旧年度を振り返って(今更ながら感が強いですが……)

 どうもこんにちは、ネタを持っているのにそれを忘れて20日とか余裕で経過しちゃう系の頭悪いブロガー如月翔也(@showya_kiss)です。

 4月になったら「新年度を迎えるにあたって【旧年度を振り返って】というネタ」をやろうと思っていたのに肝心の4月頭にそれをやるのをすっかり忘れていて、今日ブログを洗い直していたら「あ、このネタやってないわ」と気づいたので、まあ今更ながら感は強いんですがせっかくのネタなのでやってしまおうと思います。

2019年度を振り返って

 2019年度を振り返ってみると、結構いい買い物ができていると言うか、買っているものはそんなに多くないんですけど全部あたりだったのでいい傾向でこれていたのだと思います。
 まあ最初に買ったMacBookPro15インチ2018年モデルの影響が大きすぎて(ローンも多額になったので)他にはほとんど買い物ができなかったんですが、他は予算が編成しづらい中で色々やりくりして買った物なので結構良いものと言うか、考えて買った物なので良い結果になっているものが多いです。

MacBookPro15インチ2018年モデル

 去年度の最初はMacBookPro15インチ2018年モデル購入から始まりました。そしてそれで終わった感じです。
 使っていたMacBookPro13インチ2015年モデルがWindowsを仮想化するのにちょっとだけメモリ不足だったのを不満に思って新しいMacBookProが欲しいという希望を持ち始めたんですが、4月末にAppleのリファービッシュ製品を眺めていたらMacBookPro15インチ2018年モデルのCTOモデルでCore i9・メモリ32GB・ストレージ1TB・グラボがRadeon Pro Vega20という意中のスペックのものが、しかも欲しかったシルバーグレイ色で、Apple Care込みで48万円くらいで出ていたのです。
 お金も全然なかったですし相当悩んだのですがローン手数料無料キャンペーンがやっていたので嫁さんと相談の上ローンが通るなら買おう、と思って申し込みしたらあっさりローンが通りまして、晴れてオーナーになる事ができたのです。
 現時点で言うと最新に比べるとMacBookPro16インチ、MacBookPro15インチ2019年モデルを挟むので2世代古い機種にはなるんですが、買って1年経っている今日の時点で満足度100パーセント、不満がまったくない、使っていて遅いと思った事がない、ソフトウェアの方に原因がない限りやりたいと思った事でできなかった事がない、今も納得の上でローンを喜んで支払っている、というクラスの満足度です。
 支払いも弩級で毎月2万の支出になっていて、月4万円の小遣いのうち半額をもっていかれているんですが納得です。
 まあローンのおかげで無駄遣いというか衝動的なガジェットの購入がなくなったのでブログとしてはネタが無くなったんですが、毎月無駄金を1〜2万使っているのが便利なMacBookProに化けたと思えば満足です。本当に買ってよかったと思います。

MacBookAir11インチ2014年モデル

 私はメインパソコンの他にサブパソコンを用意したいタイプなのですが(旅行とかにメインノートを持って行きたくない・布団の中で使いたいニーズ)、去年まではGPD PocketというUMPCを便利に使っていたんですが故障しまして、修理しようか迷ったんですが、ちょうどそのタイミングでセカンドストリートでMacBookAir11インチ2014年モデルが4万円で出ていたので衝動買いしました。
 スペックとしてはCore i5・メモリ8GB・ストレージ128GB程度のショボいパソコンなんですがMacキーボードが使えてApp Storeが使えるのでメインのMacで使っている環境を手元に展開する事ができるのでテキストメインの用途で使うのであれば全く何の不満もなく使え、そして旅行先で使う時や布団で使う時はテキストメインの用途でしか使わないのでニーズに非常に合致するノートパソコンだったのです。
 ショボいパソコンとはいえマイクラくらいは遊べますし、GPD Pocketと同じ「おもちゃ」枠としては良い買い物ができたと思います。ちなみにGPD Pocketは後述しますが捨てるのももったいないので今修理に出しています。

Google Pixel3

 私はここ5年くらいスマホはiPhoneで決め打ちだったんですが、Androidのも10になってかなり便利になってきたという話を聞いて、OSマニアとしてAndroidを持っていないのもなぁ、と思って(まあZen Pad s 8.0は持っているんですがAndroid6なので除外という事で)、いいAndroid機はないかなー、と思っていたらドコモでGoogle Pixel3が21500円という投げ売りをしていまして、慌てて買いました。パターンとしては衝動買いです。
 一昨年のフラッグシップ機が21500円というのはとんでもない投げ売りで、買ってみて思うんですが完成度も高く性能も高いのでそんなにこだわりのない人ならコレで全然問題ないな、と思いますし、なんならAndroidでしか動かないアプリが結構あるのでそのアプリプレイヤーとして買ってもいいんじゃないかと思います。
 私はこれをきっかけにAndroidアプリのゲームを遊ぶようになりましたし、そこから大画面を欲してAndroidの仮想化に進んだので、良い買い物だったと思います。

PlayStation4 Pro

 自分にMacBookAir11インチ2014年モデルを買ったので、家族にはPlayStation4 Pro(2TBモデル)を購入しました。だいたいMacBookPro11インチと同じ値段でした。
 私はアズールレーン クロスウェーブとニーア オートマタを遊んだだけで後は塩漬けにしているんですが次男がフォートナイトをプレイするのにめちゃくちゃ使っていて、まあ買った甲斐があるんじゃないかな、と思います。
 家族でモンハンをしたいニーズがあるのでプレステ5も合わせてあと何台か買うかも知れません……。

2020年度はこうしたいです

 という訳で2019年度は買い物があたりの年度だったので、今年度もあたりのままで行きたいな、と思います。
 とはいえMacBookPri15インチ2018年モデルのローンがあるので予算には引き続き余裕がなく、無駄遣いしない程度に良いものだけを絞り込んで狙い撃ちしたい所存です。

新しいiPhoneが欲しい

 今使っているiPhoneがiPhone Xなので結構古い機種になってしまっており、そろそろ新しいiPhoneが欲しいのです。
 次に買うiPhoneも長く使うつもりなのでSEではなく5G対応・USB-C対応のiPhone12を妄想していて、もしもそれが出るのであれば今年のコロナ予算を突っ込んででも買おうかな、と思っています。
 iPhoneの機種変用にdポイントを貯めていて、嫁さんと半分こしても2万円くらいあるので、コロナ予算と合わせて12万、ProのMaxの256GBモデルなら追加予算ちょっとだけで買えるんじゃないかと思っているんですが、どうなんでしょうね……?

GPD Pocketを修理したい

 昨年度に壊れたGPD Pocketですが、捨てようか迷ったんですが初めてのクラファンで手に入れたアイテムですし、修理さえすれば全然使えるスペックなのでどうしようと思い、修理してくれる業者さんに聞いてみたらまだ修理部材があるという事だったので、せっかくですし修理する事にしました。今送って連絡待ちのステータスです。
 直って戻ってきたらWindowsの設定をギチギチに行ってちゃんと動くか試し、駄目ならUbuntuを入れるという感じで考えているので直りさえすれば使いみちがあるのでうまく使っていきたいと思います……。

まとめ

 という訳で2019年度のまとめと2020年度の抱負でした。
 これを4月22日の朝に書いているのも相当キてると思うんですが、今年度の計画性のなさもかなりキてると思うので、やりすぎない程度にうまくやって行ければいいな、と思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)