サブスクリプション金額まとめ

 どうもこんにちは、如月翔也(@showya_kiss)です。

 今日は月の予算を計算していたら毎月けっこうな金額がサブスクリプションで飛んでいっているので自分向けに今使っているサブスクリプションの棚卸しをしようと思います。まあ棚卸しはしてもサブスク解約はしないので今回の話に出てくるサブスクは良質でやめられないサービスだという事でもあります。

サブスクリプションとは

 サブスクリプションとはアプリ・サービスの課金契約形態の一つで、月額または年額を支払う事でサービスを受けられる形態を指します。
 買い切りとは逆に毎月・毎年お金が出ていくので1回の金額は安くても積み重なると結構な金額になるので気軽に契約しない方がいい契約なんですが、サブスクリプションは定期的に運営元にお金が入るので更新のモチベーションになり最新のバージョンが提供されやすくなるメリットもあるので、そこを含んで考えて契約すればいいと思います。

Microsoft365

 私が契約しているサブスクリプションでは、まず最初にMicrosoft365が挙げられます。
 Officeのサブスクリプションサービスで常に最新のOfficeを、インストール台数無制限・同時アクティベーション5台までで契約でき、それに1TBのOneDriveがついてきます。
 インストール無制限にはWindows/MacOS/iOS/Androidが全て含まれており、Macように契約してサブのWindows機にもインストールできるので便利です。
 安く契約すれば月額909円で契約できるのでパッケージ版を買うよりもお得に運用できるので使いやすく、私はMacにはOfficeが必要だと思う方のタイプなのでOfficeは入手せざるを得なく、パッケージよりもコストとサービスが優れているのでMicrosoft365をサブスクリプションしています。

Kindle Unlimited

 それから私は本が好きなので、電子読書無制限のKindle Unlimitedを契約しています。
 Kindle UnlimitedはAmazonが指定した電子書籍を自由に読む事ができるサービスで、1回に10冊まで同時に借りる事ができ、読み終わったのは返して新しい本を借りる事ができるので同時に10冊まで手元において読む事ができるサービスです。
 持っているデバイス全てで本を読めるので出先ではiPadで本を読み家ではFire HDで本を読む事もできるのでデバイスを問わずに使えるのが便利で、非常に良いです。
 月額980円の契約ですが、1冊1000円近くする雑誌なんかが読み放題の対象になっているのでもとを取るのは簡単で、もとを取った後は適当に読んでもいいですしジャンルを深堀りして読んでもいいですしWeb漫画のまとめ本を読んでも良いと思います。
 Amazonが指定している本が結構な種類の結構な量がありますので、基本的にこれで「足りない」というのは考えづらいと思います。

Apple Music

 Apple Musicは音楽のサブスクリプションサービスです。契約すれば7500万曲を聴き放題という事で非常に使い勝手のあるサービスで、高音質・ロスレス・ハイレゾ音源にも対応していますし空間オーディオにも対応しているので音楽をガンガンに聞きたい人には良いサービスだと思います。
 今3ヶ月無料キャンペーンをしていまして、無料期間が終わったら月額980円ですが、まあ高いという金額ではないでしょう。
 3ヶ月に1枚CDを買うくらいならApple Musicを契約した方が安いので、その温度感で言って得かそうじゃないかと考えると良いと思います。

Notion

 Notionはオールインワークスペースアプリで、何でもできるサービスで何のファイルを何個でもファイルの容量を問わずにアップロードできる神アプリです。
 本当に色々できるんですが何でも出来すぎて逆に「何をすればいいの」という話になるんですが、自分の持っているデジタル・コレクションをデータベースに格納しながら全部アップして下さい。後はクラウドメモを取りつつ気になったWebページをWebクリッパーで保存して行けばNotionの基本的な使い方はもう大丈夫です。
 Notionは無限ストレージなのでとんでもなく素晴らしいサービスなんですが、価格も月額5ドル・年額48ドルとかなり安い契約なので気軽におすすめできます。
 私は自分のデータをすべてNotionに上げてメモもクリップもNotion化して全部Notionから検索しているんですが非常に便利ですよ。

エックスサーバーのレンタル費用

 それから厳密にはサブスクリプションじゃないですけど毎月決まったお金が出ていく事として、この翔也ガジェットブログを掲載しているレンタルサーバ、エックスサーバーさんの月額費用が挙げられます。
 これだけ使って(ブログ8個上げてる)月額1100円、反応が早くて動作が軽く制限もかからない良いサーバーなので満足しています。
 各種ブログの収益でブログ代くらいは出したいんですけど、頑張っても月500円が良いところなのでお金は出ていく運命なんですよねぇ……。

アズールレーンの月額パック

 ソシャゲについてはアズールレーンを一生懸命プレイしていて、毎月月額パックを980円で購入しています。
 この月額パックで無償石が毎日1個ついてくるのでそれを大事に貯めて、イベントでガチャを回すわけですけれども、最近は石はあまり気味でゲーム内通貨のほうが苦しい感じですが、月額課金で貰えるダイヤでゲーム内通貨を買って毎回ガチャで全員引いているので良いと思います。
 ここ1年は貰えるダイヤの範疇で全員引ききっており、月額課金以上の課金をしないで済んでいるので良いバランスだと思います。

けものフレンズ3の月額パック

 ソシャゲのけものフレンズ3については毎月月額パックを3000円弱で購入しています。
 ちょっと高いんですが、ゲーム内で貰える見返りがなかなか多いので満足していて、まあけものフレンズ3については全キャラをガチャで取るのは不可能というかありえないお金がかかるので出た分だけ愛する形にしているんですが、そうなると運営へのお布施が足りなくなるので月額パックだけ一番高いのを課金しています。
 運営主体が変わるというので、えげつない課金誘導を始めたら撤退しようかと思っているんですが、現状様子見の段階です。

艦これの母港拡張(イベントごと)

 それから月ごとではないですが、艦これではイベントが行われるたびに母港拡張を+10枠しています。
 イベントで取れるキャラがそのイベント限定で3〜7人出るのと、レア艦が被る事があるので1イベント+10枠はほぼ確定です。+20枠するときもあります。
 +10枠で1100円なので大した金額ではないんですが年間通しでいうと4〜5000円出ていっているのでバカにはなりません。

合わせてみると結構な金額です

 という訳で、今支払っているサブスク・月額・定期金額をあわせてみると結構馬鹿にならない金額になっているのがわかります。
 月平均8000円くらい払っている計算で、そのうち3000円がけもフレなのでけもフレやめた方が良いかも知れません……。

まとめ

 というわけで、今使っているサブスクリプションの棚卸しをしてみました。
 個々の金額は小さいんですが、まとまって考えると結構な金額になっているので考えて使わないといけないですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)