所持デバイスの配分について:iPhone12ProMaxもMacBookAirも目処がついたので

 どうもこんにちは、MacBookAirは到着予定日が出ていたんですがiPhone12ProMaxが到着予定日が出ていない状態なのでソワソワしていたんですが、本日発送されたという連絡が来たので早ければ明日・明後日にはiPhone12ProMaxが手に入るのでもしかしたら23日に両方届いて大喜びするかもしれないな、と思っている如月翔也(@showya_kiss)です。

 今日はMacBookAirとiPhone12ProMaxを入手する事で押し出し式に不要になるデバイスがあるので、そのデバイスをどうするかについて、主に配分の話をしたいと思います。

今回買ったもの

 今回11月に買ったものはApple SiliconのM1搭載のMacBookAir16GB/256GBモデルと、iPhone12ProMaxの512GBモデルです。色はMacBookAirがスペースグレイ、iPhone12ProMaxがパシフィックブルーです。
 今回はiPhone12ProMaxは256GBにしようかiPhone12Proの512GBにしようか迷っていたんですが、大事に持っていた22000円引きのクーポンがiPhone12ProMaxにも適用となる運びになったので当初の予算を5000円ほどはみ出ましたがiPhone12ProMax512GBモデルを選択する事にしました。これから写真と動画を撮っていく予定なのでストレージは重要ですし、3年使う予定なので256GBでは不安がないでもなかったのでクーポン適用は非常に嬉しい出来事で、大喜びでiPhone12ProMaxを選びました。
 M1搭載のMacBookAirについてはiPhone12ProMaxをフルスペックで買う都合上予算がまったくないので半年後まで待ちかな、と思っていたんですが、嫁さんが立て替え払いをしてくれるというので喜んで話に乗って、一番安いモデルにしようかと悩んだんですが、GPUは7コアでいいんですがメモリが8GBはどう考えても少ないと思いメモリだけ16GBにしたモデルを購入しました。ストレージが256GBなのでiPhone以下の容量なんですが、メインパソコンがMacBookProなのは変わらないですしメインパソコンは1TBの容量があるのでモバイルで使う予定のMacBookAirはそんなに容量なくていいな、と思ったので256GBモデルです。最低モデルが128GBだったらいくらなんでもあれなのでストレージを積みましたとは思うんですが、最低グレードで256GBあるのでまあシステムに50GB持っていかれても200GBくらいはデータを詰め込めるので良いかな、と思います。
 というわけで、今回11月末にM1搭載のMacBookAirとiPhone12ProMaxが届くので、今まで使っていたデバイスが余る結果になるのです。

MacBookAirを入手するとどうなるか

 今回MacBookAirを入手すると、今サブ用途に使っているMacBookAir11インチ(2014年モデル)が不要になります。
 スペック的には非常に劣っているのですが、マイクラを遊ぶ程度なら使えますし、これでもBIG SURの対応機種なので全く使えないMacでもなく、ただ捨てるのは惜しいのでMacを持っていない次男に押し出そうかと思っています。
 今我が家では私がMacBookPro15インチ(2018年モデル)、嫁さんがMacBookPro13インチ(2015年モデル)を使っていて、長男はこれから進学するんですが希望の進路だった場合学校の推薦パソコンと言うか使うので買えと言われているのがMacBookなのでMacを使う事が確定なので(スペック指定なので今回余るMacBookAir11インチでは駄目だった)、余ったMacBookAir11インチは次男に払い下げると全員がMacを持っている状態で、例えば私が購入している各種アプリを家族共有で使えたりするので便利だと思うのです。
 まあ次男がどうしても使わないのであればJAVAを入れてマイクラのサーバーとして動かしてもいいな、と思っており、実際ユーザー1人で試してみたところ反応は良好なので、今度家族4人でアクセスして負荷を確認してみようと思います。

iPhone12ProMaxを入手するとどうなるか

 それから今回iPhone12ProMaxを入手すると、今メインで使っているiPhone Xが不要になるのと、バッテリーの不安から2台持ちしているAndroidのGoogle Pixel3が余る予定です。
 iPhone XもPixel3も現状ミッドレンジとしては決して悪くない性能ですし、今長男次男は私と嫁さんのお下がりであるiPhone6sPLUSを使っているので性能的にはこちらの方が上ですし、子供たちも欲しいと言っているのでiPhone Xを長男に、Pixel3を次男に払い下げる予定です。
 まあぶっちゃけて言えばどちらも売れば合わせて4〜5万にはなって私のローン返済が楽になるんですが、子供たちもデバイスを欲しいと言っていますしまあそれなりのデバイスを与えるのは人権だなと思っているので今回は私が我慢して子供たちにスマホを譲ろうと思っています。
 嫁さんは今iPhone Xですが来年までdポイントを貯めて新しいiPhoneか安くなったiPhone12Proを買う、と言っており、嫁さんの分のiPhone Xは余らないので、私のiPhone Xだけ長男に譲ってPixelを次男に譲らない、だと不公平になるのでPixel3もまとめて放出するのが筋かな、と思っています。
 Pixel3に入れていたSIMについてはそのままiPad Proに戻して自由に使える端末・テザリング供給機として使えばいいなと思っているのでその方向性で考えているんですが、まあiPadを持ち歩くかは別としてスマホの2台持ちはどちらにせよiPhone12ProMaxのスペックがあれば必要ないので気軽な1台持ちに戻るつもりです。

基本的には押し出し式で家族に配分されます

 まあ基本的には私の余したデバイスは嫁さん→長男→次男の順で押し出されるんですが、今回も基本にもれず押し出して行こうと思います。今回は嫁さんの持っているもののスペックが私の余したものと同等・また勝るスペックなので嫁さんには行きませんが、長男次男に押し出して行く形で処理しようと思っています。
 買うだけ買って売れずに家族に流す羽目になる私はいい面の皮ですが、まあ買える範囲で買っているので予算が全く無くて困っているという程ではないですし、自分の買ったものが誰かの役に立つならまあいいか、と思います。

できるだけ早く配分したいので早く製品が到着しセットアップしたいです

 というわけでM1搭載のMacBookAirとiPhone12ProMaxを入手したらMacBookAir11インチとiPhone XとPixel3が余るという事なんですが、子供たちには早くデバイスを配分してあげたいので、M1搭載のMacBookAirとiPhone12ProMaxを入手したら間を置かずにセットアップして、セットアップして動作を確認したら1〜2日だけ様子を見て、それで問題なければ押し出すデバイスをリカバリして子供たちに払い出してしまおうと思っています。
 こういうことを徹底すると「私が新しいデバイスを買う」イコール「自分たちに余ったデバイスが回ってくる」事になるので私が買い物をするのが子供の利益になるので私が「買って嬉しい」という気持ちになっているのを子供たちも同感してくれるので良いですよね。
 とりあえず23日の週にはMacBookAirとiPhone12ProMaxのどちらも届くと思うのでリカバリの手順だけ確認しておこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)