小型キーボードデバイスにおけるGPD Pocketの優位性

 小型キーボード付きデバイスはポメラに始まりNexus7+キーボード、iPad+キーボードと渡り歩いてきたんですが到着点はGPD Pocketで、これってもう明らかにキーボードのできの良さとフルWindowsが使える利便性が全てなんですよね。
 AndroidやiOSにキーボードを付けても、たとえキーボードが良いものでもOSがMacOSなりWindowsではないのでキーボードからタッチパネル操作に切り替わる瞬間が面倒臭いんですが、GPD Pocketはキーボードとトラックポイント操作は同じ盤面での切り替えですし、フルWindowsなのでタッチ操作を強要されないので快適なんですよね。
 そういう意味では9インチ以下のMacとかが出てくれれば一波乱あるかもですが、そうでもない限りは7インチフルキーボードフルWindowsという環境はGPD Pocketの専売特許なので長く使えるおもちゃになりそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)