Macでブログを書くならこれ、MarsEdit4

 どうもこんにちは、最近腰痛が酷いのですが腰痛をいたわって横になっている時間も長く、これだけ横になっていると寝たきりと変わらないな、と思っている如月翔也(@showya_kiss)です。

 今日はMacでブログを書く時の選択肢としてブログエディターを使うと良いというお話しと、Macでブログエディターを使うならMarsEdit4がおすすめですよ、というお話しをしたいと思います。

ブログを書くのは楽しいですが

 私も今実際に書いているのですが、ブログを書くというのは楽しい事ですよね。
 テーマを絞ったブログで毎日テーマについて向き合って書くのも楽しいですし、雑記ブログでその時その時に気になったものをザクザク書いていくのも楽しいですし、日記ブログで日々の小さな喜びを綴るのも非常に良いと思います。
 日記という普遍性を盛った概念がデジタルと融合してIT方面に拡張する事でブログという概念が生まれ、ブログは誰にでもできますし誰にでも読めるので個人媒体としては非常に強い媒体になり、昔はお金がないと情報発信はできませんでしたが今はネット接続さえなんとかなればブログ自体は無料サービスを使って情報発信をできるので、昔は「文字を読む」楽しみがメインだったメディアが今は「文章を書く」事を楽しめるようになっており、非常に大きなパラダイムシフトが起きたものだと思います。
 ブログはただ書くだけでも楽しいですし、それが検索に載ったり誰かからコメントを貰ったりして何かにつながっていくのも楽しいですし、腰を据えて接すればそれだけの結果が返ってくる趣味でもあるので、ブログに夢中になる人が増えるのも納得です。
 ブログを嗜む人の中には私のように複数ブログを運営する人もいますし、いろいろなブログサービスを試してみたくて複数ブログを複数サービスで運用する人も一定数いると思います。

複数ブログを複数サービスで運用するならブログエディターがあると良いです

 さて、ブログサービスは色々な種類があるのですが、一つのサービスだけ使うのであればそのサービスの使い方を覚えればいいのでそんなにブログを書くのに障壁はありません。
 もちろんブラウザから書くタイプのブログだと途中セーブができない・間違ってブラウザバックすると文章が蒸発する、画像の差し込みが面倒くさい・プレビューが見られないと言った問題があるんですが、それらの問題はブログエディターを使う事で解決できます。
 また複数ブログを複数サービスで運用する場合ブログごとに使い方を切り替えねばならず面倒な部分があり、複数のブログサービスを「同じ使い勝手」で使いたいのであればブログエディターを使う事で解決できます。
 ブログエディターとはその名の通りブログ用のエディターで、専用のクライアントを使う事で複数のブログを一括で管理して記事投稿や修正ができるアプリです。
 ブログエディターを使えば文章の途中セーブが可能ですし、ブラウザバックで文章が消える事もありませんし、画像の差し込みも楽にでき、プレビューも見られる上に複数ブログを一括して管理でき、大量の文章をオフラインで管理できるのでネットが繋がらないときにも記事を書き溜めておける・オフラインで記事を参照して直しておく事ができる、という点で非常に便利であり、一度導入すると非常に便利なのでブログエディターをやめられなくなるくらいのアプリです。

Macでブログエディターを使うならMarsEdit4がおすすめですよ

 もしあなたがMacを使っていて、そしてブログエディターの導入を考えているのであれば、「MarsEdit4」というMac専用のブログエディターを強くおすすめします。
 MarsEdit4はシンプルなエディター画面で集中して文章を書く事ができ、タグ系のショートカットを自由に設定できるので使い慣れた方法でブログを整形する事ができ、ほぼ完璧なプレビューを見ながらブログを書いていくことができるので非常に使いやすいです。
 またサポートが非常に手厚く、サポートメールは英語が必要ですが実際に私が問題に直面した時には最初のメールから24時間以内に返信が来ましたし、問題を特定する情報をメールで送ってから24時間以内に問題の確認報告のメールと、それから同じく24時間以内に問題を修正したベータ版のアプリのリンクが提供され、すぐに問題が解決しました。その問題は結構大きかったようで最新のMarsEdit4のアップデートに取り込まれてもう完全修正されたバージョンが提供されているので問題なく使えます。
 MarsEdit4は2週間のお試しがついて価格は買い切り6100円で、決してお安い金額ではないんですが、サポートの手厚さ、アプリの使い勝手の良さと全方位色々なところから見ての総合力が非常に高いので6100円の価値はあると思います。私は小遣い制で月4万円の小遣い中2万円はMacBookProのローンで消えるので実質の月の小遣いが2万円ほどですが、2週間お試しが終わった時に6100円を払うのにためらいはありませんでした。
 気軽におすすめできる理由として2週間のお試し期間があるんですが、2週間1つのブログを書けば14回、2つのブログを書けば24回アプリを使う機会があると思うのですが、1回使うごとに便利さが身に沁みてわかるので、2週間経過して課金画面が出た時には「買わざるを得ない」気持ちになっていると思います。本当に使いやすいアプリなのでまずは試すだけでもおすすめします。

値段はお安くはないですが、納得の価格だと思います

 まあ6100円という価格は私個人的には安いと思っているんですが、一般的に言って有料アプリ1本に6100円は安くはないという話になると思うのですが、MarsEdit4はパッケージソフトにも見劣りしないできの良さであり、他にない唯一性を持つクライアントなので「これじゃないと駄目」な人はもう手放せない魅力があり、実際に私がそうなんですがもうはてなブログ・Tumblr・WordPressを更新するのにそれぞれのウェブ管理画面からはブログ投稿する気にはなれないのです。
 また私のように複数のサービスをまたいでいない人でも、例えばWordPressでブログを2つ持っている人でもWordPressのウェブ管理画面から投稿するよりMarsEdit4からアクセスする方が断然便利だと思いますし、記事一覧へのアクセスの容易さも、記事一覧から実際の記事へのアクセスの容易さもMarsEdit4の方が優れているので管理の手間という点でもMarsEdit4は優れていますし、逆にMarsEdit4を使わない理由はお金がかかる以外に考えつかないので、予算に余裕のある方はぜひ導入するべきだと思います。

Macを使うブロガーには全員おすすめします

 という訳で、Macでブログを書くにはブログエディターがあると便利だよ、Macでブログエディターを使うならMarsEdit4がおすすめだよ、というお話しでした。
 たかがブログを書く環境にお金を払うのはどうなの、という意見もあると思いますが、毎日使うものなので良いものを使うと満足度が高くなるという観点から見るとブログエディターにこそお金をかけるべきだという意見も十分に力のある意見だと思いますので、まずは2週間お試しからテストしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)