Logicool Options若干怪しいですね……。

 どうもこんにちは、毎日パソコンを使って何かしているんですが、予想外の事に出会わない日のほうが少なく毎回楽しく問題解決する羽目になっている如月翔也(@showya_kiss)です。

 今日は昨日アップした「Logicool Optionsとステアーアウスがバッティングしているのではないだろうか」というのが実は違っていて、問題をもっと追求したらLogicool Options固有の問題ではないか、と言う部分に突き当たったというお話を中心に、今日発生したネタをちょこちょこお話できればいいな、と思います。

Logicool Optionsとステアーマウスのバッティングとは

 昨日ブログのネタとして取り上げたんですが、私Logicool Optionsを使って「ホイールのスクロール方向」を「自然」に、「スムーズ スクロール」を「有効」にして使っているんですが、この設定が生きている状況ではBlueStacksでマウスホイールが認識するんですが、ステアーマウスと併用していると突然設定がきれるというか、ホイールのスクロール方向が逆転してしまいBlueStacksでもホイールを認識しなくなる動きをしまして、色々調べたんですがこれはLogicool Optionsとステアーマウスというマウス設定ツールが2つ組み合わさっているのが原因ではないかと考えてステアーマウスをアンインストールした所30分以上状況が再現しなかったのでそれが原因だと思ってブログに書いたんです。
 昨日の時点ではそれがわかっている限り最新の情報だったのでブログに上げたんですが、実はそうじゃなかった感じがしています、

Logicool Optionsだけ使っていても状況が再現する

 なぜそう思うかと言うと、ステアーマウスをアンインストールして今日一日使ったんですが、状況が再現したのです。
 ステアーマウスは完全にアンインストールしているのでバッティングの問題ではなく他になにか原因があるという事になります。
 使っていて状況が再現したので何度か同じ操作をして確認してみたんですが、どうやらM720rの「マウスホイール切り替えスイッチ」を押すと状況が再現する、という所まで絞り込む事が出来ました。
 Logicool Optionsをインストールし直しホイールの方向・BlueStacksでのホイール認識を確認し、それからおもむろに「マウスホイールの切り替えスイッチ」を押すとホイールの方向が逆になってBlueStacksでもホイールを認識しなくなります。
 他に再現する手順がないか色々確認したんですが、マウスホイール切り替えスイッチを押した時だけ状況が再現して他の手段では状況は再現しないので、M720rの「マウスホイール切り替えスイッチ」の処理の問題である可能性が非常に高くあると言えると思います。

とりあえずLogicoolにサポート依頼のメールを投げた

 とりあえずM720rのホイール切り替えスイッチが動作不調の原因らしいと当たりをつけて色々調べたんですがそれらしい情報には行き当たらなかったので、Logicoolのサポートにサポートを依頼するメールを送りました。
 とりあえずの処理としてはホイール切り替えスイッチを押さなければ問題は再発しないのでスムーズスクロールは諦めてホイールはゴリゴリ回す、という方向性で処理する事にしました。サポートの結果が出るまでおとなしく待とうと思います。
 もしこれでLogicool Optionsの問題で、アップデートや設定で直るのであればステアーマウスをもう一度かませる事ができるチャンスなのでステアーマウスに出したお金が無駄にならないという事なので良いな、と思います。
 まあLogicool Optionsでジェスチャボタンを徹底的にカスタマイズしたので今ステアーマウスの出番があまりないのと、Logicool Optionsでできる設定だけで充分満足な部分があるので今後どうやって使っていくかはわかりませんが、とりあえず問題が解消してくれるといいな、と思います。

他ネタ:Chromeで艦これが起動しなくなりキャッシュのクリアでも無理だったが再起動で直った

 他ネタですが、今日Chromeで艦これが動かなくなってしまい、Chromeの再起動でも直らなかったのでキャッシュのクリアをしても駄目で、仮想化しているWindowsで起動した場合とMacのSafariで起動した場合動いたのでMacのGoogle Chromeの問題だな、とあたりが付いたのでChrome再起動でも駄目だったのでMacを再起動したんですが、直りました。
 Google Chromeはそれなりに堅牢なんですが基本365日24時間稼働させているのでおかしくなる場合もたまにあり、Chrome再起動・キャッシュのクリア・Macの再起動を試してみるのは大事だな、と思います。
 艦これは今月イベントが予告されているんですがそれを前にParallels Desktopが落ちたりChromeで艦これが起動しなくなったり怪しい感じが漂ってきていますが、何事もなく無事にイベントが攻略できるといいなと思います。あと艦娘の確保。

他ネタ:ブログのセッション数減少に歯止めがかからない

 これも他ネタですが、このブログの訪問セッション数、28日スコープで見た時の平均を1日80として28日で2240を仮目標にしていましたが、下回っています。物凄くセッション数が落ちています。
 Analyticsで見た範囲ではユーザー数が5月初頭の半分以下、下手すると3分の1くらいまで落ち込んでいるのでセッション数も増えないよなという感じで、Search Consoleで見た時の検索ヒット数もがっつり落ちているので来てくれる人の数がかなり減っているのがわかっています。
 しかし直帰率は80パーセントくらいを維持、セッション時間も1分くらいで平均ページビューも3以上行っている状態なのでサイトの状態が悪いというわけではないと思うんですよね。
 まあ今までがイベント特需で来訪者数が増えていたのだ、と言われるとそうなのか、と思う感じなので(去年12月に比べれば確実にセッション数は増えているので)、引き続きブログ運営を頑張ってもう一回人の波が来るように祈るしかないのかな、と思います。
 人が増えると思ってブログのサーバ増強したりテンションを上げて更新を頑張ったりしていたので肩透かしを食らった感じでしょんぼりしているのですが、まあ12月からブログを頑張り始めてその頃に比べると2割くらいはセッション数が増えているので落ち込まないで前向きに頑張れ、というお話なのかな、と思います。

まとめ

 という訳で、Logicool Oprtionsの設定が突然死ぬのはステアーマウスとの相性問題ではなくLogicool Options自体の問題の可能性が出てきた、というお話でした。
 スムーズスクロールはそれを目当てに買ったマウスではないので諦めろと言われれば諦められるんですが、使ってみて便利な機能ではあったので使えるならば使える方が嬉しいので、ソフトウェアの更新や設定の変更で使えるようになるのであれば使いたいので、なんとかなってくれると嬉しいと思います。
 毎日これだけパソコンを使っていてもほぼ毎日のように「知らなかった」「予想外」という事が起きるのでパソコン界隈は面白いな、と思っていて、これからも前向きに楽しくやっていこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)