中古価格が下がったとしてもデバイスの価値は下がらないので

 どうもこんにちは、昨今信じられないほど小遣いが不足しているので新しいデバイスを買うには今あるデバイスを売らないと買えそうにもないんですが、中古で売ると価格が安くなってしまうのと、デバイスを手放すのが寂しいのでためらっている如月翔也(@showya_kiss)です。

 今日は今後発売されるであろうiPhone12、そしてMacBookSE(ARMBook)のために予算を確保するためにiPhoneとMacBookSE(ARMBook)を手に入れたら代わりに吐き出して良いデバイスの棚卸しというか中古価格チェックをしようと思います。

今欲しいのはiPhone12とMacBookSE(ARMBook)

 今欲しいと思っている製品はどちらもまだ正式発表されていないんですが、多分ほぼ確実に出るiPhone12(に相当するもの)のProMaxサイズと、今噂レベルで情報が流れているMacBookSE(ARMBook)です。
 iPhone12は今使っているiPhoneがXでそろそろバッテリがヘタってきたので新しいのが欲しいニーズと、今回買えるのであれば2〜3年は使うのでその頃本格化されているであろう5G対応が欲しい、私本人の目のスペックが落ちて(いわゆる老眼)小さい画面・小さい文字ではスマホを十分に使いこなせないので大画面のiPhoneが欲しいニーズでして、多分なんですけどiPhone12ProMaxという名前になるであろう6.7インチサイズのiPhoneが欲しいのです。このサイズならバッテリも十分でしょうし画面も大きく両手使いがメインである私にはメリットしかないモデルになると思うので非常に前向きに捉えています。
 またMacBookSE(ARMBook)は今Mac界隈でこっそり噂が流れているインテルCPUではなくARMベースのAチップを使ったMacBookが12インチのサイズで出るというのがあるんですが、小型軽量でそれなりのスペックにまとまるという噂になっていて、もし出るのであれば新しい物好きとしては是非試してみたい、初期ロットを確保して色々使ってみたいと思っているのです。まあCPUを変えるという話なのではい出しますと言って使えるアプリがないという結論には出来ないと思うので、多分なんですけど今年のWWDCで「Aチップを載せたMacBookを出します。開発者向けにレビューします」という話が出て、本体は来年の頭くらいになるんじゃないかな、と思うんですよね。もしそうならiPhoneを今年年末に買った後来年早々にMacBookSE(ARMBook)が出るという話なので非常にタイトなスケジュールになると思います。

用意できる予算はほぼない

 iPhone12、MacBookSE(ARMBook)が欲しい、というところまでは勢いがあるんですが、それに対して私が用意できる予算はほぼないんですよね。コロナ支援金を使えば、という話もあるんですが喫緊の問題で嫁さんに召し上げられましたので(昨日入っていたのを今日召し上げられたのでもう手元にない)予算としてはゼロベースです。
 ゼロベースどころか私はそもそも去年の4月からMacBookPro15インチ2018年モデルを買うのに50万の2年ローンを組んでいて、来年の4月までは毎月ローンで2万円が抜けていく予算編成なので、基本予算が月4万しかないので2万抜いて残りが2万、まともに生活して15000円くらいは出ていくので予算の余裕は月5000円が良いところ、という話なのです。とてもじゃないですが高い買い物はできません。
 しかしiPhone12はまあiPhone12ProMaxを256GBで買うとして、値段が11ProMax256GBと変わらないと仮定すると135000円プラス消費税なのでだいたいで言うと15万円、貯めるにいいだけ貯めたdポイントを5万円噴出したとして残り10万円はローンです。2年ローンとして月5000円。余裕が全くありません。
 それに加えてMacBookSE(ARMBook)が噂通りに出たとして、噂によると65000円〜10万円くらいのお求めやすい価格で、という話なので高めに見積もって10万として、2年ローンとして月5000円。今の予算状況にプラス5000円が載ると破綻するのでどこかで月5000円浮かさなければなりません。となると毎月1回友だちと会って焼き肉食べ放題を楽しむ5000円を抜かねばならず、食事会と同時に友人を失う結果になるのです。非常に良くないです。

中古でデバイスを売るしかない

 こうなるともう欲しい物に対して予算が破綻しているので、予算ぐりだけでは買えない状態です。
 どうしても欲しいなら今持っているデバイスを中古で売って、お金に変えるしかありません。
 もしiPhone12ProMaxとMacBookSE(ARMBook)を買ったとしたら、次のデバイスがお役御免と言うか、用途が被るので浮く可能性があります。他のものも売れるものはあるんですが用途が浮かないものを売ると後悔するので浮くものしかピックアップしません。

iPhone X

 まず最初にiPhone12ProMaxを買うならiPhone Xは浮きますよね。
 Docomoの下取りに出すとしたら現時点で256GBは36800円、まあ下振れしたとして30000円で下取りして貰えれば結構なプラスです。
 中古そのもので言うと4万円くらいで取引されているので下振れたとしても35000円くらいにはなるかな、と思っており、まあ売るならiPhone Xを最初に処分するのは妥当な判断だと思うんですが、実は長男がiPhone Xを欲しがっていまして、今使っているのがiPhone6sPLUSなので可哀想、という部分があるんですよね……。

