戯言:サイトのアクセス解析の話

 どうもこんにちは、毎日3000文字更新を日課にして半年、大体3000文字を書くのはどれくらいの大変さかはわかるようになったんですが、サクッと書ける人全く書けない日があって結果的には3000文字出すんですが楽な日と大変な日があって困る如月翔也(@showya_kiss)です。
 今日は大変な日です。

 ここ半年アクセス解析とにらめっこしながらブログ運営をしてきたんですがここしばらくというか3000文字更新を始めてからここ10日間までの間ずっとサイトのセッション数が上向きで来ていたんですが、ここ10日間でセッション数が激減して(まあそれでも3000文字更新を始める前に比べれば1.5倍くらいセッション数はあるんですが)非常にしょんぼりしているところなので、サイトのセッション数が何故増えたのか、何故今減っているのか、これからどうするのか、というお話をしたいと思います。

実数を元にしたセッション数の推移

 実数を元にしたセッション数の推移の話をすると、去年の12月の時点で月間1600件のセッションがある状態でした。
 その状態でセッション数を増やそうと1日3000文字更新を開始して、そこからセッション数を伸ばしてきて4月末で月間3000セッションという数値に落ち着いた感じです。
 性格な数値を覚えているわけではないんですが1日に50セッションずつくらい月間セッション数が増えていき5月の初頭では月間3600セッションを超えていた感じなのです。
 数値でいうと非常に少ない数値なので誤差の範囲が非常に大きいのですが、トレンドとしてはブログ更新を頑張り始めてからセッション数は上昇傾向、そのまま伸ばしてセッション数2倍を超えてその先を狙う、という状況でした。
 しかし5月中盤からセッション数ががくんと減りまして、今月間3000セッションくらいです。
 まあ月間というスコープで見ると4週間に2日あまり、その2日に土日が含まれるかで数値がブレる部分なので28日間スコープで見た方がブレがないと思うんですが、28日スコープで見て2800件くらいなので1日に100セッションくらい貰っている感じなんですが、前までは1日115セッションくらいだったので結構大幅に減っているのです。
 1割以上セッションが減っているので結構な問題だと認識していて、これが何かの失敗が原因だとしたら大失態の類だと思うんですが、ツールを使って調べたりカレンダーとにらめっこしたりしてみて「あ、多分原因コレだ」というのがあったのでメモっておきます。

そもそも最近セッション数が上昇傾向だったのは

 そもそもの話をすると最近セッション数が上昇傾向だったのは検索ヒット数が増えているのが原因で、しかし検索のヒット率は上がっていないのです。どういう事かと言うと、誰かが検索した結果この「きさらぎ めも」がヒットした数値は増えているんですが、ヒットした原因は検索した人の数が増えただけで、うちのサイトが特別検索のヒット率が上がったというわけではなさそうな感じなのです。
 つまり、多分なんですけどコロナ騒ぎで外出自粛の流れがあって家から出られなくて暇している人がネットに流れ込んできて検索の総件数が増えていて、その結果うちのサイトが引っかかる数も増えて、その結果セッション数が増えているのではないかと思うのです。
 まあコロナ騒ぎになる前からセッション数は向上傾向だったのでコロナだけが理由であるとは言い切れないんですが(というか私が頑張ってセッション数が増えた部分もある程度あると思います)、3月から5月にかけてセッション数が大きく伸びたのは自粛によるネット流入の影響が少なからずあるな、と思います。
 逆に言うと3月以前、去年の12月から今年の2月いっぱいくらいまでの間セッション数が増えているのは私の頑張りというか、ぶっちゃけ1日3000文字書いているので検索エンジンがそれなりに私のブログを重み付けしてくれているんだと思いまして、例えばポケモン関係の「6V 確率計算」というキーワードだったりマイクラの「既存の接続はリモートホストに強制的に マイクラ」というキーワードだったりは検索の1ページ目に出てきますし表示された時のクリック率も非常に高くブログへの人の流入に非常に役立っていると思います。
 まあそれ以降のセッション数の跳ね上がりは私の実力ではなく世間が暇していただけ、という身も蓋もない結論になるんですが、そこに至るまでは頑張っていたんです。

何故今になってセッション数ががくんと落ちているのか

 では何故今になってセッション数ががくんと落ちているのかについては、連休が終わって人が仕事に戻ったのでセッション数が本来の数字に戻ってきただけだと思います。
 「がくんと落ちる」経緯についてはちょうど5月の初頭すぎに借りているサーバがアクセス過多で503エラーを返していまして、503エラーってサーバに辿り着く前に蹴られているのでセッションに反映されず(どころかアクセス解析にも出てこない)サイレントで40ユーザー400ページビューくらいを蹴っ飛ばしていたのがわかっていて、多分なんですけどアクセスの最大の波を食らってサーバが落ちてアクセスを蹴り、70〜80セッションくらいが消え飛んだんですよね。そしてそのタイミングから連休が終わって仕事が始まりユーザー数が通常の人数に戻ったのでセッション数も正常化され、一度がくんと落ちてからそのまま数字が減っているので月間セッション数ががくんと落ちたように見えているんだと思います。
 しかし元来毎日40〜50セッションくらいだったのが100セッションくらいには増えていますし、がくんと落ちたのは事実ですが一度落ちてからはセッション数が落ちていない(平行線になっている)という事はブログが嫌われているのでもキーワード選定を誤って検索ヒットが減っているわけでもないので「熱狂が収まった」だけなので正しい数字が反映されるようになった、と認識すればいいんじゃないかと思います。
 今はまだ5月初頭の跳ね上がった数字が反映されている状態なので日々セッション数が減って見えますが、最終的には70〜80セッションくらいに落ち着いてくれるんじゃないかと思っていて、それで落ち着くのであれば引き続きブログ更新を頑張ってまたセッション数を増やしていこうと思うのです。

トレンドとしては下降傾向なのでなんとかしたい

 まあとはいえトレンドとしてセッション数が減っていくのは嬉しくないですしここからV字回復は無理にせよ下げどめはできるんじゃないかと思っていて、そのためには文句を言っていないで毎日3000文字かっちりブログを書く事、人の役に立てる(検索に引っかかる)ネタがあればできる限り誠実に書く事、キーワード解析を怠らずにヒットするキーワードに関連するネタがあれば優先して書く事、なんかを意識すればいいのかな、と思います。
 うちのサイト、ポケモンの確率計算したい人とマイクラのエラーを直したい人とMacで音量ミキサーが欲しい人で構成されていると言うか、それらのネタが非常に検索に引っかかってくる感じなので、メイン環境がMacである強みを活かしつつゲームとガジェットの話を中心に丁寧なネタ選びで頑張っていけばいいんじゃないかな、と思っています。

まとめ

 というわけで、ブログのセッション数が上がったり下がったりしているんですが一喜一憂しながらコツコツブログをやっていくしかないな、と覚悟を決めた所です。
 もうちょっとセッション数を増やしていきたい、できれば10倍くらいに増やしたい、という気持ちはあるので、地道にコツコツやりながらセッション数を増やしていければいいな、と思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)