戯言:次男にデバイスを普通に取られるので困っています

 どうもこんにちは、明日朝イチから用事があって早く寝なければならないんですがこのブログのネタが決まらず困り果て、本来戯言を2日連続で出すのは自分の中ではアウトなんですがどうしようもないので2日連続で戯言をお送りしようと決めた如月翔也(@showya_kiss)です。でももう寝る時間過ぎてるんですけどね。

 今日はウチの次男が私のデバイスは勝手に貰っても良いものだという認識をしているので色々パクられるというお話を中心に戯言編成でお送りしようと思います。

ウチのデバイスは私の余り物を支給するのが通例なので

 私の家の場合、私がガジェット好きで色々買っては余らせるので、家の中のガジェットって基本的に私の余り物を家族に支給する形になるんですよね。
 iPhoneも私と嫁さんが同じのを使っていて同じの(iPhone6sPLUS)を押し出し式で長男次男に渡しており、パソコンも私の余したVAIO Zを長男に、私の余したMacBookPro13インチ(2015年モデル)を嫁さんに押し出して嫁さんのMacBookPro15インチ(2012年モデル)をBootCampでWindows10にして次男に押し出しているのです。
 そういう環境なので子供たちは自分で欲しいデバイスはお小遣いを貯めて買うか、あるいは私のデバイスが押し出されてくるのを待つ形になるのです。
 今年の予定で言うとiPhone12が出たら私は乗り換える予定で、今使っているiPhone Xは長男に押し出すつもりなんですが、嫁さんが今年は買わないと言っているので次男に押し出すiPhone Xがなく、長男だけずるい、と主張していまして、長男にiPhone Xを押し出すのであれば私の今使っているGoogle Pixel3をくれ、と言っているのです。
 まあ私も私で今年のiPhone12を買うのであればProMaxを考えているのでバッテリー持ちが顕著に良くなるはずなので無理に2台持ちする必要はなくPixel3に入れているSIMをiPad Proに戻してPixel3は引退させようかなと思っていたので次男が欲しいというのであればまあ渡しても悪くないかな、程度には思っており、本当は中古に流して2〜3万の収入にしたいんですが、子供が欲しがるなら仕方がないよね、と思う部分もあるので前向きに検討している所です。

次男は欲しいものは早く欲しいので

 そういうわけで長男次男は基本的に私がデジタルガジェットを余して押し出されるのを心待ちにしているんですが、長男はわりと我慢ができる子なんですが次男は幼いのもあって、欲しいものはすぐ欲しいのです。
 なのであからさまに「パパこれはいついらなくなるの?」と聞いてきますし、「これは余したら僕にちょうだいね」とツバを付けてくるので苦笑しながら相手をしているんですが、まあ少ない小遣いでデジタルデバイスを買うのは無理がありますし、買えなくても欲しいものは欲しいですよね、というのはあるので、理解できなくはない気持ちなので押さえつけたりはしていないです。

マウスとかキーボードとか勝手に持っていくんですよね

 更に一歩進んで次男は「パパのデバイスは貰ってもいい」という認識をしているきらいがあり、私が少ない小遣いで揃えているキーボードやマウスを「使うねー」と言って持っていってしまい独占するのです。返してくれないのです。
 しかもフォートナイトをプレイするのに使っていてガチャガチャに操作するのでキー不良ボタン不良を起こしやすく、私から持っていったキーボードとマウスだけで今年だけで4台は壊しているのです。
 私は私でキーボードやマウスを奪われたら困るので次のを買うんですが、次男が壊したらその次のを持っていくので延々搾取される関係にあってちょっと困っているのですが、今はとりあえず私の予備のキーボードもマウスもない状態なのでこれ以上は持っていかれなくて済むのでいいんですが、また予備が必要になったら買わざるを得ず、現状でマウスの調子が悪いと言っているのでまた持っていかれるんだろうな、と思います。

MacBookProとiPad Proは流石に「あげない」と言ってるんですが

 次男があからさまに持っていく子なのでどうしても手放せないMacBookProとiPad Proについては「あげないよ」「これはだめだよ」「パパが使い終わったらママが使うんだからね」と教えてあるのでとりあえずMacBookProとiPad Proについては使わせないようにしているんですが(私の見ていないところでiPadを使って動画を見ているみたいですけどね)、iPadはなあなあで済ませようとしていると言うか、徐々に自分のものにしようとしている感じがあるのでちょっと面白いです。
 パソコンにはそんなに興味がないっぽいのでMacBookProは大丈夫そうですがiPadの方は怪しいですね。

今iPad Proでフォートナイトをさせろと言ってきていまして

 今次男がハマっているゲームはフォートナイトなんですが、iPad Proならフォートナイトが120FPSで遊べる、設定すればPS4のDUAL SHOCKが使えるという事で今日勝手にフォートナイトをインストールしていたみたいです。
 まあ遊んでみて満足できるスペックなら遊んで貰って構わないんですが、iPad Proは私がけものフレンズ3をするのに固定で使っているので奪われても困りますし、そもそも15万円のおもちゃなのでそう簡単には払い下げられないのです。
 とはいえ、まあ取られるのは時間の問題かな、と思っており、iPhone12ProMaxを買ったらけものフレンズ3はiPhone12ProMaxでいいかな、と思っており、そしてKindleの読書はFire HDでも可能なのでiPadにこだわる必要性があんまりないんですよね。
 問題なのはiPadの代替になるはずのFire HDが今の時点で8割がた次男に取られている部分で、画面の大きな動画プレイヤーとしてめっちゃ活用しているようなのです。
 まあFire HDを渡してiPadが守れるんなら安い選択肢なんですが、現状見ている限りは両方欲しいニーズっぽいので両方取られる運命なのかも知れないです。

まあデジタル適性が高いのは良い事なんですが

 まあ次男がデジタルデバイスをガンガンに使う事でデジタル適性が上がっているのは良い事ではあるんですが、「貰おうと思えば貰える」レベルのものが本来どれだけの価格・価値のものなのかが伝わっていない気がしますし、そのあたりはお金的な意味での価値観と一緒に情報をアップデートしてあげないと駄目なのかな、と思っている部分ではあります。
 今は1000円・2000円のデバイスと同じように私の1万円・2万円のデバイスや10万円・20万円のデバイスを狙っているんですけども、価値が10倍100倍になると言う事はそれを買うための苦労も10倍100倍なので、そんなに気軽にねだれるものじゃないんだよ、という部分は教えておかないと他の場所で問題になる可能性もあるので、そのあたりはちゃんと教えておこうと思います。
 私の小遣いがもたないという部分もあるんですが、何でも私から貰って自由に遊べると思うと1つのガジェットを大事にする気持ちも疎かになるでしょうし、少しずつ切り離さないと駄目かな、と思います。

まとめ

 という訳で色々次男に取られている、今はiPad Proを狙っているんじゃないだろうか、というお話でした。
 親がガジェット狂いで甘い性格だとチョロくていいですよね……。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)