Macを使ってAndroidのゲーム画面を録画する方法(仮想化環境を使います)

 どうもこんにちは、ゲームのイベントはワンオフなのでなるべく録画して記録に残しておきたいニーズの如月翔也(@showya_kiss)です。

 今日はAndroidのゲーム画面をMacを使って録画する方法についてお話したいと思います。Android機の実プレイを録画するのではなく、MacでAndroidを仮想化して、そのAndroidでプレイしたゲームを録画する方法です(のでアクションゲームとかには不向きです)。

Androidのゲームを録画したいニーズってあります?

 そもそも「Androidのゲームを録画したい」っていうニーズってありますか?という話なんですが、例えばゲームの季節大型イベントなんかはその時期が終わったらもうプレイできない・ストーリーが見られなくなるので後で見返す意味で「録画したい」ニーズってあると思うんですよね。
 あとぶっちゃけ人気があるか微妙なソシャゲのムービーって、ゲームが継続している限りは見られるんですが、突然開発終了撤退を言い出されてなす術なくデータロストという可能性もあると思うので、見返したいニーズが発生するムービーって録画しておくべきだと思います。
 自分で撮った録画を自分で見る分には法的には問題ありませんし、せっかくプレイしたトロフィーでもあるので録画するのは権利だと思っていて、まあ録画したデータを共有・アップロードするのは別問題なんですが録画する事自体・データを保存しておく事自体は問題ではないので録画する方法自体は知っておいた方が良いと思います。

Android本体では録画できないのですか?

 ではAndroidのゲームを録画したいニーズが発生したとして、Androidはスマホなのでアプリか何かで自分の画面を録画できるのでは?という部分は誰でも思うと思います。が、結論から言うとスマホのアプリではAndroidのゲーム画面を満足に録画する方法はありません。
 スマホアプリでゲームアプリをトレーシングして録画する事自体はできるのですが、録画アプリのアイコンが一緒に録画されてしまうのです。せっかくのムービーに録画アプリのアイコンが映り込むのは気分が良くないですし、例えそこを妥協したとしても、「Androidは自分の音を録音できない」という制限のために録画に音声がちゃんと入りません。スピーカーからの音をスマホで拾い直して録音する方法があるんですが満足できる音質ではないですし、あと音声ケーブルからマイク端子に線で繋ぐ方法もあるんですがそれだとプレイ音が聞こえない致命的欠陥があるので「ゲームを録画したい」というニーズで言うとAndroid本体でまともに録画する事はできません。

Macに映して録画ってできないのですか?

 じゃあパソコンを使って録画する方法はないか、という話なのですが、Macの場合iPhoneならLightningケーブルで繋げて画面をMacに映して音声込みで録画する方法があるんですが、似たような方法がAndroidにも用意されていないか?という部分が重要になってきます。
 しかし結論から言えば、USBケーブルでMacにつなげて画面をMacにキャストして録画する方法はありません。
 AndroidToolというツールを使えばMacにつなげてAndroid画面でプレイしたものをMacに録画する事ができるんですが、1録画3分までという制限がある上に音声が撮れない問題があり、Android本体で録画するのと同じく不完全な録画しかできません。
 iPhoneでもプレイできるゲームならLightningケーブルを繋いでQuickTimeで録画すればいいですが、AndroidでしかプレイできないゲームについてはMacに映して録画する、という方法はありません。
 Windowsだと手段はいくつかありそうなんですが、私はWindowsは使っていない(仮想化環境ではあるんですが仮想化状でAndroidを録画しようとは思えません)ので方法はナビできません。

仮想化環境から直接録画できますか?

 結局Android本体での録画ができず、Mac画面にキャストしての録画もできないので、現実的なAndroidのゲーム録画方法は「Mac上で仮想化環境を使ってAndroidを仮想化し、そのAndroidでゲームをプレイして録画する」という方法だけになります。
 仮想化環境というと難しく聞こえますが、Macでアプリを使ってAndroidを起動する、というだけの話なので、仮想化ソフトとして「BlueStacks」を使えば簡単に仮想化環境を構築する事ができます。BlueStacksをダウンロードしてきて実行すればもうAndroidが起動するので、Google PlayなりDMMアプリなりから好きなゲームをダウンロードしてきて起動すればもう準備は完了です。
 Windowsの人はここで朗報なのですが、BlueStacksのWindows版は仮想化環境を録画する機能がベータ版で提供されています。ので、BlueStacksから直接ゲームをプレイしながら録画すればいいのでミッションはここで終了です。楽しんで下さい。
 Macの人には残念なお知らせなのですが、Mac版のBlueStacksには録画機能が提供されていないので、Mac画面に映したBlueStacksの画面を録画する手段が必要です。とはいえBlueStacksは全画面表示が可能で、そしてMac付属のQuickTimePlayerを使えば全画面のキャプチャは簡単にできるので、ミッション自体はここで完了です。しかしMacのQuickTimePlayerはMacから出る音を直接録音する事ができないので、フリーソフトを2本入れる事でMacから出る音を録音できるようにする必要があります。

