アプリ紹介:有料アプリ:001:PopClip

 どうもこんにちは、如月翔也(@showya_kiss)です。
 今日は私が使っているアプリを紹介する記事として、マウスカーソルエクステンションであるPopClipをご紹介しようと思います。

PopClipとは

 PopClipとはマウスカーソルのエクステンションアプリで、マウスカーソルで文字列を選択した時に自動でマウス付近にPopClipのメニューが表示され、1クリックで操作ができるというアプリです。
 App Storeで1600円で買い切りのアプリなのですが使い勝手が異様によく、有料アプリに1000円以上払うのは気が引ける、という人でも「インストールした後どれだけ使うか」で考えれば非常に安く感じられるはずなので非常にお薦めです。
 通常文字列をGoogle検索するには文字列を選択、右クリック、「Googleで検索」を選ぶという3手間が必要ですがPopClipがあれば文字列を選択、「Goolge」を選択の2ステップで作業が終わるので非常に楽で、これがAmazon.co.jp検索になると通常文字列選択・右クリック・「Googleで検索」・検索列に「Amzon.co.jp」を追加・検索ボタンをクリック、検索結果を表示の6ステップが必要になりますがPopClipであれば文字列選択・Amazonボタンをクリックで作業が終わるので、かかる手間が非常に軽くなるのです。
 1日に何回検索するか、Amazon検索するか、Google翻訳するかを考えると1作業に1円だと考えて1600作業なんて1ヶ月でもとが取れるのでお薦めです。

PopClipを購入するに至った経緯

 私がPopClipを購入するに至った経緯についてはMacの使用環境を良くしようと環境系のアプリを漁っていた時に「非常に便利」という意見が多く見られたので興味を惹かれたというのが大きいです。
 1600円と有料アプリとしては高い方なので買う時に結構悩んだんですが、まあ物は試し、コーヒー3杯飲んだと思って購入する事にしました。

何を期待して選んだのか

 PopClipに何を期待したのかと言うと、ポップアップするメニューを使って作業効率良く検索やアプリに文字列を流す事ができる事を期待して選びました。
 ウェブの記事では「1回5秒かかる検索を一生2秒でできるようになる」と書かれており、自分の検索回数を考ええるとかなりの効率化が可能だな、と思ったので、言葉通り1回5秒の検索を2秒で終わらせてくれるのが望みでした。

実際に購入してみてどうだったか

 実際に購入してみると、たしかに文字列のGoogle検索は2秒でできるようになりましたし、ついでに自分がよく使う検索方法やアプリをPopClipに登録する事でGoogle翻訳が2秒・Amazon.co.jp検索が2秒、文字列をTweetbotに連携するのに2秒・AlfredやYoinkに連携するのも2秒で済むので何をするのにも爆速でできるようになりました。
 マウスとキーボードを行ったり来たりして作業をしていると「文字列」に対してしたい事が即座にできずにイライラする事があると思うんですが、PopClipを使うと「文字列」に対して選択と同時にメニューがポップアップしてそれを選べばしたい事ができる、というのは非常に楽で、文字列を選択してコピー、ブラウザを開いて該当サービスを開き文字列をペーストして実行、という手順がどれだけ面倒くさいかがよくわかります。
 PopClipは連携するサービスのメニューが大量にレコメンドされているので自分で使うメニューを自分で選んで作れるので、よく使うサービスを登録してあげるだけで自動的に作業が効率化されていくので非常に便利です。
 ちなみにAlfredのメガサポーター版に登録してWorkFlowを開放するとキーボードでPopClipのメニューを表示できるようになるのでキーボードから手を離さないままでPopClipを使えるのでめちゃくちゃ便利です。

生活にどういう変化があったか

 PopClipを導入して生活にどういう変化があったかと言うと、操作・作業が非常に簡単にできるようになったので、パソコンを気軽に使えるようになりました。
 ウェブ閲覧中に気になった単語は選択して検索・翻訳・購入画面表示ができるので画面を読み進めながらチェックして作業して、という風にできるのでただのブラウザ単体で使うのに比べると何十倍何百倍も使いやすくなります。
 私は今正直PopClipなしのパソコン使用は無理だな、と思っていて、これがあるのでMacから離れられないのです。
 使い慣れると物凄く効率的にパソコンを使えるのでMacを使うのであればぜひ導入しておくべきだと思っていて、1600円は安くはないですが必要経費だと思って購入する事をお勧めします。

購入してメリットであると感じた事

 PopClipを購入してメリットであると感じる事はパソコンの使用環境が整うのでパソコンが使いやすくなるという一点に集中していると思います。
 なくてもパソコンが使えるのは事実なんですが、一回使うともう「ない」状態には戻れないアプリで、あると作業効率が何倍にも上がるので作業効率ブースターとして優秀で、非常に良いアプリなので誰にでもおすすめできます。
 YoinkとAlfredに連携すると更に素晴らしい性能を見せてくれるので、今度紹介するYoinkやAlfredと一緒に使う事を強くお勧めするのですが、単体の機能で言っても相当な性能があるので単体で購入するのもぜんぜんありです。

購入してデメリットであると感じた事

 購入してデメリットであると感じる事はほとんどなく、あえて言えば1600円買い切りはちょっと高く、1000円程度に抑えておいてくれれば買いやすかったのにな、という部分です。
 とはいえ有料アプリでこの使い勝手なので私は個人的に5000円取られても納得する金額だと思っていて、毎日必ずする行動を短時間で正確に行ってくれるサポーターという意味では非常に優れていますし、自分でメニューを作れるので自分で使い込めば使い込むほど使い勝手が上がっていくサービスなので、1600円の元を取るのは比較的楽だと思います。

個人的な評価は

 PopClipの個人的な評価は、「Macを使っている人はみんな使うと良い」くらいの大鉄板の「買い」アプリだと思います。
 花形製品という程高くはないですが、低い価格帯の中では付加価値が高く得られるメリットが大きいのでロングテールで売れるアプリだと思いますので息も長いでしょうし、サポートも長く期待できるアプリなので、長く使っていく観点から早く使い始めて1分1秒でも長く使ってメリットを享受する、という意味では今すぐ買って今すぐ使い始めるべきアプリです。
 個人的には「Googleで開く」「Google翻訳」「Yoink」「Alfred」「Tweetbot」「Amazon.co.jpで検索」に連携するというメニューで使っているんですが、基本的にウェブ系で文字選択する時はこれらのサービスしか使っていないので、最近Google検索のページをほとんど見ていないくらいです。

まとめ

 という訳で、マースカーソルエクステンションであるPopClipについてご紹介いたしました。
 使い始めるとあっという間に馴染みますし、癖になるアプリなので一分でも早く使い始めるといいですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)