デバイスの棚卸し(2021年1月12日版)

 どうもこんにちは、艦これのイベント後の資材回復フェーズなんですが月曜にキラ付けしないで寝てしまったので今日は絶対にキラ付けせねばならず午前5時まで延々駆逐艦のキラ付けをしており相当消耗している如月翔也(@showya_kiss)です。

 今日は2021年1月12日時点でのガジェット周りのデバイスの棚卸しをしたいと思います。私がオーナーのものだけ。

MacBookPro15インチ(2018年モデル)

 メインパソコンはインテルMacのMacBookPro15インチ(2018年モデル)を使っています。
 CTOモデルでCPUがクアッドコアのCore i7のものをヘキサコアのCore i9に変更、メモリを16GBから32GBに拡張、ストレージを512GBから1TBに拡張、グラフィックボードをRadeon Pro Vega20に変更したものをリファービッシュで入手したものです。購入したのは2019年、価格はApple Care込みで約48万円でした。
 バリバリのメインパソコンで、スペックが超弩級なので何をするにも快適ですし、メモリが32GBあるので仮想化環境を複数立ち上げても大丈夫な能力があり、Mac上でWindowsやAndroidを仮想化して動かす事ができるので非常に便利です。
 一昨年のパソコンで去年M1搭載MacBookAirを購入したのですがメインパソコンとしてはMacBookProを選んでおり、腰を据えて作業をする時には暖房の前にセッティングしたMacBookProから作業をするようにしています。

M1搭載MacBookAir(2020年モデル)

 サブパソコンはApple SiliconであるM1搭載のMacBookAir(2020年モデル)を使っています。
 7コアGPU・16GBのユニファイドメモリに256GBのストレージを備えたモデルで、税込みで約14万円で購入できました。出たばかりで買っているので買ったのは去年ですが現時点でかなり満足しています。
 スペックとしてはMacBookPro15インチ(2018年モデル)に肉薄するというか場面によってはちょっと勝るスペックで、基本的に互換性がしっかりしているので仮想化環境以外のアプリはほぼ全部動くのでこっちをメインにしてもいいんですが、私は仮想化環境でWindowsとAndroidを扱いたいニーズがあるのでMacBookProをメインに据えています。
 まあ逆に言えば仮想化環境が動くようになったらMacBookAirをメイン環境にしてもいいくらいの高スペックなのでかなり気に入っていて、旅行で持ち歩く・布団に持ち込むなんかの用事で使う時はMacBookAirを優先して使うようにしています。
 Apple Siliconはここから伸びる見通しのデバイスなので、成長に従って私も色々学んでいければいいな、と思っています。

GPD Pocket

 基本的に今干されているんですが、Linux環境としてGPD Pocketを持っています。
 そもそもWindowsの機械なんですがWindowsが起動しているだけでCPUが100パーセントに張り付くのでWindowsで動作させるのは無理と判断してUbuntu20.04LTSを入れています。
 UbuntuはMacBookProで仮想化すればいいんですけど、1台実機を持っていたい気持ちがあるのでまあGPD Pocketでいいか、と思っています。
 ただ基本的には塩漬けの運用なのであまり使われていないと言うか、全く使われていません。

MacBookAir11インチ(2014年モデル)

 M1搭載MacBookAirを購入して宙に浮いてしまったデバイスとしてMacBookAir11インチ(2014年モデル)があります。
 M1搭載MacBookAirを購入するまではMacBookProのバックアップ環境として色々なアプリを入れて使っていたんですが、M1搭載MacBookAirが来たので完全に要らない子になってしまっており、子供の友達が遊びに来た時にマイクラをするために使う、くらいのニーズで基本的には埃を被っています。
 廃棄するほど古くはないけど使うほどにはスペックが高くなく、というジャストでジャンク入れに入る分類なのでまあ取ってはおきますが使わないままで行くと思います。

iPad Pro10.5インチ

 タブレットは2017年製ですがiPad Pro10.5インチを持っていて、512GBのセルラーモデルです。
 今iPhone12ProMaxを買ってしまったので色々な作業がiPhoneに出てしまっているので現状本を読むのにしか使っていないんですが、Apple Pencilと連携して絵を描いたりSmartKeyboardと連携してテキストを書いたりできるので余すのはもったいなく、何かに使いたいな、と思っている状態です。
 絵を描ければいいな、という思いがずっとあるので練習するしかないな、と思っているんですが、いざ描くと恥ずかしく、恥ずかしいので描かない、という方向性に行ってしまうのでどこかで開き直って描くことを習慣づけなければならないな、と思っています。

iPhone12ProMax

 iPhoneは去年の最新作、iPhone12ProMaxを持っています。はりこんで512GBのモデルを購入しました。
 情報収集からLINE、音楽鑑賞、動画閲覧、メモをとるのもゲームをするのも全てiPhone12ProMaxを使っていて、バッテリーがかなり持つのと性能がバリバリに良いので満足していて、去年購入したものの中では一番金額が高かったんですが、高かっただけの意味はありますし買って良かったな、と思っているのです。
 今の所大きな要素であるカメラ要素を全く使っていないので、これから写真を撮ったり動画を撮ったりしていければいいな、と思います。
 まあ狙って習慣づけしないと癖にならないのでそうする癖をつけないといけないな、と思います。

Apple Watch

 スマートウォッチはApple Watch Series3を使っています。2017年に購入したんですが今の今まで満足して使い続けています。
 Apple Watchについては「あると便利」というよりは「ないと不便」の領域に達していると思っていて、出かける時にApple Watchを付け忘れたら取りに帰るくらいには依存しています。
 左手首にiPhoneへの通知を集約し、左手で電話に出られ、iPhoneのミュージックアプリを左手で操作できるというのはかなり便利で、私はApple Watchが壊れたら最新のApple Watchをカードで切ってでも入手するつもりでいます。Apple Watchのない生活は考えられません。

Beats Flex

 ワイヤレスイヤホンはBeats Flexを使っています。AirPods第2世代も持っていたんですがBeats Flexの方が便利で使いやすいと思って次男にAirPods第2世代を譲ってしまいました。
 カナル型で没入感が高く、音もかなり良い(低音が特に良い)上にワイヤレスなのに税込み6000円を割る金額というかなり攻めたプロダクトで、私はかなり気に入って使っています。

まとめ

 という訳で、2021年1月12日時点での私のデバイス一覧でした。
 ほぼ全てApple製品なので驚きますが、選んでいくとApple製品になってしまうんですよね……。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)