仮想化環境をQuickTimeで録画する方法があります

 という訳で、仮想化環境をQuickTimePlayerで録画する方法があるのですが、「Macから出る音を録音する」方法と「録音される音をスピーカーから出す」方法の2つの方法を併用しないと、プレイしているゲームの音声を聞きながら録音する事ができません。
 そのためには、「SoundFlower」というフリーソフトと「LadioCast」というフリーソフトが必要です。

SoundFlower

 SoundFlowerはMac用の音声仮想入出力システムです。
 SoundFlowerをインストールする事で入力デバイス・出力デバイスに「SoundFlower(2ch)」と「SoundFlower(64ch)」が追加されます。
 Macから出る音を「SoundFlower(2ch)」に出力して、Quicktimeで拾う音を「SoundFlower(2ch)」に指定すればQuickTimeでMacから出る音が録音できます。
 音声コントロールから出力を「SoundFlower(2ch)」に変え、QuickTimeで録音する時の赤丸の横のボタンを押して「SoundFlower(2ch)」を選んで録音すればMacから出る音を録音しながら画面録画ができます。
 ただし、この設定だけではMacのスピーカーに出力されるはずの音が全て録音に回されてスピーカーから出力されないので、録音に回されている音をスピーカーに分岐して出力するアプリが必要です。

LadioCast

 LadioCastはインターネットラジオ向けのミキシングアプリです。
 インストールして起動する事でMacの音声のミキシングが可能になります。
 LadioCastで「Soundflower(2ch)」に出力した音をスピーカーにも分岐するために入力を「Soundflower(2ch)」、出力を「内蔵スピーカー」に設定してあげれば、Quicktimeで音声を録音しつつスピーカーにも音声を出す事ができるので、流れる音声を聞きながら動画を取る事ができます。
 もちろん出力を「イヤホン」に指定すればイヤホンでも音が聞けますので環境にあわせて設定して下さい。

実際の録音方法

 実際の録画方法としては、SoundFlowerとLadioCastをインストールした上でLadioCastを起動し、「メニューバーの音量」をOptionを押しながらクリックして「出力装置」を「Soundflower(2ch)」に設定、LadioCastの入力1を「Soundflower(2ch)」に、出力メインを「内蔵スピーカー」に設定、QuickTimePlayerを起動し新規画面収録から「Soundflower(2ch)」を選択して録画開始、という感じになります。
 一行にまとめると大変なので、要点だけ残すと

  • 「メニューバーの音量」をOptionを押しながらクリックして「出力装置」を「Soundflower(2ch)」に設定
  • LadioCastを起動し、入力1を「Soundflower(2ch)」に、出力メインを「内蔵スピーカー」に設定
  • QuickTimePlayerを起動し新規画面収録から「Soundflower(2ch)」を選択して録画開始

 で大丈夫です。

まとめ

 AndroidでしかプレイできないゲームをMacを使って録画するにはBlueStacks、SoundFlower、LadioCastを使うといいですよ、というお話でした。
 順を追ってやっていけば必ず録画できますので頑張ってみて下さい。

NO IMAGE

そろそろ行うCatalinaへのアップデート

 どうもこんにちは、OSのアップデートには毎回泣かされる如月翔也(@showya_kiss)です。  今日は今までMacOSをMojaveで頑張ってきたんですが、SideCarの魅力に抗えずにMacOSをCatalinaにアップデートした話です。 Catalinaとは  MacOS CatalinaとはAppleの開発するMac OSの2020年時点で最新版のものを指します。  今までのMacOSに比べて32ビットアプリケーションが切り落とされた点が大きく違い、またCatalystを使ってM...

NO IMAGE

そろそろCatalinaにアップデートしよう:他Apple雑談

 どうもこんにちは、OSのアップデートは基本的に大歓迎でアップデート配信と同時にアップデートするもののだいたい毎回痛い目にあってOSを戻す羽目になってしまう残念なユーザーの如月翔也(@showya_kiss)です。  今日はそろそろMacOSをCatalinaにアップデートしたいという話とその他Apple製品についての雑談をお届けしようと思います。 なぜ今MacOSがMojaveなのか  そもそも今MacBookPro15インチ2018年モデルとMacBookAir11インチ2014年モデル...

