決めました>iPhone12ProMax256GBを買います

 どうもこんにちは、まとまった予算をとれないので高い買い物をするにはローンか分割払いが必須なため嫁さんの稟議を通さねばならず毎回苦労する如月翔也(@showya_kiss)です。今回も地味に苦労しましたがなんとか話がまとまったのでネタにします。

 今日は今年発表されたiPhone12シリーズについてはiPhone12ProMaxの256GB、ブルーのモデルを買う事に決めた、というお話しをしたいと思います。

iPhone12シリーズとは

 iPhone12シリーズとは、Apple社が開発・販売するスマートフォンであるiPhoneの最新シリーズで、今年発表されて無印iPhone12とiPhone12Proはもう販売開始されており、iPhone12miniとiPhone12ProMaxは11月6日に予約開始・11月13日に販売開始される予定です。
 今年のiPhoneシリーズは全てのiPhoneにA14チップが搭載されており機能的には非常に向上していると言う事なので注目度が高く、特に今回はスペックはiPhone12ほぼそのままに筐体サイズを小さくしたiPhone12miniモデルが非常に注目されています。

iPhone12ProMaxとは

 iPhone12ProMaxとはiPhone12シリーズの中ではハイスペック・大画面のモデルで、カメラのスペックが違ったりする部分はあるんですが大きく分けると小型サイズのmini・中型サイズの無印/Pro・大型サイズのProMaxに分類できる感じで、まあサイズが大きいだけではなくカメラスペックも高い方を採用、メモリも6GBと多く搭載しておりストレージも大きいサイズを用意しているので形式としては大型・ハイスペックモデルに分類されるモデルです。
 iPhoneのProMaxは以前から大型画面・高スペックモデルとして位置づけられているものなので、今回のシリーズでもそれを踏襲した形になっています。

なぜスマホを買い換えたいのか

 さて、iPhone12ProMaxを買う事に決めた、というのは良いんですが、そもそもなせスマホを買い換えようと思ったのかと言うと、今使っているiPhone Xに若干ながら不満が出てきたからです。
 iPhone Xそのものの問題というわけではないんですが、私が老眼になってきてしまって、小さい画面に小さい文字を書かれても読めない・近眼なので離して見ようとしても字が小さくて見えないという問題があり、あと3年も使っているのでバッテリーがヘタってきているんですよね。iPhone X自体は3年前のハイスペックモデルなので今現在でもミッドレンジ帯相当の機能がありスペックそのものに問題があるわけでもないですし、動かないアプリや遅くてイライラするような場面はないんですけれど、猛烈に早いというわけでもないですし今現在のハイスペックモデルにはかなわない部分が結構あるので不満という程ではないんですが新しいスマホが欲しいモチベーションになっているんですよね。
 あと個人的にはガジェット好きのハイエンド好きなので今のスマホで3年経過、4年目突入となると物足りなさがあるというか、もうちょっと新しいものを身に着けておきたい気持ちがあるので、そろそろ乗り換えの時期だな、と思っているのです。
 個人的な言い訳としては「5G対応機種だし!」というのがあるんですが、家はまだ5G提供地域ではないですし5G提供地域に出入りする事が多いわけではないんですが、まあこれから3年も見れば家も提供地域に入っているでしょうし5G提供地域がぐんと増えているはずなので、これから3年使う予定のモデルとしては5G対応は必須だと思うんですよね。

なぜiPhone12ProMaxが良いのか

 まあスマホが古くなった、とりあえず新しいのが欲しいと言うのであればミッドレンジの安いAndroidという選択肢もあるにはあるんですが、ミッドレンジを買い足しても満足度は上がらないのは実際経験済みなので欲しいのはハイエンドで、Androidのハイエンドという選択肢もなくはないんですがGoogle Pixelが日和ってハイエンドを作らなくなったのと、Androidそのものが魅力に乏しくなってきているのでiPhoneが良く、そしてiPhoneを選ぶのであればハイエンドなのでiPhone12ProかiPhone12ProMaxである必要があるのです。
 更に言うと大きい画面に文字を大きく表示してちょっと離して見たい(老眼)のニーズがあるのと、3年使うのであればスペックが陳腐化しないメモリを盛っているモデルの方が良く、今までにiPhone6sPLUSを持っていた経験があるんですが個人的には大きすぎるというわけではなかったので大きさとしては許容できるモデルですし、フリック入力は左手持ちで右人差し指で操作する派の私としてはむしろ画面が大きい方が使い勝手が良いので大きいサイズが良く、結果としてiPhoneシリーズの中では一番欲しいのがiPhone12ProMaxになりました。

なぜ256GBモデルを選ぶのか

 ではスペックは盛っておいたほうが良いという意見ですが、なぜ512GBじゃなく256GBのモデルを選ぶのかと言うと、現状iPhone Xでは88GBしか使っていないからです。
 というか持っている全部のデータを流し込んだMacBookProですら1TB中512GB使っていないので512GBあったら持っているデータを全部入れられる計算なのでちょっとスペックが盛り過ぎなのと、スペックに応じて値段が高くなるので差額25000円は払えないな、という結論に至ったからです。
 持っているデータも外出しできるデータを外出しすれば200GBで足りる程度のデータしかないですし、使うデータを絞り込んだら多分100GB行かないので、256GBのiPhone12ProMaxに絞り込んだデータを入れて、写真を取りまくっても256GBは使い切らないと思うので、まあ値段も考えて256GBでいいかな、と思っています。
 まあ突然動画を取りまくるようになったらどうする、とか写真をめちゃくちゃ撮るようになったらどうなる、という話ではあるんですがそうなったら512GBのiPad Proがあるので(持ち歩くデータは)そっちにデータを逃しつつMacBookProも併用して行けば足りるかな、と思います。というか現段階で512GBのiPad Proを持っていてストレージを余しまくっているので512GBはいらん、という結論になりました。

どこでどうやって入手するつもりなのか

 今回はiPhone12ProMaxの256GBを買うとして、どこでどうやって入手するのかという問題があるんですが、私は今回はDocomoのオンラインショップで購入するつもりでいます。
 なぜかと言うとdポイントを6万円ほど用意していて、それを使って値段を安く買いたいニーズがあるのです。あとDocomoショップに買いに行くと手間がかかるのと頭金を取られるので無駄金だと思うので、発売日当日に届くのであれば郵送で構いませんし、SIMの差し替えくらいは自分でできるので手間がかからずお金のかからないオンラインショップを選ぶのが良いかな、と思っています。
 dポイントを使う許可と36回分割にする許可は嫁さんから貰っているので(凄く苦労しましたけどね)後は11月6日の午後10時にオンライン正座待機して買うだけです。

まとめ

 という訳で、私は今年発表されたiPhone12シリーズはiPhone12ProMaxの256GBモデル、ブルーを買う予定です、というお話しでした。
 発売とゲットが非常に楽しみなので待ちきれないです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)