NotionのPersonal Proプランがかなり使えるので

 どうもこんにちは、買ったばかりのものに問題があるのに気づいたので購入して速攻なんですがAmazonで返品を手配した如月翔也(@showya_kiss)です。返品する代わりに別の製品を買うのでチャラという事にして貰えればと思います。

 今日はこの前課金したばかりのNotionのPersonal Pro契約ですが、使い勝手としては物凄く使い勝手が良く便利なので、そのお話をお送りできればと思います。

Notionとは

 NotionとはNotion Labの開発・販売するオールインワンワークスペースアプリで、クラウドメモを取りつつタスク管理をしながらデータベースを参照しカレンダーを管理する、ような作業を1つのアプリで完結できるアプリで、様々なアプリを飲み込んで爆誕した1つの大きなアプリなんですが使い勝手が良くデータベース周りがこなれているので非常に有名で、今次の流れがきていると言われているアプリなのです。
 基本的にWebアプリなんですが各種OSについても対応していてWindows/Mac OS/Linux/iOS/Androidにはネイティブアプリが用意されており専用アプリで普通に使えるので便利ですし、アカウントが共通しているとデータが同期される(というかオフラインでは基本使えない)ので常に最新の情報を各種デバイスに同期しながら使っていくという方法に非常に向いています。

フリープランでもかなり使えるんですが

 このNotionですがフリーミアムのサービスで、フリープランでも相当使えるんですが有料にするともっと便利なのです。
 フリープランでは他人とコラボレートする機能がないんですが、それ以外は「ページに添付するファイル1つにつきファイル上限が5MB」という制限しかなく、ページには複数のファイルを添付できるので、無料で使い続けたいのであれば大きなファイルは分割して保存すればいいのでその手間をいとわないならほぼ無制限に無料プランで使えるのです。
 無料プランだからといってデータベースに制限があるわけでもないですし保存ファイルの合計量に制限があるわけでもないので、1つのファイルが5MB以下でさえあればどんなファイルでも無制限にアップロードしてデータベースと連携して使ったりできるので非常に良いサービスです。
 私はこのサービスに出会ってから1ヶ月くらいフリープランで使ったんですが、使っていて非常に満足できたので大満足で有料プラン契約に進んだのです。

Personal Proプランが安くて便利なので

 フリープランで十分に使えるNotionですが、有料プランの個人向けとしてPersonal Proプランがあり、これは月額5ドル・年額48ドルの契約なんですが、この契約をすると「ページに添付するファイル1つにつきファイル上限が5MB」という制限が外れます。ファイルの実サイズに制限がなくなるので、2GBのISOだろうが5GBの動画だろうが好きなファイルを好きなだけ保存する事ができるようになるのです。
 Notionはメディアファイルについてはインライン表示可能なので、5MB以上の動画を刻んでアップロードすると実質インラインで見られないんですが、5MB以上の動画ファイルをそのままアップロードできるのであればインラインで表示する事ができるので非常に使い勝手が良くなりますし、動画なんかはインラインだと小サイズか画面最大化でしか見られないんですが(オリジナルファイルをダウンロードしてくれば普通のサイズでも見られますが)、実際動画ファイルを見るのなんて小サイズでちらっと見るか画面最大化でガッツリ見るかの二択だと思うので全く問題なく、メディアファイルのアルバムを作るのであれば気軽に作れて便利に管理できるので非常に良いと思います。

今動画関係をどんどんアップロードしています

 私は今週Personal Pro契約にアップデートしたんですが、5MBの制限が外れたので動画ファイルを色々アップロードしていて、1個1GBを超える動画は単体でデータベース登録、それ以下のファイルはひとまとまりをページにしてデータベース登録して検索できるようにしているんですが、普通にファイルをフォルダにしまって管理するよりも便利ですしデータベースに格納しながら属性を考えて作業するのでデータが生きたデータとして積み上がっていくので非常に便利だと思うんですよね。

画像関係もアップロードしているんですが

 また写真データについても私は圧縮率を大事にしない方なので保存してあるファイルのサイズが大きめなんですが、今回Personal Pro契約する事で5MBの制限を外れたので5MBを超えていても圧縮し直す手間がなく、保存したデータを劣化させる事なくそのまましまい込めるので非常に便利だと思っていて、今は2003年から撮りためた写真を年別・月別でページを作ってデータベース化して全ての写真を格納したところです。
 まあ写真データそのものについてはAmazon Photoを使えば実質無料(アマゾンプライムを契約しているので)で写真が無制限にアップロード可能なのでバックアップという意味では全然必要ないんですが、データベース化されたページとしての写真・アルバムには一定の需要があるので、バックアップだけでなく「使うデータ」として生きたデータのままデータベース化できるのは大きなメリットであると思います。

早くDNGファイルも画像として扱えるようになって欲しいです

 現状BMP/PNG/JPGあたりは画像ファイルとして認識してくれるのでアップロードすればインラインで表示されて便利なんですが、iPhone12ProMaxで取ったAppleProRAWであるDNGファイルは画像ファイルとして認識されないのでアップロードするとファイルのダウンロードリンクとして表示されるので、早くDNGファイルも画像として扱えるようになってくれればいいな、と思います。
 またダウンロードリンクは「Amazon」から始まるURLがそのまま表示されるんですが、リンクが長くてインライン表示のURLだとファイル名まで見えないので、ファイル名を見て判断できるようにURLを中抜き表示するオプションがあれば便利なのになぁ、と思います。
 まあこのあたりはこれから成長していくアプリなので地道に要望を上げていくしかないと思うんですが、早く対応してくれれば最高ですよね。

基本的には容量無制限のファイルを無制限にアップロードできるので

 Personal Pro契約をする事で基本的には容量無制限のファイルを個数制限なく無制限にアップロードできるので非常に便利な契約なんですが、まあ動作する環境がそうではないのでパソコンの無制限バックアップをとるには向いていないと思うんですが、それでもメディアファイルだけでも無制限にアップして管理できるのって非常に大きいですよね。

パソコンのストレージも空けられますし共有もできますし良いですよね

 アップロードしたファイルは各デバイスのNotionからアクセスできるので一回アップロードしたデータはストレージから消してオーケーですし、そうすればストレージは空けつつアプリからアクセスしてデータの共有ができるので使い勝手は非常に良いですし、こまめにデータを整理しつつストレージを空けていくのは良い導線なのでこのまま続けてストレージをクリアにしていこうと思います。

まとめ

 というわけで、NotionのPersonal Pro契約ですが、物凄く使い勝手が良くて便利なので、というお話でした。
 このサービスが基本無料、ストレージのアンロックが月5ドルって頭がおかしい高コスパなので使うしかないですよね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)