Google Pixel3

 今サブで使っているスマホのGoogle Pixel3もバッテリ十分の新iPhone12が入手できるのであれば不要の判断になりまして、売ってしまってもいいんじゃないかと思っています。
 中古の相場を見るとPixel3の64GBは35000円〜40000円で取引されているようなので下振れしたとして3万円で売り抜けられれば結構な収入になると思います。サブのスマホはメインスマホのバッテリ不足が原因で導入したのでメインスマホがバッテリ十分になるなら不要の判断でいいと思うんですが、実は次男がGoogle Pixel3を欲しがっていまして、今使っているのがiPhone6sPLUSなので可哀想、という部分があるんですよね……。
 同じネタで申し訳ないんですが、長男次男ともにiPhone6sPLUSを使っていてヘタってきているので長男はiPhone Xを、次男はGoogle Pixel3を欲しがっていまして、それを知っていて売り抜けるのはちょっと心苦しいのです……。

iPad Pro 10.5インチ

 iPhone12ProMaxの6.7インチを買うとして、大画面スマホになるのでiPadを置き換えられる可能性があり、置き換えられるのであればiPad Pro 10.5インチ512GBセルラーモデルも浮くと言えば浮くんです。
 ただ、これ購入する時15万円したんですが、今中古で売り抜けると5万くらいなので馬鹿らしい部分が大分あるのと、そもそもiPadは現時点でめちゃくちゃ使っているのでできる限り売りたくないニーズなのです。
 iPhone X、Google Pixel3と比べても「こっちを生かす」ニーズがあり、大画面で色々やりたいニーズで言うと代えがたい存在価値があるのでできるだけ売りたくないです。

GPD Pocket(初代)

 翻ってMacBookSE(ARMBook)の話をすると、小型モバイルパソコンという立ち位置で言うと今ジャンク化しつつある(このまえバッテリを変えたばかりなのに)GPD Pocketと完全に役割が被るな、と思っていて、MacBookSE(ARMBook)を買うのであればGPD Pocketは売り払ってしまっていいな、と思っています。
 中古で35000円くらいでやり取りされているようなので下振れして30000円と考えるとそれなりの金額ですし、今役に立っていないものが誰かの手に渡って活きてくれるならそれはそれでアリかな、という気がします。

MacBookAir11インチ(2014年モデル)

 同じくMacBookSE(ARMBook)が入手できるのであれば今のサブ環境であるMacBookAir11インチ2014年モデルは完全に下位互換なのでいらない子になるな、と思っており、正直今の時点で控えのピッチャー扱いなので新しいパソコンが買えるのであれば喜んで差し出すのです。
 中古で言うと40000円くらいでやりとりされている製品なので下振れしたとしても30000円くらいにはなるな、と思っており、GPD Pocketと一緒に売り抜けられればMacBookSE(ARMBook)の頭金にはなるな、と思います。
 ただ、今このMacBookAir、子供の友達が遊びに来た時にマイクラを動かすのに使っていて、いつも楽しそうに遊んでいるので取り上げるのも気がひけるんですよね……。もちろんMacBookSE(ARMBook)の押し出しで売り抜ける分にはマイクラは使い続けられるんでいいんですが、MacBookSE(ARMBook)が出たら値崩れすると思うんですよね……。

全部売りさばいても大した収入にはならない

 ただ一つ一つ出してみたんですが、全部売りさばいても大した収入にはならないんですよね。全部売ってiPhone12とMacBookSE(ARMBook)を買えるというなら考えなくもないんですが、全部売っても半額出るかどうか、という感じなので、それくらいならiPhone XとPixel3は子供に譲ってiPad Proは自分で使う方がマシだなと思うのです。

中古価格は下がってもデバイスの価値自体は変わらない

 デバイス関係は時間経過とともに中古価格は下がっていくんですが、基本的にデバイスの価値は下がらないと思っていて、大事に使っていて普通に使えているのであれば役割を持てているという事なので無理に売る必要性は感じないんですよね。
 一回お金をモノに変えたのであればお金に戻すのであれば目減りするのは当然の話なので、基本的には後で売るようなものはそもそも買わないのが正解じゃないかと思っていて、駄目になるまで大事に使えばいいと思うのです……。

ローンを増やすべきかなぁ

 という訳で売れる製品の棚卸しをしたんですが大した金額にならないのと、欲しがっている人がいるんなら譲れば、と思うので、GPD Pocketだけ売って後はステイ、来年の4月にMacBookProのローンが終わるので代わりにそこからMacBookSE(ARMBook)のローンを差し込むのが妥当なところかな、と思います。
 基本的に中古で物を売らない人なので結論はそれなりの結果になるんですが、まあ予算ぐりがどうしようもなければいくつか売る、くらいの覚悟で行こうかな、と思います……。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)