2018年モデルMacBookPro15インチ、とりあえず不満はないです。

 どうもこんにちは、最近MacBookProの高性能を活かすには動画関係を攻めなければならないのではないかと思い始めた如月翔也(@showya_kiss)です。

 先日購入して今使っている2018年モデルMacBookPro15インチ(Core i9/32GB/1TB/Pro Vega20)ですが、とりあえず使っていて不満はないです。
 買う前に調べていた問題点として「USB-Aがないのが不便」というのはマウスだけBluetoothに変えれば後は全く問題なかったですし、「スピーカーが悪くなっている」という話もEarly2015の13インチに比べれば格段に進歩したスピーカーだったのでまるで問題にならない感じです。
 キーボードのタッチ感も好き嫌いが分かれる感じではあるんですが私はどちらかと言うと好きな感じのタッチ感でしたし、性能は折り紙付きなので問題なくとても気に入っています。

 今このハイスペックのMacを何に使うかというのに悩んでいで、多分動画編集かゴリゴリの3Dソフトを使わないとこのスペックは使い切らないと思うんですよね。
 そう思って動画撮影したりエンコードしたりしているんですがまだ性能に余裕がある感じで、これ本格的に3Dソフトを使ってバ美肉するしかないですかね……。

 まあ全く不満がないという惚気話なので申し訳ないのですが、浮かれているので勘弁して下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)