Macでの艦これ録画はコレしかないのでは!?>Movavi Screen Recorder

 どうもこんにちは、全てのパソコン活動が結局は艦これとブログに収束していく事を悟ってもう抗わない事にした如月翔也(@showya_kiss)です。

 今日はMacを使って艦これを録画するのであれば「Movavi Screen Recorder」しかないのではないか、というお話をしたいと思います。

艦これは録画したいので

 このブログにも頻繁に登場しますが、私ソーシャルゲームの艦これは2013年から延々遊んできまして、イベントに関しては参加記録を兼ねて動画を残しておきたいニーズなのです。
 艦これのブログも(死んではいるものの)運営しておりコンテンツとしても供給したいんですが、どちらかと言うと艦これイベントを期間と資源の縛りからハラハラしながら髪の毛が抜けていく感じで攻略して「なんとかクリアできた」記憶がどうしても忘れられなくて、それを思い出すためにもイベント出撃1個1個の動画は残しておきたいのです。
 とは言え私の艦これ録画は「でないといけない」が非常に多く、現状Macではそれを満たす手段が見つからなくて仕方なくMacでParallels Desktopを使ってWindowsを仮想化して、そのWindows上で「ロイロゲームレコーダー」というアプリを使って録画しているのです。
 でもぶっちゃけて言うと仮想化Windows上のゲームキャプチャなんてギリギリで動かしているのでちょっとでも負荷が高まるとカクつきますし、そもそもそのためだけにWindows環境を持っているのも馬鹿らしく、できる事ならMac上で録画できればそれに越した事はないのです。というか、サクサク動くなら5000円〜10000円の一時課金も辞さない程度には必要性があるのです。
 しかし何度も言いますが私の艦これ録画は要求が多く、色々調べたんですが要求にジャストで従えるのは1つだけだという結論に達しました。

まずウィンドウをキャプチャできなくてはならないので

 まず艦これの録画ですが、ウィンドウをキャプチャできなくてはいけません。
 都度ドラッグ指定だとズレが生じるので後で見直した時にイライラするのと、余計な領域を録画してファイルサイズを大きくしたくないのです。
 この時点でMac付属のQuickTimePlayerはウィンドウを録画ができないので候補から外れてしまうので、有料無料を問わず純正以外のアプリを導入するしかないのです。
 この時点で相当な数のアプリが選択肢から外れてしまうので、最初からアプリ探しは難航したのです……。

システム音声を拾わないといけないので

 そして艦これを録画する以上Macのシステム音声を拾わないと艦これの音が録画できないのです。
 スピーカーを通してマイクから入力する方法は雑音が入るのでアウトですし、フリーソフトを連携させてシステム音声を録音とスピーカーに分配する方法もあったのですがそれを使おうにもQuickTimePlayerが選択肢から外れているので選べない方法なのです。
 システム音声を拾うには無料のアプリでは相当難しいようで、それを求める時点で有料アプリを選ばざるを得ませんでした。

Retinaディスプレイ対応で4分の1に縮小できないといけないので

 そしてこれは固有の問題と言うか、MacBookProを使う人はみんな通る問題なのですが、Retinaディスプレイをドットバイドットで録画すると普通のディスプレイの2×2で4倍大きい画面で録画されてしまうのです。
 YouTubeで圧縮するんだから変わらないだろ、という話もあるんですが私ローカルにも残しておきたいのでサイズ・容量は重要ですし、録画してから4分の1に縮小する形では画面が劣化するので望ましくなく、「録画時点でRetinaディスプレイを縮小する」という選択肢が必要でした。
 これができるアプリは相当絞り込まれてきて、サブスクリプション課金のアプリや高額なアプリしか対応しない感じの機能だったので、結構というか相当苦しい感じです。

マウスカーソルを「録画しない」選択肢がないといけないので

 更に言うと私、ゲーム画面録画でマウスカーソルが録画されているとマウスカーソルの動きが気になってしまうので我慢ができない体質でして、マウスカーソルを「録画しない」設定があるソフトじゃないと駄目なのです。
 わがままを言うとマイクラなんかの録画はマウスカーソルが録画されて欲しいので「録画する」「録画しない」の両方の選択肢がある方が望ましい、というお話になります。結構厳しい要求ですよね。

FPSは最低30,できれば60ないといけないので

 画質の問題にも直結するのですが、私は後でHandbrakeを使って1080p30FPSの動画に変換したいニーズがあるので、それ以上のFPSがないと丸められないので駄目です。30FPSでも厳しく、できれば60FPSを達成して欲しいというのが正直な所です。
 将来的には60FPSに丸めるために120FPSが必要になる時が来るかも知れませんが、とりあえずは60FPSを希望なのです。

有料でもいいのでそれらを満たしてくれるソフトはないものか

 と、まあ自分の都合だけで要求をドバドバ出したんですが、Macは純正のQuickTimePlayerの力が強すぎてスクリーンレコーダという種類のアプリはあまり数が出ておらず、選択肢が少ない上に要求が多いので結果的にマッチングせずに今まで諦めてきたんですが、今回2020年夏イベントのE-1を録画したんですが性能的には限界というか、コマ落ちするので見ていて気分が良くなく、なんとか有料でも良いので思うように録画できるアプリはないものかと思って色々な有料ソフトのお試し版を色々試してみて、ほとんど駄目だったんですがほぼ最後の選択肢で要求をクリアするアプリに出会ったのです。

Movavi Screen Recorderがあった

 それがMovavi Screen Recorderです。Windows用にも出ているんですがMac用もあって、今3500円のところをバンドルセットで2750円で売っているのです(購入時保守プランが勝手にカートに入りますが削除すればOKです)。
 とりあえず機能だけ試そう、と思ってダウンロードしたんですが、ウィンドウをキャプチャとは謳っていないですがウィンドウ指定で録画できますし、課金すればシステム音声を拾える、Retinaディスプレイの縮小録画にも対応、マウスカーソルも「録画する・しない」の設定が可能でFPSも60まで設定できるので、Macで艦これをプレイしてみて動画を撮ってみて、これはなかなか行けるのではないか、と思ったので今日課金しました。
 課金して制限が外れたので透かしは入りませんしシステム音声もちゃんと拾えているので思ったようにいけているな、と思いまして、とりあえずParallels DesktopでのWindows上でロイロゲームレコーダーを使うのは一回棚上げにしてこれからしばらくMovavi Screen Recorderで録画を試していこうと思います。

今日購入して設定したばかりですが良さそうです

 今日購入して設定したばかりなんですがなかなか良さそうで、デフォルトの保存形式がmkvですがMP4に自分で変換する機能があるのと、あとmkvはHandbrakeで直接MP4に変換できる(しかもファイルサイズが相当圧縮できる)ので、現状のロイロゲームレコーダーで録画しているのに比べると余計な手間なしに録画できる感じなので良かったです。
 まあ今日購入したばかりなのでこれから不満が出てくるかも知れないですが、これで思うように動いてくれるなら3000円は惜しくないので、半年くらい使って「購入して良かったです!」と言えるといいな、と思います。

 Macで艦これを録画したいのであれば、なかなか強い選択肢だと思います>Movavi Screen Recorder。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)