戯言:プレイステーション5が予想以上に安かったので、他

 どうもこんにちは、パソコンの動きが思いと途端にイライラしはじめるのでパソコンのスペックは盛っておいた方が良いんですが現状サブディスプレイを繋げるとMacBookProが重く結構イライラしていると言うか目に見えて文字の入力速度が下がっているので頭にきている如月翔也(@showya_kiss)です。このスペックのマシンを要しておいてサブディスプレイ1個で重くなる理由がわかりません。

 今日はプレイステーション5の発表とモンスターハンターライズの発表があったのでどちらも楽しみだ、という話を中心に戯言編成でお送りしたいと思います。

プレイステーション5が予想以上に安かった

 今日、2020年9月17日はプレイステーション5の発表日だったんですが、ようやく発売日と価格が明らかにされましたね。
 ノーマル版が49980円で11月12日発売、デジタルエディションは39980円で11月19日発売という事で、思っていたより早く発売されますし価格も相当頑張ったと思います。
 正直ノーマル版は9万円以上行くかな、と思っていたんですが予想より良い意味で想定外の金額で、これパソコンで同じスペックを達成しようとすると10万円くらいになると思うのでかなり赤字覚悟の金額で出してきているな、と思います。
 ローンチタイトルで気を引かれたゲームは特に無いんですがフォートナイトが発売当日から遊べるのとファイナルファンタジーが来るという事、モンスターハンターワールドが互換ゲームに出ていたのでアイスボーンも大丈夫でしょうし早めに買ってソフトを待つ選択肢で良いんじゃないかと思います。
 基本的にはかなり安い買い物だと思うのでゲームを真面目に遊ぼうと思っている人にはそんなに高くない選択肢だなと思っていて、我が家でも早い段階で稟議を通して購入してしまいたいと思っています。
 ただ、嫁さんが良い顔をしていないんですよねぇ……。モンハンは次に触れますがワールドの次はスイッチでライズなのでそっちを優先する事になりそうです。

モンスターハンターライズが楽しみです

 そして今日2020年9月17日はニンテンドダイレクトミニが放送されて、ニンテンドースイッチにモンスターハンターライズが出ると発表されたのです。発売日は3月25日の予定だそうで、我が家でも3つ〜4つのソフトを購入予定です(私、嫁さん、長男は確定、次男は様子見)。
 マップがシームレスに移動してワイヤーアクションで飛び回れるゲームになるらしく、多分なんですがモンスターハンターワールドの良いところをそのまま搭載して改善を加えていった形式だと思います。
 発表された画像を見る限りこれ4Kじゃないの、と思える画質だったので処理がかなりいいのか、あるいは来年頭に噂されているニンテンドースイッチプロに対応して4Kになる製品なのかも知れないな、と思います。あくまで妄想なのでソースはないんですけれども。
 我が家では私と嫁さんと長男がニュースで発狂しており3月25日に買うべし、という話になっているんですが、ダウンロード版じゃなくてパッケージ版が欲しいので製品品薄だと面倒くさいんじゃないかなと思います。
 まあ知っている店で24時に新作ソフトを販売してくれる店を知っているのでそこに並んで買うのも一つの手だなと思っているんですけども、それも含めて楽しみですね。

サブディスプレイ用のケーブルが届いた

 話は変わりますがこの前足を引っ掛けて頭を引き抜いてしまって破損したUSB-CtoUSB-CのThunderboltケーブルですが、この前買ったケーブルが今日届きまして、無事サブディスプレイが復活しました。
 ゲーム用ディスプレイのケーブルは無事だったのでモンスターハンターワールド:アイスボーンをプレイするのには使えていたんですがサブディスプレイとしては使えていなかったのでケーブルが戻ってきてくれて嬉しいです。
 サブディスプレイは2日間しか使っていなかったんですが使えなくなっていきなり不便に感じて非常に困ったんですが、今回ケーブルが届いたのでまたサブディスプレイを使う事ができるようになったので非常に捗ります。

サブディスプレイを使うとKarnel Taskが暴走する?

 今気になっているんですが、サブディスプレイを使うとKarnel Taskが暴走して1000パーセントとかになってMacがカクカクになる動作が出ており、今まさに打ち込んでいる文字列が非常に遅れて表示されて非常に遅れて変換されるのでかなりキレそうというか不満な感じになっており、MacBookPro15インチ(2018年モデル)のスペックでサブディスプレイを載せただけでカクカクになるのはありえないので何か原因があるんだと思うんですが、今調べています。
 というかXcodeのアップデートが走っていて終わらないのでinstalldを殺したらカクカクな動きが改善されたので、これ多分なんですけどXcodeのアップデートが世界中で行われているので反応が悪く、反応待ちしているところにシステムコールが重なってKarnel Taskが膨れ上がっていく導線何じゃないかと思います。
 これもまあソースがあるわけではなく想像の話なんですが、サブディスプレイをつなぎ直したのとXcodeのインストールが走ったのが同時間帯なのでサブディスプレイが原因ではなくXcodeのインストールが問題だったのだと思います(現状Xcodeを止めておいたらKarnel Taskの暴走はおさまっているので)。

ソシャゲの進捗:アズールレーン

 尺が余ったのでソシャゲの進捗をお話したいと思います。
 アズールレーンは今日から新イベント、ガチャに新キャラが6人追加されて1人UR、2人SSR、3人SRですが課金ポイントも都合してなんとかUR1人SSR1人SR3人を確保しました。
 取れていないSSRのキャラですがちょうどポイント交換の対象キャラなので今日から周回を頑張ってポイント交換して「全員取れたね!」という結末にしたいと思います。
 アズールレーンは艦これのイベントがない時期にイベントをやってくれるので非常に助かっており、今回のイベントも重桜キャラがたくさん出てくるのでしっかり遊んで世界観を理解していこうと思います。

ソシャゲの進捗:けものフレンズ3

 けものフレンズ3は今日からアライさんの最終章が実装され、1日1話で進もうと決めたので今日は1話だけ進めたのですが、これからどうなるのかドキドキです。
 まあここまで引っ張ってきてバッドエンドはないと思う(思いたい)ので1話1話しっかり進めてしっかり記憶していきたいと思います。
 イベントのガチャは結構美味しい思いをできたんですが、今日引いた☆4キャラはアルパカ・ワカイヤでかぶりだったのでちょっと残念です。そろそろ☆4キャラも8割9割集まってきたのでここらへんから「何を引いてもかぶりばかりだ」という話になっていくと思うんですが、今の所そんな感じはなく☆4を引いたら3分の2は新キャラな感じなので、この調子で行ってくれるといいと思います。そしてスナネコが欲しいです。

まとめ

 という訳で、プレイステーション5が発表、想定よりも相当安かった、モンスターハンターライズが発表、楽しみ、というお話しと、サブディスプレイが復活した話とソシャゲの進捗についてでした。
 またネタが無くなったら戯言で行こうと思うので、近日中にまたお会いしましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)