Bartenderはかなりお薦めなアプリです。

 どうもこんにちは、如月翔也(@showya_kiss)です。
 今日はインテルMacBookAir11インチ(2014年)向けの512GBのSSDが届いたのでハンズオンと交換までの作業を写真付きで投稿する腹積もりだったんですが、生憎な事に届いたSSDが初期不良で認識してくれないので返品したので(新しいのは注文済み)、狙っていたネタとは違うんですが、MacアプリのBartender4が良いアプリですよ、というお話しをしたいと思います。

Bartender4とは

 Bartender4とはSurtees Studiosの開発・販売するMac用のメニューバーのカスタマイズアプリです。
 有料アプリで15ドル、為替の問題で私が購入した時には1880円でした。
 公式サイトでPayPalが使えるので安心して購入できました。

Mac用のメニューバーのカスタマイズアプリなんですが

 Bartender4はメニューバーのカスタマイズアプリなんですが、何が出来るかと言うとメインは「メニューバーのアイコンを隠す」のに使います。
 ノーティファイを上げるわけでもないのにメニューバーに常駐するアプリって結構あると思うんですが、そういうアプリが複数あるとメニューバーの場所をとってしまって右側から徐々にスペースがなくなり、最終的には左から出てくるアプリメニューにぶつかってアイコンが隠れてしまったりします。
 どうでもいいアプリのアイコンが隠れるなら気にしなければいいんですが起動順の問題で必要なアイコンが隠れてしまったり、そもそも美意識の問題としてアイコンがズラズラ並んでいるのが我慢できない人なんかは「いらないアイコンは隠したい」ニーズがあり、Bartender4はそういう場合に「隠すアイコン」と「隠しておいてクリックで出せるアイコン」と「隠してしまって出てこなくするアイコン」に分けてメニューバーのアイコンを表示・非表示する事ができます。

メニューバー項目の間を詰めて表示数を増やす事もできるので

 またBartender4はアイコンを隠すだけでなく、大量に表示したいニーズの場合には表示するアイコンの間隔を詰めて表示させる事ができるので、隠すだけでなく多く表示させるという事ができるのが大きなポイントです。
 隠したいアイコンも数多くあるでしょうが、存在意義があって存在するのに埋もれてしまう・隠れてしまうアイコンを救う事ができるのでアプリとしてかゆいところに手が届くように出来ています。

項目を詰めつついらないものは隠していくと非常に使いやすいので

 この両方の機能を使って、メニューバーの項目の間隔を詰めつつ不要なアイコンは隠し、普段不要だけれど必要な場合は出したいアイコンはそのように設定する事でメニューバーをスッキリさせる事ができ、普段の作業効率を非常に高める事ができるのでとてもお薦めなアプリです。

類似アプリで無料のDozerがあるんですが

 類似のアプリでメニュー項目を隠す事に特化したアプリでDozerというのがあるんですが、Dozerはアイコンを隠すギミックのためにアイコン2個分の場所をとるのと、アイコンを詰めて表示する機能はないので「隠す」事に特化しているので、あと隠したアイコンは表示できるんですが指定したものを「全部表示」か「全部隠す」かの選択肢しかなく、Bartender4のように「クリックで出るアイコン」「クリックでも出ないアイコン」という風に設定ができないので、その点でBartender4の方が優れていると言うか使い勝手が良いです。

有料アプリだけあって使い勝手が非常に良いので

 Bartender4は有料アプリだけあって使い勝手が非常に良いのでお薦めなんですが、一点だけ注意点があって、これBIG SUR専用なのです。もちろんMontereyになったら使えなくなるという意味ではなく、使えるOSのバージョンがBIG SUR以降という指定なので現状はBIG SURしか選択肢がなく、このアプリを使いたいのであればOSなのではBIG SURにアップデートする必要があります。

私はすぐに課金してしまったんですが4週間無料お試しがあるので

 私はもともとDozerのユーザーで機能に不満がなく問題なく使っていたんですが、Bartender4が4週間無料お試しがあるというのでどう違うのだろう、と思って試しに導入してみたんですが、すぐに気に入って試した初日に購入してしまいました。
 しかしBartender4は4週間お試しが可能なので気になる方はまず4週間試してみて、4週間後にBartender4なしではいられない状態になっていたら課金すれば良く、そんなに必要でもないのであればDozerを使えばいいのでまずお試しにインストールしてみる事をお勧めします。

Dozerと比べてみて良い方を選ぶと良いと思います

 類似アプリで無料アプリのDozerも決して機能が低い訳ではなく使い勝手が悪い訳ではないので「メニューバーアイコンを隠したい」だけのニーズであればDozerでいいですし、逆に「間を詰めていくつかのアプリを表示しておきたい」ニーズであればBartender4ですし、両方しっかり試してみて自分で性能を比較して気に入った方を選ぶと良いと思います。
 価格としては15ドル、日本円にすると2000円を割るくらいの金額なので、1回設定すればずっと便利、というのを考えると買い切り1880円はそんなに高くないと思いますよ。

ライセンスがシングルユーザー・マルチデバイスなので複数台Macを持っている人にはいいですよね

 またBartender4のライセンスはシングルユーザー・マルチデバイス契約なので、ユーザーが同一であれば複数台のデバイスにインストールする事ができるので、複数台Macを持っている人であれば複数台のMacにインストールする事が可能です。
 こういう系のユーティリティはライセンスがグレーと言うかマルチでつかえるけどもライセンス上にはマルチデバイスとは書いていない、というのがあるんですが、Bartender4はシングルユーザー・マルチデバイスと明記されているので安心して使えますし、私も今サブのM1搭載MacBookAirの他にメインのインテルMacBookPro15インチ(2018年モデル)にもインストールしていて、これからサブのサブであるインテルMacBookAir11インチ(2014年モデル)にBIG SURを入れたのでそっちにもインストールしようと思っていて、せっかくなのでMac全部に入れておこうと思うのです。
 マルチデバイス対応だと複数台分買わなくて良いので、逆に考えれば単価が2分の1、3分の1になって行くという事なのでお得ですし、使うMac環境はできるだけ同じ環境で使いたいのでありがたいですよね。

まとめ

 という訳で、Mac向けのメニューバーのカスタマイズアプリであるBartender4についてのお話しでした。
 私はDozerを結構長く使っていましたがBartender4を試しに使ってみたら便利すぎてびっくりしてすぐに課金したくらいの便利アプリなので個人的には非常にお薦めのアプリですし、皆さんに使って貰いたい良アプリなので今回皆さんにお薦めの記事を書かせて頂きました。
 すごく便利なのでお薦めですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)