雑記:ブログ運営について:ぶっちゃけ儲かってはいないので

 どうもこんにちは、書こうと思うブログの数を増やして増やした方のブログはバリバリ書けているんですが一番本腰を入れているこのサイトでネタがなくて苦しんでいる如月翔也(@showya_kiss)です。

 今日はぶっちゃけたネタで、このブログの運営について、ぶっちゃけ儲かっていないですよ、というお話をしたいと思います。

そもそも何故ブログを書いているのか

 そもそもの話として何故私がブログを運営しているかというと、「誰か人に見に来て欲しいから」なんですよね。
 もともと私がいわゆる「趣味の人」で、同じように趣味の人が色々な話を発信しているのを見るのがとても好きなんですが、人が楽しそうに話しているのを見ると自分も話したくなるじゃないですか。なので私も自分の趣味の話を人にしたくて、それを文章という形でまとめて人に見に来て貰いたいんです。
 まあサブの目的として自分の考えた事を文章化しておくと後で忘れたタイミングで読み返すと面白い、というのもあるんですけれど、メインの目的は「人に見に来て貰って」、感想を貰ったり反応を貰ったりアクセス解析で元気づけられたりしたいというのが一番大きな目的です。
 なので基本的に趣味の一環としてブログ運営をしておりノンプロなのでマネタイズとかにはそんなに目くじらを立てているわけではないんですが、まあざっくり計算して毎月間違いなく赤字が出ているのでもうちょっと頑張ろうか、とは思っています。

何のためにこの「きさらぎ めも」を運営しているのか

 そして趣味で運営しているブログの中でなぜこの「きさらぎ めも」を運営しているかというと、私がガジェット系が非常に好きで、人のガジェット情報も読みたいですし自分のガジェット系の話も発信していきたいからなのです。
 この「きさらぎ めも」は運営しているブログの中で一番月間セッション数が多く(他のブログの3倍以上ある)人が見に来てくれているサイトなので力を入れて運営していて、そして力を入れるために去年の12月から毎日3000文字以上の更新をしているのです。
 まあ運営している他のブログがマニアックすぎるのも一因ではあるんですが、結果的に自分の趣味の中で一番アクセスが有るのはガジェット系というのがわかったので気合を入れて更新していますし、毎日投稿は当たり前として文字数も3000文字「以上」を目安に毎日書いているのでリソースという意味ではかなり投入している感じです。

日々のアクセス数・日々の収入

 しかしまあぶっちゃけて言ってしまうと今日現在で28日スコープのセッション数は約2800、Google Adsenseでマネタイズもしているんですが月間の報酬が500円行くか行かないか程度の零細ブログで、まあキーワードによってはGoogle検索で1ページ目の上位になるキーワードもあるんですがセッション数では上にブレても4000行かない程度でアドセンスも上にブレても500円以下ない程度なのであんまり発言力というか、認知度は高くない感じです。
 他に運営しているブログを合体させても28日スコープのセッション数で4000行くかいかないか、アドセンスも500円行くか行かないかくらいの合計数なので運営していてインカムとしてはセッション4000・アドセンス500円くらいなのです。
 それに対してブログ運営に支出している金額はエックスサーバー月額1000円・ドメインが2つで年間3000円くらいなので収支でいうと毎月500円くらい赤字が出ていて、まあ視点を変えると毎月1000円かかる趣味をアドセンスによって半額補填できているという見方もできるので私はポジティブに後者の視点で考えていますが、まあ儲かってはいないです。

ぶっちゃけ運営する分赤字が積み重なっていくので

 まあぶっちゃけるとブログを運営すると毎月500円出ていくので運営すれば運営しただけ赤字になるんですが、今「きさらぎ めも」を毎日3000文字以上更新する事でセッション数を増やす実験をしていて、今の所結果にはつながっていない感じに見えるんですが、そもそも3000文字更新を始める前はセッション数1500・アドセンス200円くらいの世界だったので今上向きの方向性に行っていると言える状態なので、行ける所まで行ってみて損益トントンまで行けるか、それを超えられるか、というのは観測してみたいと思うんですよね。
 お金が欲しい、お金が惜しいという気持ちが無いわけではないんですが、どっちかというと趣味の戯言を垂れ流してサーバ代が出せるのか、という命題に答えが欲しいなと思っていて、もしサーバ代が出せるくらいにアドセンス金額が出るのであれば「やっただけ得」という結論なので全世界の人類みんなブログをレンタルサーバで持て、という話になるので面白いかな、と思っています。

趣味なんです

 まあ儲けが出ていないブログを延々運営しているのはブログを書くのが趣味だからいいんですが、今やっている毎日3000文字以上更新はそれなりに負荷がかかるのでツラいというか、まあブログを書く筋肉を鍛えているのだと思えば全然我慢できる範囲ではあるんですが何か数字で見える「頑張ったね」という値が欲しいので、とりあえずアドセンス金額はそのままでいいんですが(増えるならそっちの方がいいですが)セッション数・ページビュー数が増えて欲しいな、と思っているのです。
 セッション数のトレンドでいうとちょうどゴールデンウィークの最終日あたりにここ1年の最高値である30日間スコープで3500件が出て、それから勢いがなくなって今2800くらいまで下げてきているのでちょっとしんどいというか、ここから持ち直して更に倍以上を目指していきたいな、と思っています。
 セッション数のトレンドは今世間のトレンドと一致している感じなのでブログ運営に難があるという感じではなく、ただ単に検索に引っかからないので人も流入してこない状態であると言えるので、検索キーワードで引っかかるサイトづくりをした方がいいんですが、今引っかかっているキーワードはポケモンの「6V 確率計算」とかマイクラの「既存の接続は」というエラーか「Mac 音量ミキサー」みたいな狙っていないキーワードと言うか、そこを狙っていくとガジェット系じゃなくてトラブルシュート・ユーティリティ系のブログになっちゃう、というキーワードなので、世間のニーズに私が合わせるべきか自分のニーズで押し通すべきかを考えなければならなくなってしまうので良くないと思います。

 まあ突き詰めて話をするとブログ運営は趣味なのでおもねる必要はないんですけれども、数字を追う以上迎合する必要性は一定数あるので、どこまで最適化をかけてどこまで自分のポリシーで行くかを考えなければならないんですけども、今現在でいうとポリシーを曲げずに根性論(毎日3000文字以上更新)だけでどこまで行けるかを見ている状態なので、今年の12月で3000文字以上更新スタートから1年の結果を出して、その結果を見て決めればいいのかな、という気はしています。
 ブログ運営は多分このままずっとやめないでしょうし、1年くらいテストの運用をしても失うものはないですし、テストの結果継続でいいのであれば根性を据えればいいですし、駄目なら他の方法を考えて試していくのもブログ運営の醍醐味だと思いますので。

結局儲からなくても続けるんですけどね

 まあ結局儲かろうが儲かるまいがブログ運営は継続するので続けて行く事は確定なんですが、どうやって運営するかな、という部分はまだ改善の余地があると思うので、色々考えて調べながら徐々に最適化できればいいな、と思います。
 頑張ります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)