Amazon Driveの契約を「継続しない」に設定した

 日本では未だに容量無制限のプランがあるAmazon Driveですが、米国では容量無制限プランは廃止されたという事で日本版もそう遠くない未来に無制限版は終了になると思っています。
 そのため、今無制限に使っているクラウドストレージの使う量を絞り込むと同時に、容量無制限でないならAmazon Driveである必要性はどこにもないのでクラウドストレージの引っ越しを考えていて、まずその第一歩として今年の12月に契約が終了するAmazon Driveの契約を「継続しない」に設定しました。
 ここから12月になるまでの間Dropboxの動向を見て、OneDriveに引っ越すかDropboxに引っ越すかを決めようと思います。
 今のところ何もなければOneDrive、3年版の値段引き下げがもう一回あればDropboxに引っ越そうと思います。OneDriveはVAIO ZにOffice Premiumが搭載されている都合上ストレージだけの契約なら年間5800円で出来るので、Dropboxの月額がそれ以下になるような値引きがあればDropboxに、なければOneDriveに戻る、という結論で決めました。

 まあiCloudという可能性もなくはないんですが、OneDriveでいいよね、と思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)