iPhoneとApple Silicon搭載のMacBookが欲しい

 どうもこんにちは、欲しいものは際限なく増えていくんですが予算は減っていく一方なので欲しいけど諦める、を繰り返して心がヘタってきている如月翔也(@showya_kiss)です。

 今日は今年発表されるであろうApple製品のうち、新しいiPhoneとApple Silicon搭載のMacBookが欲しいな、というお話をしたいと思います。

そもそも今使っているApple製品は

 そもそも私はApple信者ではない認識なんですが、気がついたら身の回りのものがほとんどApple製になっていて、友人や家族から「Apple信者じゃんw」と言われるのでそうなのかな、と思って信者を名乗り始めたんですが、棚卸しして見ると結構色々Apple製品を持っているんですよね。

MacBookPro15インチ(2018年モデル)

 私の今のメイン環境はMacBookPro(2018年モデル)です。去年リファービッシュで入手したCTOモデルで、CPUをCore i7クアッドコアからCore i9ヘキサコアに、メモリを16GBから32GBに、ストレージを512GBから1TBに、ビデオカードをRadeon Pro 560XからRadeon Pro Vega 20にアップグレードしたモデルで、MacBookPro15インチ(2018年モデル)としてはSSD以外特盛のモデルです。
 去年までMacBookPro13インチ(2015年モデル)を使っていたんですが性能に若干の不満があり去年MacBookPro15インチ(2018年モデル)に乗り換えたんですが、スペックがお化けなので異次元の速度と使い勝手を誇っており、使っていて不満を感じる事がほぼないのです。
 モデルとしては最新がMacBookPro16インチ、その前がMacBookPro15インチ(2019年モデル)があるので最新から2つ前の世代のモデルになるんですがスペックを特盛にしてあるので現状の吊るしモデルに比べればこちらの方が性能がいいですし、正直天井を越えているスペックなので「やりたい事」の上限までやってもスペックの天井に届かないので、MacBookPro15インチ(2018年モデル)で満足ですし今はそれ以上のスペックは不要なのでこのままApple Silicon搭載のMacが一般化するまではこのMacBookProを相棒に使っていこうと思っています。大満足です。

MacBookAir11インチ(2014年モデル)

 サブ環境としてはMacBookAir11インチ(2014年モデル)を使っていて、これは中古で買った吊るしのモデルなんですがCPUがCore i5、メモリが4GBでストレージが128GBの貧弱なスペックなんですが、私のメイン使用用途であるテキスト処理だけで言うとそれほど見劣りするスペックでもなく、マイクラのJava版くらいならサクサク動くので子供の玩具にもちょうど良い感じで結構満足しています。
 スペックとしてはメイン環境の10分の1程度のスペックなんですが、値段もメイン環境の10分の1以下なので気軽に扱えると言うか、持ち歩いて使ったり布団に持ち込んだりするのには向いていますし、万が一メイン環境が壊れた場合は修理している間にブログだけ書く、というのには向いているので悪くない買い物だったと思っています。
 Apple Silicon搭載のMacBookがでたらこれを乗り換えたいな、と思っており、Apple Silicon搭載MacBookの発表直前に高値で売り払って素知らぬ顔でApple Silicon搭載のMacBookに乗り換えられれば一番いいな、と思っています。
 ただ、現状況では満足している製品ですし、テキスト用途については不満がないので良いと思います。

iPhone X(Docomo/256GBモデル)

 メインスマホはiPhone Xの256GBモデルを使っています。ドコモ回線です。
 普通のスマホとして使う分には全く不満がなく動作もサクサクですし基本的に不満はないのですが一点だけ問題があって、バッテリーが足りないんですよね。劣化という意味ではなく搭載量がそもそも足りないという話で、1日普通に使ってポケモンGOもすると1日もたない感じのバッテリー搭載量なので、今年発表されるであろうiPhone12のProMaxに乗り換えたいな、というのが正直な所です。
 チップ、CPUの問題ではなくバッテリーの問題なのでモバイルバッテリーで解決する問題なんですが、単体で持ち歩いて1日以上持ってくれるのが理想なので、やっぱりProMaxが欲しいです。

iPad Pro10.5インチ(Docomo/512GBモデル)

 タブレットはiPad Pro10,5インチのセルラー・512GBモデルを持っています。ドコモ回線です。
 普段遣いのタブレットとしては大満足していて、満足度の塊です。
 ゲームをするのも動画を見るのも本を読むのも音楽を聞くのも全部気分良くできるスペックなので大満足していて、買って3年になりますがまだスペックの底が見えない性能なのであと数年このままで使って行きたいと思います。
 Apple Silicon対応のMacBookがでたらiPhone・iPadのアプリが動くという話なのでMacBookを狙いつつ、MacBookで役割をこなせるなら無理に次世代に乗り換える必要はないと思うので大事に何年も使って行きたいです。

Apple Watch(Series3/セルラーモデル)

 スマートウォッチはApple Watch Series3のセルラー版を使っています。
 Apple Watchは満足度の塊だと言うか、「あると便利」ではなく「ないと死ぬほど不便」というくらいに生活に溶け込んだデバイスなのでなくなる未来が見えません。
 時計としてだけではなくスマホの通知を一本化できますしカロリー管理もできるしLINEの返事も定形でできますし、なんなら電話にも左手ででられるので非常に便利で、ウェアラブル系の中では一番依存度が高く外せないデバイスなので大事にしていこうと思います。
 多分壊れたら即座に最新世代のApple Watchを買い直す、というくらいにはハマっているデバイスです。

ルータやマウスもAppleですね

 考えて見るとマウスもMagic Mouse2を持っていますし、Apple Pencilも持っていますし、Smartkeyboardもありますし、あと家のネット回線をさばいているルータもAirMac Extremeなんですよね。
 ここらへんはAppleだからというよりは「それにしかない機能」を求めていくとApple製品になるという形にまとまっていて、特にApple信者だというわけでなくても選んでいくとそれになるというのは不思議な感じがします。

今年発表されるであろうもののうち、特に欲しい物は

 前の項目でだいたい書いてしまいましたが、今年発表されるであろうApple製品の中では、今年はiPhone12ProMaxとApple Silicon搭載のMacBookが欲しいと思っています。
 予算が潤沢ではない、と言うよりも貧しい資産状況でやりくりしているので両方買うのはかなり難しいと思っていて、タイミングがズレれば時間差で両方買うムーブができるかも知れないんですが、iPhoneの発表会に合わせて両方発表、だとちょっと厳しいな、と思っています。
 今手持ちのデバイスで要らなくなる子を選んで売り払おうと思っているんですが、それを売る事で両方買う予算ができればいいな、と思っています。

まとめ

 という訳で、今年発表されるであろうApple製品でいうとiPhone12ProMaxとApple Silicon搭載のMacBookProがほしいというお話でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)