NO IMAGE

戯言:ネタがないので日常ネタで勘弁して下さい

 どうもこんにちは、そうそう毎日ネタが転がっているわけでもないので時には戯言に逃げないとブログが書けなくなる如月翔也(@showya_kiss)です。  今日は特にネタがないので日常ネタの戯言で勘弁して下さい。 遊んでいるソシャゲについて  まずは毎日遊んでいるソシャゲについてです。  この前「手を出した」と言っていたデタリキZですがコツコツゲーとして優秀なので毎日のルーチンに追加した感じです。コツコツゲーなんですが自動周回システムがあるのでながら作業が非常にしやすく、2つ目以降のソシャゲと...

NO IMAGE

性能でいうと仮想環境がぶっちぎりで速いので

 どうもこんにちは、スマホとパソコンのスペックを比べるとパソコンがぶっちぎり過ぎて比較にすらならない如月翔也(@showya_kiss)です。  今個人的にスマホでプレイしているゲームってアズールレーンなんですけど、iPhone XでもPixel3でも動作が詰まる動きをするので安定してプレイできず(まあオートプレイなので動作が原因で負ける事はないんですが)不満があるんですが、これMacBookPro15インチ2018年特盛モデルのBlueStacksで動かすと全く詰まらないので便利だなと思って...

NO IMAGE

Androidの画面録画ってこんなに面倒なの……。

 どうもこんにちは、プレイしているゲームのイベントは全て録画したいニーズなのでAndroidの画面も録画したいと思ったら異様に面倒くさくて心が折れた如月翔也(@showya_kiss)です。  今日は「Androidでプレイしているゲームを録画したいな」と思って調べた結果色々回って最終的に「Androidの仮想環境でゲームをプレイしてQuicktimeで画面を録画する」という方法に行き着いた話をしたいと思います。 きっかけは  きっかけは最近始めたソーシャルゲームのデタリキZです。  このゲ...

NO IMAGE

あると便利と言うかないと不便>Bear

 どうもこんにちは、日頃ブログを書き散らすのはMarsEditでいいんですがそれ以外のメモ関係を処理するのにBearを使っている如月翔也(@showya_kiss)です。  今日はエディタアプリのBearがあると便利と言うかないと不便という話をしたいと思います。 Bearとは  BearとはShiny Frog Ltdの開発・販売する高機能エディタアプリであり、Appleが優れたデザインのソフトウェアを表彰する「Apple Design Award 2017」にノミネートされた製品で、そして...

NO IMAGE

戯言:ゲーム関連の進捗について

 どうもこんにちは、午前5時までネタ無しで呆けてしまってこの時間に戯言でお茶を濁そうとしている如月翔也(@showya_kiss)です。  今日は戯言としてゲーム関連の進捗なんかを話して行きたいと思います。 ソシャゲの進捗について  今主に遊んでいるのはソーシャルゲームがメインなんですが、遊んでいるソーシャルゲームが課金が厳しくないと言うか、課金しても旨味の少ない毎日コツコツやる方が良い系のゲームなのでゲームと作業・楽しみと苦行の中間点にある感じで、今は「楽しい」という軸に行っているのでいい...

NO IMAGE

その時プレイするゲームをしているデバイスが一番使われますよね……。

 どうもこんにちは、最近はiOSだけではなくAndroid機をよく使うようになってきた裏切り者の如月翔也(@showya_kiss)です。  今日は身も蓋もない話なんですが、スマホって「今プレイしているゲーム」をインストールしてあるスマホを一番使いがちで、その時一番のスマホって結局プレイしているゲームで決まりがちですよね、というお話をしたいと思います。 そもそも私用のスマホ・タブレットは何があるか  そもそもの話をすると私スマホとタブレットは複数台所持で、スマホがiPhone XとGoogl...

NO IMAGE

やっぱりUSB-Cは利便性が高いので

 どうもこんにちは、ガジェット類が好きなのでいろいろ試してその中でUSB-C端子の強さを心から思い知らされている如月翔也(@showya_kiss)です。  まあもう一般化しつつあると思うんですけども、USB-Cって規格として素晴らしいと言うか、使い勝手が良いよね、というお話です。 USB-Cとは  USB-Cとは「USB Type-C」を指し、USBの次世代規格「USB 3.1」で制定された新しいコネクタ規格を指します。  上下左右が対象になっているコネクタ形状をしており上下を関係なく使う...

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)