家族でモンハンアイスボーンをするのにあと2台PS4が欲しい

 どうもこんにちは、基本的にはケチなんですが熱狂して遊ぶタイプの遊びであるゲームについては最終的に時間単価が安くなる前提で高い買い物をしても仕方がない、と思っている如月翔也(@showya_kiss)です。

 今日は家族でモンスターハンターワールド:アイスボーンを4人プレイしたいので、今あるプレイステーション4Proに加えて今年発売されるプレイステーション5と、あと追加で2台プレイステーション4が欲しいというお話をしたいと思います。

何故今モンスターハンターワールド:アイスボーンなのか

 何故今になってモンスターハンターワールド:アイスボーンの話をしているかと言うと、7月に大型アップデート第4弾が来てホットな話題になっている事と、プレイステーション5の発表会でモンスターハンターについて触れなかったので次回作もプレイステーション4で出る可能性が微レ存だと思っていまして、どちらにせよアルバトリオンはしばいておきたいのでプレイしたいのです。
 しかし私のプレイステーション4Proは次男に占拠されてフォートナイト専用機になっているので遊べないのです。
(そういればSONYがフォートナイトのEpicに何十億だか出すって話ですね。これでプレイステーション5でフォートナイトが遊べるのは確定筋だと言えそうです)
 まあニンテンドースイッチも基本的には電源が入らない運用をしているので次男が占拠をやめても自分の腰が上がらない気はするんですが、それはそれとして、モンスターハンターワールド:アイスボーンは結構注目の的だと思います。

ニンテンドースイッチは1人1台持っているのでモンスターハンターダブルクロスは遊べるんですが

 今家では4台のニンテンドースイッチに4台のモンスターハンターダブルクロスがあるので4人でネットワーク・アドホックどちらでも遊べるんですが、今日久しぶりに家族4人でダブルクロスをプレイしまして、獰猛化イビルジョーと戦ったんですが、やっぱり家族4人で顔を突き合わせて遊ぶと楽しいんですよね。特にモンハンはそういう部分に特化したゲームだと思うので(ダブルクロスは「集まりゲー」の極地だと思います)、家族4人でニンテンドースイッチ4台は選択肢としてあっていたな、と思っていまして、ニンテンドースイッチはモンハンダブルクロスだけで言っても家族平均300時間くらい遊んでいますし、あとゼルダで200時間、スプラで400時間、マリオで150時間、みたいに考えていくと本体だけの値段は完全に回収できていると思うんですよね。時間単価100円を割っていると思います。
 ゲームソフトだって高くても8000円なので80時間遊べば時間単価100円を割りますし、それを超えて遊べば本体の時間単価が削れていく計算なので、まあシンプルにゲーム機が3万円ってどうなのというと「一時的な負担」としては重いですが、最終的にもとは取れていると思うんですよね。

プレイステーション4が1台しかないので家族でマルチプレイができない

 翻ってプレイステーション4Proですが、中古で4万円で買ったので単価はニンテンドースイッチをとかわらないんですが、テレビがないと遊べない・据え置き機である部分があるので活躍しきらない部分があるのと、あとぶっちゃけプレイステーション4Proが1台しかないので家族とマルチプレイが出来ないのです。マルチプレイという意味ではネットワークでやればという話なんですが、モンハンは生声連携・顔を見てプレイする方が楽しいゲームなのでスペックを活かしきれないと言うか、プレステ4Proの高品質な画面で思いっきり遊べる環境があるのに仲間がいない、というのはとても寂しいと思うのです。
 複数台あってもテレビが無いだろう、という話はあるんですが、私の家は今に3台のテレビが有りまして(50インチ・40インチ・33インチ)それに今私が使っているMacBookProの画面を入れれば合計4つのテレビ画面はあるので、プレステの台数自体が揃えば普通に遊べる環境なのです。

