戯言:ゲーム環境が狂っている

 どうもこんにちは、睡眠のサイクルが狂っているせいで夜12時前に眠くなったり翌日は午前4時にブログを書いていたり今に至っては午前5時目前になっていきなりブログを書き始める結果になっており生活リズムがおかしい如月翔也(@showya_kiss)です。

 今日は家のゲーム環境がおかしい、というお話を中心に戯言編成で行こうと思います。

我が家はゲーム許容派です

 基本的に昭和生まれの親がいる家庭ってゲーム否定派とゲーム許容派がいると思うんですが、我が家は基本的にゲーム許容派です。
 というかデジタルアナログ関係なく親がプレイしていますし、親子のコミュニケーションツールというか普通に親子で遊んでいるので否定許容という話ではなく、自然に遊ぶものとして家の中にゲームがあるのです。
 もちろんアナログゲームも大量に持っているんですが(嫁さんがおもちゃインストラクターなのもあるんですけどね)デジタルゲームも偏見なく取り入れているので我が家には色々ゲーム機が転がっています。
 例を上げるとこんな感じです。

我が家にあるゲーム機:1家に1台

 我が家にある「1家に1台」のゲーム機としてはWiiUが挙げられます。というか1台しかないのはWiiUだけですね、
 他にプレイステーション4とかも普通は1家に1台なんですが、我が家の場合特殊な環境なので1家に1台じゃないのです……。

我が家にあるゲーム機:1人に1台

 我が家にある1人に1台のゲーム機は結構あって、ゲームボーイアドバンス、3DS、ニンテンドースイッチ、プレイステーション4が挙げられます。
 ゲームボーイアドバンスって古いんじゃないの、という話なんですが原作厨のポケモン好きである長男次男がいるので中古で揃えざるを得なかったんですよね。
 ゲームボーイアドバンスでポケモンをプレイしたら家に1台だけある(生きている)初代DSを使ってDSにポケモンを送り、3DSを2台使ってDSから3DSにポケモンをお手玉して、最後に3DSからポケモンバンクにポケモンを移動すれば3DS世代のポケモンを使う事で現在のポケモンホームまでポケモンを移動できるので動線としては生きていて、最悪ゲームボーイアドバンスが動くのであれば初代ゲームボーイのポケモンからでもポケモンを運ぶ事ができるので素晴らしいと思います。
 3DSはもう終了してしまいましたがつい最近まで呼吸していたゲーム機ですし、3DSでしか遊べないゲームやバーチャルコンソールなど3DSまでしかサポートされていない遊び方もありますし、何より個人にフォーカスしたゲーム機なので家族全員が持っているのは不自然ではないと思うんですよね。
 そしてニンテンドースイッチは最近のゲーム機としてはまあ最強クラスのものですし、据え置きでありつつ携帯ゲームなので1人1台持ちたいニーズが根深くあり、我が家ではスプラトゥーン2のマルチプレイとモンスターハンターダブルクロスのマルチプレイ(というか家族4人プレイ)をしたいニーズで1人1台買いました。最初は私の小遣いが余っていたのでとりあえず買う、だったんですが、スプラで家族対戦したくて2台目、長男が小遣いを貯めて3台目、次男がみんなにサポートしてもらって4台目という動線で一気に買いました。まあゲーム機としては非常に良くできていますし、マルチプレイのゲームもシングルプレイのゲームも良くできているので買った意味があると思っていて、とりあえず来年3月26日にはモンスターハンターライズを買ってプレイするのは決定しているので大事に持っておきたいゲーム機です。
 最後にプレイステーション4ですが、これが1家庭に4台あるのはおかしいとは思うんですが、我が家ではモンスターハンターは家族4人でマルチプレイしたいニーズでして、去年10月に1台目のプレイステーション4Proを買った時は燃えなかったなですが今年8月になって嫁さんがモンスターハンターワールド:アイスボーンに参戦し、「一緒にマルチプレイしたいねー」と話を振ってみた所嫁さんが乗ってきたので2代目のプレイステーション4Slimを買い、更に長男が乗ってきて「3台目を欲しいねー」と言っていたら出物があってプレイステーション4Slimを追加購入、最後に次男がモンスターハンターワールド・アイスボーンに参戦してきて無印プレイステーション4を買って1家に4台になりました。
 我が家は全員等しくゲームをするので、マルチプレイしたいニーズが発生した時にはゲーム機はどう頑張っても4台必要になるのです。そして毎回決まった流れなんですが私が最初を買い、嫁さんがマルチプレイ目当てに2台目を買い、長男が3台目、次男が4台目を欲しがるのです。しかしこれは親がゲーマーである以上避け得ない問題なので仕方がないのです。

もちろんプレイステーション5も欲しくて抽選に申し込んでいます

 そしてゲームに興味がある我が家なので、もちろんプレイステーション5も欲しくて抽選に申し込んでいます。
 ヨドバシカメラは抽選に外れ、ゲオは連絡が来ないので多分外れていて、今はソニーストアの「今までに購入履歴のある人」向けの初回抽選に申し込んでいます。ソニーストアでは5年前にVAIO Zを35万円で買った記憶があったので初回抽選申し込めるかなー、と思って申し込んでみましたが、ソニーから「あなたは初回抽選該当者です」という連絡が来たので大丈夫そうです。
 ソニーの初回抽選申し込みは12日から14日の間だというのでメールの見落としがないよう・申し込み忘れをしないように注意したいと思います。
 嫁さんはそんなに乗り気じゃないんですが、私は個人的にはプレイステーション5はかなり面白いな、と思っており、Kena Bridge of SpiritsとヒカキンさんがやっていたアクションRPGが面白そうだったのでチェックしている感じです。
 抽選は倍率がそれなりにありそうですが、あたってくれればいいな、と思います。

ゲーム機以外のゲームへの投資も

 我が家はゲーム厨だというのは良いとして、ゲーム関係への投資を惜しまないので、ゲーム機以外にも色々投資する結果になっています。
 ゲーム機そのものも必要なんですが、据え置きゲーム機だとゲームを映すテレビが必要なので我が家の居間にはテレビが3台並んでいますし、プレイステーション4がフル稼働する時はディスプレイが足りないので私専用にモバイルディスプレイを用意していて、普段はMacBookProのサブディスプレイとして使っているんですがモンスターハンターワールド:アイスボーンをプレイする時はモバイルディスプレイにゲーム画面を表示して遊んでいるのです。スピーカーも一応ついているモデルなのでゲームプレイとしては過不足なく遊べるのです。
 その他ゲーム画面保護のための液晶ガラス、ニンテンドースイッチを充電しながらスタンドモードで遊べるようにするスタンド、スマブラ対戦にラグがあると不満の原因になるので有線LANアダプタとLANケーブルを用意し、この前はレイテンシが遅いというクレームが子供からあったので光回線を乗り換えました。
 安い買い物ではないんですがゲームをリッチな体験として遊ぶには多少の追加投資は必要なので仕方がないというスタンスです。まあ追加投資は主に私の財布から行われるのであまり延々色々求められても困るんですが、最低限は満たしたいと思っています。

まあ欲しければ買えば、という話なので

 まとめとしては、まあ欲しければ買えば、という話なんですが、我が家の場合ゲームに対するプライオリティ付けが高いスコアになっており、結構というかちょっとおかしいレベルでゲームに投資しています。
 まあ毎日遊ぶものなので多少の贅沢はいいと思うんですが、若干やりすぎな部分はあるので意識しておこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)