戯言:嫁さんのアメリカAmazonアカウントがハックされた

 どうもこんにちは、基本的にサブスク課金は好きじゃないんですが利便性とのトレードで考えると必要な時にはサブスク課金も許容しないといけないな、と思っている如月翔也(@showya_kiss)です。

 今日は嫁さんのアメリカAmazonアカウントがハックされて不審送付・不審請求があったという話を中心に戯言編成でお送りしたいと思います。

突然の不審送付と不審請求

 昨日まで何も問題なく過ごしていたんですが、昨日の昼間不審な荷物がアメリカから届きました。嫁さんの名前宛てで買った覚えのないカップやトレイなんかが送られてきました。
 ギフトでもないのは明らかなのでアカウントに何かの問題が起きたのだと把握できたので即アメリカAmazonのアカウントにアクセスしたんですがパスワードが変更されていてアカウントにアクセスできない状況になっており、実際の請求処理が実行されているので高い買い物をされるのは時間の問題という状態だったので即座に対応する事にしました。

カードを止めたんですがアカウントがロックされたので米Amazonに問い合わせ中です

 まずカード請求を確認した所今回の送付物で7000円くらいの請求が発生していたのですぐにカード会社に相談してカードを止めて貰い(請求は取り消せないそうです)、後はアメリカAmazonに問い合わせをする段階になったので翻訳アプリを活用して問い合わせを行っているところなのです。
 アメリカAmazonアカウントは海外ゲームを輸入するのに使っていてここ半年くらいはアクセスしていなかった、アカウントのセキュリティメールは届いていたが英語だったのでスルーしていたという話で、基本的には自衛が出来ていない話なので可愛そうではあるんですが半分自業自得なのでパスワードを使いまわしているサービス全てのパスワードを変更して貰ったんですが、使わないアカウントは消す、パスワードは定期的に変更する、生きているアカウントは週1くらいのペースでチェックする、という基本ができていないので「注意しようね」とは伝えたんですがそもそもパスワードを使いまわしている時点でセキュアとは言えないので良くないんですよね(まあ私も使いまわしているんですが)。

パスワード管理は難しいのでパスワード管理ソフトを導入したほうがいいかも知れない

 正直強固なパスワードを必要ごとに発行して使うのは理想的ではあるんですが現実的ではないので運用としてはパスワードマネージャを使うのが正解だな、と思いまして、基本的にサブスク課金は好きじゃないんですが危険なパスワードを使い回すくらいならサブスク課金してセキュアな環境を「簡単に」実践できるのであれば選択肢としてはアリだな、と思うのです。

自分のパスワードには自信があるんですが1個抜かれたら全部抜かれるので

 私は自分の使っているパスワードには結構自信がありまして、そう簡単に抜かれない自信はあるんですが、使いまわしている事実は変わらないので1個抜かれたら全てのサービスで抜かれるという事なので事故率は低くても人身事故が起きると困る、という意味で注意しないといけないな、と思っていて、事故が起きる前に保険に入っておいた方が良いんじゃないかと思うのです。

マスターパスワードを強固にしてパスワードマネージャを使うべきですよね

 自信のあるパスワードはマスターパスワードに設定してパスワードマネージャを導入すべきだと思っていて、各サイト・ツールで個別の強固なパスワードを発行してマスターパスワードで使い、定期的にパスワードを入れ替えていく運用にした方が安全性が高いですし、万が一1つのサイトで事故が起きても他のサイト・ツールには影響は波及しないので運用として安全だな、と思いまして、セキュリティソフトが年額1万円くらいなのでパスワードマネージャは年額5000〜6000円くらいで導入できればいいな、と思うのです。

嫁さんの一件は痛かったですが勉強料という事で(終わってないんですが)

 今回の嫁さんのアメリカAmazonアカウントハック問題はまだ終わっていないんですが請求が発生しているのとこれから非常に手間がかかる事を考えると高い授業料を払う羽目になったな、と思っており、まあ勉強料という事で自分を慰めるとしても勉強料を払ったのであれば何かを得て帰るべきだと思いまして、今回持って帰るのは「パスワードマネージャを導入する」という事なのかな、と思います。

パスワードマネージャは1Passwordがいいですかね?

 そんなわけで色々調べてみたんですが、Windows/Mac/linux/iOS/Androidのクロスデバイスで使えるパスワードマネージャで、家族プランが実用的な料金で搭載されており、それなり以上に評価があり、年額10000円を超えない、という条件で言うと、1Passwordの家族プランが良いのかな、と思います。家族プランなら5人まで対応可能なので4人家族の私の家では全員使えますし、月額4.99ドルなのでまあ月額600円くらいなので許容範囲内の金額だな、と思いまして、嫁さんに導入を進めてみようかと思うのです。まあ導入を断られたら私のカードで私の支払いで導入する事になると思うんですけども。

年額課金60ドルだと考えれば、まあ、納得できなくもないので

 まあ月額4.99ドルという事は年額60ドル未満という事なので、パスワードマネージャとしては高い方ではないですし、パスワードが一回漏洩すると本当に面倒くさいので転ばぬ先の杖という意味でも導入の意味があるなと思っており、今軽く打診した所嫁さんが物凄く嫌がっているので導入は大変そうなんですが、子供のパスワード管理も考えると一括して1Passwordにまとめてしまいたいニーズがあるので嫁さんを頑張って説得したいと思います。

まとめ

 という訳で嫁さんのアメリカAmazonアカウントがハックされて不審送付・不審請求があったよ、というお話を中心に、パスワードマネージャを導入したい、というお話でした。

艦これの進捗

 尺が余ったので艦これの話をさせて下さい。
 イベントですが攻略自体は非常に好調にできており、今最終回域であるE-7の最終ゲージである第3ゲージを削っている所です。
 このままの調子で行けば明日明後日にはイベント自体はクリアでき、そこから新艦娘の掘り作業に移れると思うんですが、前段作戦の迅鯨と第四号海防艦はもう掘って入手しているのでE-5で有明とヘレナ、E-7で屋代を掘れば良い状態なので、攻略自体が終わったら後はくじ引きの段階なので焦っても祈っても無駄なので攻略後の周回は淡々とするつもりなんですが、今回攻略部分でつまっていないので、E-7第3ゲージが相当苦労するんじゃないかという部分に恐れを抱いています。
 まあ言うほどもなくさっくりクリアできる可能性もあるんですが、だいたいの場合艦これのイベントでは1回はハゲる思いをさせられているので、今回は苦労しないといいな、と思います……。
 今回は新艦娘10人、報酬が5人に掘りが5人という大盤振る舞いのイベントなので掘りが厳しいと言うか、今回イベントでは攻略中には誰一人掘り艦娘が出ていないので先行きの見通しが出来ず、最悪資源を全部溶かしてゲットできない可能性があるんじゃないかという部分が非常に気にかかっています……。という進捗でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)