いい加減キレそうです>ルーターが悪い

 どうもこんにちは、M1搭載のMacBookAirの対負荷テストをしているんですが思った以上にできが良く想定のレベルを超える結果を出してくれているので非常に満足している如月翔也(@showya_kiss)です。

 今日はWi-Fiルータが悪くてキレそう、というお話を中心に戯言編成でお送りしたいと思います。

なぜ今のルーターを使っているのか

 なぜ今のルーターを使っているのかというと、これは光回線接続に必要なものでプロバイダからレンタルしているものだからです。
 本来AirMacExtremeを使っていてWi-Fi環境には満足していたんですが、光回線が200MBの物だったので速度に満足ができず、光回線を1GBのものに乗り換えたのです。
 その時にプロバイダで速度が更に早くなるという触れ込みでレンタルルータとIPv6のセットの勧誘をしていたのでルータが無料レンタルなのもありとりあえず借りたのです。

回線速度は思ったほど上がらなかった

 ルータを変えて何が変わったかというと速度が倍くらい出るようになったのと、PING値が改善したので回線スペックには満足していて、まあ本来の値でいうともっと速度が出ていいはずの回線なんですが、爆速とは言わないまでも人権は確保した回線になったな、と思うのです。
 1GB速度の回線で実測値上り250MB・下り200MB出ているのであればまあマシな方で、インターネット全体の平均から言うとかなり落ちたスペックなのですが、以前の回線に比べたら2倍くらい速度差がありますし、フォートナイトを子供がプレイするときのPING値がかなり改善されたという事なのでまあ良いかな、と思います。

ルーターが変わったので接続の品質が落ちた

 逆にルータを変えて悪くなった部分がWI-Fi回線の品質が落ちた部分で、そもそもAirMacExtremeは同時接続台数を評価して購入したんですが、我が家ではネット接続を要する機器がパソコン7台・スマホ6台・タブレット2台・PS4が4台・ニンテンドースイッチが4台・NASが2台・プリンタ1台に3DSが4台みたいな感じで20〜30台のネットワークニーズがあり、真面目に接続していると普通のルータでは全然足りないのです。
 カタログ値で30台くらいのルータって実測値15台がいいところなので、今借りているルータがカタログスペックで30台同時接続可能、なのでちょっとキャパをオーバーしているんですよね。
 その結果Wi-Fiの速度が遅いですし、時々接続が切れますし、2日に1回は応答しなくなってONUごと再起動が必要になるのです。

2日に1回沈黙するのでは使っていられない

 2日に1回沈黙するのではやっていてらないですし、正直ネット回線が信用ならないのはものすごいデメリットなので、AirMacExtremeに戻すかどうかという部分を今検討しているんですが。場合によってはルーターを変えないと駄目かな、と思っている自分がいます。
 正直再起動しないでもWi-Fiが切断されるのはほぼ毎日起きている問題なので(設定は見直しましたが問題ないです)同時接続数が問題なのだろうな、と思っており、そこが問題だとデバイス数は絞れないのでルーターを変えざるを得ない部分があるのでどうしようかな、と思っています。

しかしIPv6接続には今のルータが必要

 しかし真面目な話をすると今PING値が安定している回線でいられるのはOCNのIPv6サービスを使っているからで、IPv6サービスは対応ルータじゃないと使えないので、今借りているルータ以外を使うとIPv6接続では接続できないのです。
 IPv6を手放すと速度が20Mくらい遅くなるのと、PING値が安定しない回線に戻ってしまうのでニーズとしてはIPv6対応ルータの方がいいんですが、IPv6対応ルータで接続台数が多いものがないので買う選択肢もなく、今Wi-FiのスペックをとるかPING値を取るかを迫られている感じなのです。
 あとiPhone12ProMaxとM1搭載MacBookAirを購入した事で家の中にWi-Fi6対応の機械が2台ある事になり、Wi-Fi6対応のルータがあればフルスペック出せるのにもったいないな、と思う部分があって、どうしようかと思っているのです。

一回サポセンに電話してみるか……

 まあ今の所「今のルーターで頑張る」か「他の方法を探す」しか選択肢がないので、一回OCNのサポートセンターに問い合わせてみようかと思うんですが、接続台数が多すぎるので絞って、と言われる未来しか見えないので聞くだけ無駄だなと思う部分があり、それなら無駄を省いていきなりルータを変えたほうが幸せ度は高いんじゃないかなと思うんですよね。

基本的には新しいルーターに乗り換えるしかないかな、と思っているので

 というわけで基本的にはPING値は諦めて新しいルーターに変えるしかないかな、とは思っているんですが、真面目に今の家のデバイスを処理できるルーターを探すと2万円〜3万円のスペックのルーターを買わないと話にならないので、最近ちょっとお金を使いすぎなので気軽に買おうとも言えないですし、Appleのルーターなら信用できるんですが他のメーカーのルーターってどこのが良いの、という疑問は正直あるので(ASUSとか良さそうですけどね)、一回AirMacExtremeに戻して様子を見て、という感じで運用できればいいんじゃないかなと思います。

別の話:MacBookAirとiPad Proを使う話

 尺が余ったので別のお話をしたいと思います。
 今メイン環境のMacBookProではモバイルディスプレイを使ってサブディスプレイ運用をしているんですが、これがかなり便利なので新しく買ったMacBookAirでもサブディスプレイ運用をしたいんですが、メインのサブディスプレイをぶっこ抜いて持ち歩いてもいいんですがMacBookAirよりもサイズの大きなディスプレイなので取り回しが面倒だな、と思っていまして、今持っているiPad ProをSideCarでMacBookAirのサブディスプレイにするのはどうだろうか、と思っています。
 今実際に試しているんですがiPad Pro10.5インチはサイズ感がジャストで非常にコレだ感があるんですけども、一点問題がありまして、iPad Proに入れているSIMからネット接続をテザリングするとMacBookAirとiPad ProのWi-Fi環境が違うのでSideCarが使えないんですよね。
 ワイヤレスだと駄目だけど有線接続なら行けるのかと思って有線接続も試してみたんですがうまく行かない感じで、出先でテザリング供給をしたければSideCarは諦める、出先でWi-Fi環境があるならSideCarで使えるという感じで、これはなんとかして欲しいな、と思います。
 もうちょっと調べてみようと思うんですが現段階ではiPad Proでテザリングを供給しつつSideCarはできない感じなのでちょっと残念というか、そういう使い方想定されていないんですかね?と思います。それができればMacBookAirとiPad Proは常にセットで持ち歩く結論になるので良いんですが、どうなんでしょう……?

まとめ

 というわけで、Wi-Fiルータが調子悪くて接続がブチブチ切れるので私もブチブチにキレているというお話しでした。
 正直ネット環境は人権だと思うので、もうちょっと使い勝手良くして欲しいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)