プレイステーション5は買う予定があるのでそれで2台、あと2人分プレイステーション4が欲しい

 今年の年末商戦にプレイステーション5が追加されるのは前々からホットな話題だったんですが、我が家でもプレイステーション5は買おう、という話になっていて、そして明言はされていないですがプレイステーション5ではモンスターハンターワールド:アイスボーンは遊べそうな話なので(プレステ4のTOP100ゲームが全部互換性があるというのであればアイスボーンはTOP100に入っているでしょうし)、今あるプレイステーション4Proにプレイステーション5の2台が確保されるので、あと2台プレイステーション4が欲しいのです。

プレイステーション4はProにこだわらなければ15000円から狙える

 高画質・4K8Kについては今あるプレイステーション4Proとこれから買うプレイステーション5に任せるとして、あとの2台はProにこだわりさえしなければ中古で15000円くらいからプレイステーション4自体は買えるので、「画質は特段気にせずに遊べればいい」というレベルの話で言うんだとちょっと小遣いをへそくりすればプレイステーション4は2台くらい揃えられるのです。
 まあモンハンアイスボーンをするのにソフトが必要なので、追加で3本買うと24000円くらいにはなってしまうのですが、合わせて6万円で家族4人が300時間プレイするゲームを買えるとしたら、それは「高すぎる!」という判断になりますか?
 我が家ではもうすでに「ニンテンドースイッチに合計12万円、ダブルクロスのソフトに24000円払った」実績があり、そしてそれは後悔される話として記録されているのではなくむしろ良いお金の使い方をした部類に属する話になっているので、6万ならね、と思います。

画質に拘るなら4K対応のプレイステーション4Proだがプレイステーション5が5万台だと悩む

 しかしまあ我が家ではプレイステーション4はProから入ったので高画質高品質高機能が当たり前になっているので、4Kじゃないゲームは目が滑る・ポリゴンが荒いと気が狂うという話になってくるとプレイステーション4無印ではなくプレイステーション4Proを買わないといけないんですが、これが今中古でも4万円くらいの売買価格なんですよね。
 一説によるとプレイステーション5は55000円くらいだという情報もあるので、もし55000円ならプレイステーション4Proを買うくらいならプレイステーション5を複数台買うわ、という話になるので結構悩ましい所です。
 まあ個人的にはプレイステーション5は8万円〜10万円のあたりにセットしてくると読んでいるので読みが当たりならプレイステーション4Proを買う選択肢は残るんですが、どうなるでしょうか。

とりあえずはダブルクロスを極めておいて、プレステ5発売後どれだけ市場が崩壊するか様子を見ようと思います

 とりあえず現時点としてはまだニンテンドースイッチのモンスターハンターダブルクロスは極めていないので家族でよそ見しながら獰猛化イビルジョーをノーデス15分針くらいで倒せるようになってから次を考えればいいんですが、プレイステーション5が発売後プレイステーション4とプレイステーション4Proがどれだけ値崩れするかを見ておいた方が良いと思うんですよね。
 後方互換性が十分に担保されているのであればプレイステーション4・4Proは市場が折りたたまれる結果になるはずなので、結構な値崩れを起こすと思うんですよ。それで安く買えるなら「モンスターハンターワールド:アイスボーンだけを遊ぶゲーム機」としてプレイステーション4・4Proを買う選択肢もありえると思うので、今年の年末から来年の年明けが見ものだと思います。

家族4人でネットワークID2個あればモンハンアイスボーンは4人で遊べるので

 アイスボーンはアドホックに対応していないので家族で遊ぶにはネットワークIDが4つ必要なんですが、ネットワークIDの「IDそのものと紐付けされた本体の両方で使える」仕様を使えば「パパのIDとママのID」を課金して、「パパのID」が紐付けされた本体で長男がプレイ、「ママのID」が紐付けされた本体で次男がプレイ、パパとママはIDを紐付けしていない本体で自分のネットワークIDで遊ぶ、とすればネットワーク契約は2本で済みますし、まあ1契約2契約ならいいですよね。

まとめ

 という訳で、家族4人でモンスターハンターワールド:アイスボーンが遊びたいので今年年末にプレイステーション5を買う予定なのでそれに追加して2台ほどプレイステーションを調達できないか考えている、というお話でした。
 馬鹿か、という話なんですが、今しかできない遊びでもあるので、子供がかまってくれる間に達成できればなぁ、と思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)