使用環境はApple決め打ちで良いので

 どうもこんにちは、昨日朝6時まで艦これのE-4を攻略しており昨日で終わったので今日はE-4で掘りをしたんですが結果につながらずに消沈している如月翔也(@showya_kiss)です。

 今日はここ数年でパソコン関係の使用環境がAppleに寄せられてしまった事と、それでいいや、それがいいや、と思っている件についてお話したいと思います。

そもそも私はクロスOSユーザーでした

 そもそもの話をすると、2016年までは私はクロスOSユーザーで、Windows/Mac/Linuxを全て使っているユーザーでした。
 様々なOSに興味がありいろいろ試したいニーズだったのでMacBookProを購入してBootCampでWindowsとUbuntuを入れてそれを交互に使う感じで運用していました。
 まあメインのOSはWindowsだったんですけれども、2016年に新しいパソコンを買う時にMacBookPro13インチ(2015年モデル)の特盛スペックを購入しまして、Windowsを入れて使う予定だったんですが気まぐれで1ヶ月ほどMacOSを使ってみよう、と思い試しに1ヶ月MacOSを使ってみたんですが、その1ヶ月で骨抜きにされまして、そこからはクロスOSを捨ててMac一辺倒で来ています。
 まあMac上でWindowsを仮想化したりUbuntuを仮想化したりしているので他のOSを「捨てた」という訳ではないんですが、メインOSは完全にMacになりました。
 OSをMacに固定する都合上身の回りのデバイスが自然とApple製品に染められてきて今2020年、気づけばApple信者と言ってもいいくらいには身の回りの製品が全部Apple製品になっています。

今のパソコン使用環境は

 今のパソコンの使用環境で言うと、メインPCがMacBookPro15インチ(2018年モデル)のSSD以外特盛・SSDも1TB盛ったスペック(Core i9・メモリ32GB・ストレージ1TB・グラボRadeon Pro Vega20)を使っていまして、未だローンが終わっていないんですが満足度の塊で毎日感動しながら使っています。
 サブ環境もMacBookAir11インチ(2014年モデル)を持っていて持ち歩いてブログを書く程度の軽い用途に使っているんですがテキストメインの作業であれば不満のないスペック(Core i5・メモリ4GB・ストレージ128GB)なんですが、これも満足して使っています。
 WindowsとLinuxはMacBookPro15インチ(2018年モデル)の上にParallels Desktopを走らせてその上で仮想化しているんですが最近出番がなく、Windowsでしかできない事・Linuxでしかできない事ってあんまりないな、と思っています。
 逆にMacでしかできない事はシェアウェアを中心にいくつもあるのでOSとしてMacを選んだ意味はあるというか、むしろMacはパソコンを使うにあたっては強い選択肢だと思っています。

スマホは

 スマホはもとからiPhoneユーザーなのですが(iPhone5sの頃から)、今も順当にiPhoneを使っていて、ちょっと古いんですがiPhone Xの256GBモデルを大事に使っています。
 長く使っているのでちょっとバッテリーが心もとない部分はあるのですがそれ以外には不満点はまったくなく、ただ一つ経年劣化で「私の目が」悪くなっているので(老眼です)小さい画面に小さい文字を表示されても読めないのでそろそろ大画面のiPhoneに引っ越したいニーズがあるんですが、それは製品への不満ではないので、製品としては大満足しています。

タブレットは

 タブレットはiPad Pro 10.5インチを使っていまして、これ2017年の製品なのですが今日の時点でもスペックに見劣りする部分はまったくなく、本を読んだりメモを書いたりゲームをしたりする範囲でスペック不足を感じた事は一度もないのです。
 タブレットとしては前の機種としてZen Pad 2 8.0があるんですが代替えしてからは全く使わずiPadだけを愛している感じです。
 まあけものフレンズ3を1時間、アズールレーンを2時間遊ぶと残りバッテリーが10パーセントを割るのでそろそろバッテリーがヘタってきたのかな、と思いつつ、そもそもアズールレーンはiPhoneでプレイしてもバッテリーがもりもり減るのでアプリが悪いのかしら、という気もしています。
 タブレットとしては唯一解というか、予算に制限がない状態で買うのであればタブレットはiPadを選ぶのが無難というか、タブレットと言えばiPad、という部分があるので私もそれでいいと思っています。

スマートウォッチは

 スマートウォッチはApple Watch Series3を使っています。2017年に購入したのですが未だにバッテリーは一日以上持ちますし、iPhoneの通知を手首に集約してLINEのテンプレ返答なんかも手首でできて、セルラーモデルならiPhoneにかかってきた電話に左手で出られるので非常に便利で身に付けない日はないほど大事に使っています。
 Apple Watchについては「これが便利!」というのではなく、「ないと不便」な機能が満載されているので一度身につけたら手放せなくなりますのでぜひ導入する事をお薦めします。

ワイヤレスイヤホンは

 ワイヤレスイヤホンはAirPodsの第2世代を大事に使っています。
 BLUETOOTH接続のワイヤレスイヤホンでいうと一択の強さがあるモデルで、使いやすく音もよく接続の品質も高くてそれなりにバッテリーが持ち、歪みの少ない音で好きな音楽をクリアな音で聞けるので誰にでもお薦めできる製品で、ノイズキャンセリングが欲しいのであればAirPodsProをお薦めしますがこちらはカナル型なので私は好きではなく、AirPods第2世代が私にとってはベストな選択なのだと思っています。

これから欲しいデバイスは

 という訳でわりと身の回りがApple製品だらけなんですが、今日の時点で今後私の欲しいデバイスは2個あって、iPhone12とApple Silicon搭載のMacBookです。
 iPhone12は今年の秋に発表が予想されている今年度の新しいiPhoneで、私は今年iPhone Xから乗り換えを検討しているので非常に注目しています。
 大きいサイズで性能が良いのが良いので今予測されているモデルの中ではiPhone12ProMaxというのが欲しいモデルに符合するなと思っており、まあ15万円するよね、と思っています。結構高いんですけど3年使えば月5000円以下ですから……。
 同じく注目しているのがApple Silicon搭載のMacBookで、Apple Silicon搭載のMacは予告されているんですがMacBookは予告されていないというのが現状なんですが、まあMacBook型も確実に出るだろうと思っていまして、出るのであれば15万円くらいまでなら借金してでも欲しいな、と思っています。

完全にAppleに染められていますが

 そういうわけで身の回りも欲しい物もAppleで染められており、完全にAppleに染まってしまった感じなんですが、自分で考えて良いと思うものを選んでいったらAppleに染まっただけの話であり、別にAppleだから欲しいと言うわけではないので私は信者じゃないと言いたいところなんですが、まあこれだけ染まってれば信者認定は仕方ないですよね。信者です。
 Apple製品は単独でも性能が良い製品が多いのですが、Apple製品同士を連携する事でより一層便利になったり他にない使い勝手を提供してくれたりするので「今Apple製品を持っている」のであれば次の製品をApple製品にするモチベーションになりやすく、染まっていく原因になると思います。
 まあ実際便利なので染められていいと思うんですが、今Apple沼に足を突っ込むか悩んでいる人がいるのであれば早く突っ込んだ方が長く楽しめますよ、とアドバイスさせて頂きます。
 一緒に染まりましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)