自分の中で役立った記事を再掲:LinkStationでTimeMachineが「バックアップディスクがありません」になる場合

 自分の中で結構役に立っているというか、3ヶ月に1回くらい該当する症状になって自分で検索して問題解決する記事があるので概略を再掲しようと思います。
(今日もジャストでそうなったので検索して確認し問題解決したので)

 LinkStationを使ってMacのTimeMachineを組んでいる場合、時々「バックアップディスクがありません」というエラーを吐き、そこからTimeMachineが動作しなくなる時があります。
 この場合、LinkStationでTimeMachineの設定をし直すと直ります。

【方法】
 1.NAS Navigator2からWeb設定画面を出す
 2.詳細設定から「AFP」をオフにする。「TimeMachineもオフになりますが良いですか?」と聞かれるがOKで。
 3.「バックアップ」の項目を見ると「TimeMachine」がオフになっているのでオンにする。
 4.「TimeMachine」の参照フォルダを違うフォルダにする
 5.「TimeMachine」の参照フォルダを正しいフォルダに戻す
 6.設定画面を閉じる

 これで「バックアップディスクがありません」のエラーが消えてTimeMachineが復活します。
 3ヶ月に1回くらいTimeMachineが沈黙するので、覚えておくと便利だなーと思いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)