気に入っているApple製品について

 どうもこんにちは、気分がクサクサしているのでネガティブなネタを選ぶと自分が落ち込みそうなので、今日はあえて「私の好きなもの」「気に入っているもの」をネタにする事にした如月翔也(@showya_kiss)です。

 今日は私が気に入っているApple製品についてお話しようと思います。

MacBookPro15インチ(2018年モデル)

 私が今持っているApple製品の中で一番のお気に入りで、一番よく使っている製品はMacBookPro15インチ(2018年モデル)です。
 去年の4月にリファービッシュで買ったんですが、CTOモデルでCPUがCore i7クアッドコアからCore i9ヘキサコアに、メモリが16Bから32GBに、SSDが512GBから1TBに、ビデオカードがRadeon Pro 560XからRadeon Pro Vega 20にスペックアップされた製品で、購入当時は最新MacBookProのストレージ以外全部盛りモデルでして、今はMacBookPro16インチとMacBookPro15インチ(2019年モデル)があるので最新世代から2つ前の機種になってしまうんですが未だに性能の高さは折り紙付きで満足度の塊なのです。
 私はパソコンは24時間365日稼働させるスタイルで依存しているのでMacBookProも性能には妥協せず当時リファービッシュなのにApple Care付きで約50万円の高額でしたが思い切って買って満足しています。
 私の日常生活、ネット生活は全てこのMacBookPro15インチ(2018年モデル)を起点に組まれており、生活に外す事のできない超重要アイテムとして君臨しています。
 スペックには大満足しているのでこのままあと4〜5年現役で使いたいです。

MacBookAir11インチ(2014年モデル)

 私が今持っているサブのパソコンはMacBookAir11インチ(2014年モデル)です。サブ用途としてはかなり気に入っています。
 去年の10月に中古品を4万円で購入したんですが、吊るしのモデルでCPUがCore i5、メモリが4GBにストレージが128GBでディスプレイもRetinaではないのでかなり貧弱なスペックなのですがマイクラを遊ぶ程度なら問題なく出来ますし、メインのMacBookPro15インチ(2018年モデル)が故障などで使えない時に代用したり、布団に持ち込んで使いたい時に使う程度の用途なので全然問題なく使えています。
 メインPCでもそうなんですが私の基本的な使い方はテキスト処理がほとんどなので、メインPCみたいに仮想化環境をゴリゴリ使わなくていいのであれば軽めのスペックでも全然問題がなくて、旅行なんかで持ち歩くのであればお値段も非常に安かったので気軽に使えますし、多少ラフに扱っても許されると言うか、まあ突然壊れても困らない立ち位置にあるので、メイン機が死んだ時以外はそんなに重要視されるものでもないですし、この程度でいいかな、と思っています。
 まあサブ機・モバイル機という意味でいうと今噂されているMacBookSE(ARMBook)がかなり良い感じの噂なので、それが出たらMacBookAir11インチ(2014年モデル)と入れ替えて使おうかな、とは思っているんですが、全体的に「軽く使う」だけであれば何の不満もないので大事にとっておいてもいいな、と思っていて、まあ結構好きです。結構。

iPad Pro10.5インチ(512GBセルラーモデル)

 今メインで使っているタブレットはiPad Pro10.5インチ(512GBセルラーモデル)なんですが、これはもう満足度の塊で、愛しています。もう手放せないです。
 大画面高スペックで何をするにも向いているモデルなので、Kindleで本を読むのにも向いていますし大画面でアズールレーンをするのにも向いていますし大画面でけものフレンズ3で可愛いフレンズを愛でるのにも向いていて、音楽だって動画だって大迫力で視聴できますし、ApplePencilとつなげば手書きで色々できる上、SmartKeyboardを接続すれば実質モバイルパソコン化できるのでiPad Pro1台で持てる役割が幅広く、セルラーモデルなのもあってどこに行くにせよ何をするにせよ持っていけば損はしないデバイスとして非常に完成されています。
 大画面という意味でいうと今年でるiPhone12のProMaxが6.7インチと目されているのでiPhone12ProMaxを買うと用途が被るんじゃないかという危険性もあるんですが、今までの経緯で言うと7.9インチサイズのタブレットとiPhone6sPLUSのサイズ差で用途の違いがあったので、6.7インチと10.5インチの画面サイズなら用途に差が出るよな、と思っています。
 だいたい8インチを超えると「でかい」というか、Kindleで雑誌を読むのに適したサイズになるので8インチ以上のタブレットは私の中では必須のアイテムであり、デバイスを選ぶ中では必ず「大画面タブレット」は用意しておく選択肢になり、そして大画面タブレットとしてはiPad Pro10.5インチは異様に良く出来ているので外せません。
 この便利さは一回知ってしまうともう忘れられないのでこれからもサイズアップする事はあっても「デバイスとして持たない」選択肢になる事はないと思います。

iPhone X(256GBモデル)

 メインで使っているスマホはiPhone Xです。一昨々年iPhone6sPLUSから乗り換えて購入して3年目なんですが、現時点でも便利に使えています。
 スペック的には全く問題はないのですが、最近バッテリーが足りないなと思う事が増えてきたのと、あと個人的な話なんですが最近老眼が始まって小さい文字が読めないので画面サイズそのものを大きくしたいニーズがあり、今年iPhone12ProMaxが発表されたらそれに乗り換えて行きたいな、と思っています。
 基本的にはスペック面では不満はなく使い勝手も良いのでよく出来たデバイスだと思っていて、私が使い終わったら子供に譲って余生を過ごして貰おうと思っています。

Apple Watch Series3(セルラーモデル)

 スマートウォッチとしてはApple Watch Series3を3年使っているんですが、もう病みつきです。
 スマートウォッチという概念自体異様に便利なんですが、Apple Watchはスマートウォッチとして異様に良く出来ているだけではなくApple製品との連携に優れていて、MacBook、iPhone、iPadを使っている私からすると他にスマートウォッチの選択肢はない、というくらいに依存しているのです。
 iPhoneへの通知を手首に集約できるだけでも手放せないんですが、消費カロリーの管理やMacBookのロック解除、音楽アプリの操作、手が離せない時は手首で電話に出る事もできるのでApple製品ユーザーであればApple Watchを選ぶ意味があるなと思っており、逆にApple Watchを使うためにスマホをiPhoneにする意味もあると思っています。
 3年間毎日身に着けていますが不満に思った事は一度もないので非常に満足していますし、愛しています。

結局全部好き

 まあぶっちゃけてしまうと持っているApple製品はみんな好きなんですけども、Apple製品って製品から見えるビジョンがクリアで、何をどうしてもらいたいデバイスなのかが明確なので買う時にも参考になりますし使う時に迷わないので非常に良いですよね。
 私はApple製品を買ってきて満足しているので次もApple製品を買おうと思いますし、実際に買っていく予定があるんですが、この調子で良いデバイスをどんどん出して欲しいです。
 とりあえず一番近いイベントとして23日午前2時開始のWWDCがあるので非常に楽しみにしています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)