iPhone 6s PLUS / 128GB / スペースグレイ:簡単なレヴュー

 先日iPhone 6s PLUS・ローズゴールドの入荷が10月27日と言われてキレていましたが普通に9月28日に入荷して嫁さんと一緒に受け取りに行ってきました。
 自分の分のスペースグレイは9月27日に受け取っていたので2日ほど使った感想をアップします。
 もともと使っていたのがauのiPhone 5sなので比較対象は5sです。

 まずPLUSを選択した事で画面が大きくなり、携帯性ががっくりと下がった反面かなり使いやすくなりました。
 画面の文字が大きくなる分読みやすくなり、ソフトウェアキーボードなども大きくなった分打ちやすくなりました。指の太い男性なら物凄く便利になっているはずです。
 そしてサイズアップしたせいか、スピーカーの性能も上がっているように感じます。同じ音量で同じ曲を聞いた時、6s PLUSの方が様々な音を聞き分けられました。

 5sから6sになった事でかなりスペックアップしているので実感としてはどうか、と言うとそんなにスペックアップは感じられません。
 ですが6sをしばらく操作した後に5sを操作するとイラッとする瞬間がワリとあるので、多分その辺りにスペックの向上の結果が現れていると思います。
 3D Touchについては「使い慣れれば便利」かも知れませんが現時点では全く依存していないのでなくてもいいかな、とは思いますが、将来的にどうなるかは未知数ですね。

 まだ2日しか使っていないのですが、5sから6s PLUSにした感想としては「変えて良かった!」という感想だけです。
 サイズアップしてスペックアップして全く不満はありません。携帯性についてもジーンズの左ポケットから尻ポケットに移動しただけでそれほど苦でもないですし。
 ちょっとお高い買い物ではあるのですが、結局かなり使い込むものではあるので、時間単価はそれほど高くないのかなー、と思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)