フィルムメーカーのNIMASOがお気に入りなので

 どうもこんにちは、基本的には利便性にお金を払うスタンスなので、「安い」事よりは「物が良い」事にこだわりを持っているんですが、「良い物を安く」と言われるとめっぽう弱く、M1搭載MacBookAirなんかみたいな「革新的で高性能なものを安く提供する」と言われるとわりとイチコロな如月翔也(@showya_kiss)です。

 今日はフィルムメーカーのNIMASOがお気に入りですよ、というお話しをお送りしたいと思います。

NIMASOとは

 NIMASOとは中国系の液晶フィルムメーカーで、日本では紅松株式会社が展開をしているようですが、とにかく製品の品質が良くて使いやすいフィルムを提供してくれるメーカーです。
 私はiPhone12ProMaxのガラスフィルムからNIMASOを使い始めたんですが、非常に貼りやすくて商品の品質も良くサポートも充実しているので非常に満足しています。
 今日はM1搭載MacBookAir用の液晶保護フィルムを購入して貼り付けたら楽勝で綺麗に貼れたのでやはりNIMASOは最高だな、と思ってブログのネタにする事にしたのです。

iPhone12ProMaxのガラスフィルムは

 iPhone12ProMax用のガラスフィルムは2020年の11月に購入した製品なんですが、ガラスフィルム2枚入りの製品でアルコールシート・ドライシート・粘着シートが2枚ずつ入っており製品貼り付け用のガイド枠も付いてきて1200円くらいの製品で、これが非常に良かったのです。


 これです。
 2枚入りなので1枚失敗しても良いというのは非常に気楽なので良かったんですが、ガイド枠を使ったら1発で完璧に貼る事ができて、ガラスフィルムが1枚余ったくらいなのです。
 これくらい簡単に貼れるならもう1枚は割れた時用に取っておいて然るべき時にもう1枚使うという運用でいいですし、ガラスフィルム自体は透明度が高く指すべりも良くて指紋も付きづらく非常に使い勝手が良いフィルムなので満足していて、割れた時に違うのに変えたいというニーズはないですし、とても良いと思います。
 また製品についてのアンケートに答えたら「Amazonギフト券を1000円分くれる」というキャンペーンに該当して1000円分ギフト券が帰ってきましたし、そこからさらにAmazonレビューを書いたら500円のAmazonギフト券をくれるという事なので正直にレビューを書いたら500円分のギフト券が貰えまして、購入したのは1200円弱なんですがAmazonギフト券が1500円分帰ってきたので実質無料、それどころか収支はプラスになっているのです。
 ただ言っておきたいのは私がこの製品が素晴らしいと思っているのは品質の部分であり、ギフト券が帰ってきたのは抽選にあたったようなものなので商品そのものの評価には関係ない、という部分です。まちがいなく良い製品ですし、フィルムを貼るのが下手な私でも1発で場所決めをして貼るところまで完璧にできたので、その点でいうと完璧な製品だと言えます。とても良い製品なので心からおすすめします。

M1搭載MacBookAirの液晶保護フィルムは

 そして今日届いて貼り付けた製品がM1搭載MacBookAir用(2020年以降のMacBookAir/MacBookPro汎用です)の液晶保護フィルムです。
 付属品としてはアルコールシート・ドライシート・粘着シートと貼り付け用のヘラだけだったんですが、これは2000円くらいなんですが1枚しか入っていなかったので1発で上手く貼れないといけないプレッシャーはあったんですが、結果的にはアルコールシートで徹底的に拭いてドライシートで徹底的に拭ってはりつけたら上手くいきました。


 これです。
 iPhone12ProMaxのフィルムと比べると1枚しか入っていなかったのでプレッシャーはあったんですが、結構しっかりしたシートで、MacBookAirの画面ギリギリのフチの部分に引っ掛けるように貼ると上手く行きましたので結果的には1発で決められて良かったです。
 まあそれなりに気泡が入ってしまったんですが、付属のヘラが硬さと柔らかさのバランスが良く、わりとしっかり目に力を入れて押し出す事で気泡を全部抜く事ができたので非常に満足しています。
 またこの製品、キャンペーンと言うかNIMASOさんからのメール案内で購入したんですが、メールを貰った人限定のキャンペーンで、購入してAmazonにレビューを書けばAmazonギフト券が3000円分貰えるというキャンペーンの対象なのです。購入したのは1880円なので3000円分帰ってきたら商品無料・1220円分のギフト券が貰えるという事なので非常にうまい話で、まあ儲けが出るなら貼り付けに失敗しても懐は傷まないし、という判断で購入したんですが、非常に良いです。
 パソコン画面は滅多に触らない分拭う事もすくないので画面に汚れが残りやすく、定期的にアルコールで拭いてもダマができる結果になるので、液晶保護フィルムを貼れるのであれば貼った方が良いので、こういうチャンスに貼ってしまえたのは意味があると思います。
 というか製品そのものには満足しているので、MacBookPro15インチにもNIMASOのフィルムがあるなら買って貼ろうかな、と思っているくらいです。

ぶっちゃけ購入する金額よりもAmazonギフト券で戻ってくる金額の方が多いので

 まあぶっちゃけて言うとNIMASOの製品については製品購入で支払った金額よりもAmazonギフト券で戻ってくる金額の方が多いので買ったと言うよりも貰った感覚が強いんですが、私そういう恩と製品の善し悪しは別問題だと思っているので、そこを差し引いて考えてもNIMASOの製品は良いか悪いか、でいうと、良いと思います。
 実質無料だから良いのではなく、ちゃんと考えてベストバイだと思って購入したものがギフト券の対象だっただけで、ギフト券の対象じゃなくても買ったであろう製品ですし、ギフト券がなく正規の金額で買ったのであっても満足したであろう高品質なので良い製品、良いメーカーだと思います。

嫁さんがiPhoneを買う時、長男がMacBookAirを買う時はNIMASOのフィルムを買ってやろうと思います

 フィルムの需要で言うと今年嫁さんがiPhoneを買う予定なのと、長男が進学する学校で必要なのでMacBookAirを買う予定なので、買った時にはフィルムについては私がNIMASOの製品を買ってやろうかな、と思っています。
 まあ嫁さんがiPhone12ProMaxを選ぶのであれば私の余している1枚をあげてもいいですし、そうじゃないモデルを買うのであれば2枚入りの製品を購入してあげようかな、と思っています。

他に良い製品があったら教えて欲しいです

 という訳でNIMASOのフィルム製品が非常に気に入っている、というお話しなんですが、他にNIMASOでもっと良い製品があるなら色々調べたいな、と思っています。
 考えるだけでもMacBookPro15インチの2018年モデル・2012年モデルがありますし、MacBookPro13インチの2015年モデルも持っているのでフィルムを貼る意味では結構欲しいスペックのものがあるので、販売リストに乗っているのであれば購入してもいいかな、と思います。
 品質が良くて値段が安いメーカーなので選びやすく、非常に良いと思いますのでおすすめですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)