、ここしばらく充電しっぱなしだな、と思って様子を見たら充電して10分も使わないでまた充電しているので話を聞いたら調子が悪いというので本体をよく見るとバッテリーが膨張して本体が変形していたのです。充電を100パーセントしても5分も持たずにバッテリーが飛びますし操作も怪しく使い物にならない感じなので一旦召し上げて修理できないかDocomoに聞いたのです。
 Docomoではバッテリー膨張は間違いない、見積もりは最低12000円というのでまあ出してやろうと思って修理の正式見積もりをお願いしたんですが、なんと正式見積もりしたら修理代金が25000円と言われ、21500円で買ったデバイスの修理に25000円も出していられないので修理をキャンセルして返して貰う事にしたのです。

私のRedmi note 9sを押し出す目的でRedmi note 10を注文したのです

 しかし返して貰っても故障したスマホが返ってくるだけで次男のメインスマホは死亡したままなのでメインスマホをなんとかしようと考えた時、私のRedmi note 9sを押し出す方法を考えついたんですよね。
 私のサブスマホはもうちょっと性能が低くていいので性能が結構良いRedmi note 9sは次男に押し出し、私はちょっと型落ちの、Redmi note 10あたりが2万円くらいで入手できればいいかな、と思って調べたら、中華テックサイトのBanggoodで2万円弱で出ていたのです。
 渡りに船なので早速手配して手配した翌日にはもう香港を発送されて、今到着待ちの状態なんですが、明日〜26日くらいまでの間に届くと思います。

しかし修理をキャンセルしたGoogle Pixel3がどう見ても直ってるのです

 Redmi note 10を無事手配できたのは良いんですが、昨日Docomoから荷物が届きまして、修理していないGoogle Pixel3が返ってきたんですが、私こういうのは一応戻ってきたら状況をチェックするのに確認する癖があるんですが、伝票では「修理せずにお返しします」となっているんですが、バッテリーの膨らみがなくなっており、開きかけの蓋が閉じていて、電源を入れるとちゃんと動作し、1時間使ってみましたがバッテリーダウンしないんです。これ直っていますよね。

1日使ってみましたが全く問題なく、直っていると言わざるを得ません

 見た目どう考えても直っているので念の為1日使って様子を見てみたんですが全く問題なく動き、これはもう直っていると言わざるを得ません。
 受付のDocomoと修理のGoogleの間でコミュニケーションミスがあったのか、そもそもGoogleは届いた本体は問答無用で全部直す対応をしているのか、タイミングの問題で偶然修理されたのが戻ってきたのはは謎ですが、直ったものが無料で戻ってきたのはラッキーだったのです。

次男は使えるならPixel3が良いというので

 次男はPixel3に思い入れがあるので使えるのであればPixel3を使いたいと言っているのでそのままPixel3を渡したんですが、そうなると問題があるのです。
 次男がPixel3を使うという事は私のRedmi note 9sは押し出す必要がなく、サブスマホに空きができないので今購入して到着待ちの状態であるRedmi note 10の収まる場所がどこにもないのです。
 もう注文して発送されたものなので取り消しもできないですし、私の手元にはRedmi note 10が転がり込んでくるのは確定なのでかなり困った事になりました。

自己都合ですし返品するのも気がひけるのでサブのサブで使おうかと思います

 Banggoodは1週間無制限返品なので返品はできるんですが、何をどう考えても自己都合でしかないのでそれで返品するのは気がひけるので、とりあえず受け取ってサブのサブで運用しようかな、と思います。
 まあサブのサブという事は持ち歩かないという事なんですが、いずれは家族の誰かのスマホが壊れる時が来ると思うので、その時にRedmi note 10そのものだったりあるいは入れ替えでRedmi note 9sなりを差し出せればみんなラッキーなのかな、と思います。
 私としては修理をキャンセルしたPixel3が直って返ってきたのが予想外で、戻ってきた時「直ってたらウケる」と思いながら動作チェックをしたのが非常にラッキーだったと思います。本来ゴミが返却されてきているのでチェック無しでジャンク入れに直行してもおかしくない導線だったんですが、一応、念の為、でチェックしたら治っていたという事なのでなんでも「一応チェックしてみる」のは大事ですね。

まとめ

 という訳で、今手配して発送済み、到着を待っているRedmi note 10が封を開ける前に要らない子になってしまった、というお話でした。
 まあ持っていて「困る」事はないと思うので届いたら全体をチェックした後しまっておこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)