探さなければ新しいガジェットには出会えないのだ

 どうもこんにちは、最近新しいガジェットとの出会いに乏しいな、と思ったんですが、よく考えたら自分がテックニュースなんかを読まなくなったせいで出会えるわけがないという事実に突き当たった如月翔也(@showya_kiss)です。もうちょっと真面目に情報収集します。

 という訳で、自分から探さなければ新しいガジェットには出会えないのだ、というお話をしたいと思います。

現状

 現状で言うと毎日ソシャゲのデイリーと周回分を回しているだけで時間が手一杯で、ガジェット系のニュースなんてトイレに居る間にスマホを触る間くらいしか閲覧のチャンスがないのです。
 これくらい情報に接していない状態だと世の中どれだけ素敵なガジェットが出ていても私が情報を入手していないので新しい出会いなんてあるわけがなく、出会いたいなら表に出ろ・歩け、せめてテクノロジー系のニュースくらい洗っておけという話なのです。
 そもそもガジェット系やよっぽどのマニアでもない限りニュースでしか新しいガジェットには出会えないのでテクノロジー系のニュースを数多くフォローするのはガジェット好きとして当たり前の話なんですが、フォローしただけでは意味がなく、流れてくる記事をちゃんと読んで妄想を育んで「コレだ!」というガジェットを探していかなければいけないんですよね。
 私はindiegogoなんかのクラウドファンディングを全部洗うタイプの人ではないのでテクノロジー系のニュースか、「感性が自分と似ているな」と思うブログを見てその記事で新しいガジェットに出会わないといけないんですが、最近はブログを見に行かないですしテクノロジー系のニュースも流し読みで関連記事にまで飛んでいないので十分な情報収集ができていなかったと思い反省しています。
 ちょうどそれに思い至って軽く調べただけでiPhone SEが気になったりAirPodsPro廉価版の話が聞けたりMacBookPro14インチの話があったりと「探せばいくらでも面白い情報あるじゃん!」と思ったので、もうちょっとちゃんと記事を読もうと思います。

おすすめ情報入手関連

 という訳で入ってくる情報を増やしてアンテナ感度を上げて行かなければならないんですが、マインドセットではアンテナ感度は上がっても情報量が増えないので、まず情報量を増やす方法から検討しましょう。
 私の場合大雑把に分けて4つのソースと言うかインプット元から情報を拾ってきています。

Feedly

 Feedlyはニュースサイトではなくフィードリーダーです。公式はこちら
 各種ブログやニュースサイトのフィードを登録してあげる事でブログやニュースの更新情報をFeedly上で一覧で見る事ができる(もちろん個別にも見れる)ので、自分のセンスにあったサイトを登録しまくる事で完全に自分向けのニュースサイトができあがります。
 フィードリーダーの性質上フィードは登録すればするほど良いので読みきれないくらいに登録して、たまに流し読みして、「1日以上前のフィードを既読にする」なんかの機能でフィードを処理していけばいつでも好きな時に欲しい情報がいくらでも読めます。
 私はスマホでFeedlyのアプリを登録しているので暇な時にFeedlyでテクノロジー記事をザクザク読んでいるんですが、土日はマシなんですが平日は読みきれない勢いで情報が更新されるので暇つぶしには非常に良いです。

SmartNews

 SmartNewsはスマホ向けのニュースアプリです。公式はこちら
 Feedlyとは違って自分向けの情報をカスタマイズするのではなくキュレーターがレコメンドしてくる記事を読む感じです。
 テクノロジーに限った情報ではないのでアレですが、逆にギークっぽくない情報ソースが扱っているテクノロジーニュースって目線が違って面白いですし、予想外の観点で書かれていたりするので参考になります。
 たまにテクノロジーばかりで気が狂うな、と思う時はSmartNewsで普通の記事を読めばいいですし、まあインストールしておいて損をする類のアプリではないので良いんじゃないでしょうか。

Google News

 ブラウザで情報を漁っている時にはGoogle Newsも侮れませんね。サイトはこちら
 基本的には各種ニュースのトップだけさらっと表示されている感じなんですが、トレンドが表示されているかと言うと謎ですし自分向けにカスタマイズされているかと言うと謎なのでどういう挙動かわからないんですが、たまに知らなかったブログをピックアップしてくれる事があって、素晴らしい出会いにつながる事がある(Feedlyに早速登録する)のは評価に値するかと思います。

その他スマホのレコメンド記事なんかもいいですよね

 その他スマホやタブレットのレコメンド記事やChrome起動時のレコメンド記事も出会いとしては十分なインパクトがあるので情報に飢えている時にはザクザク読めますよね。
 情報に飢えていない時やちゃんと目的があってデバイスにアクセスしている時には余計な情報なんですが、まああるとないとではあったほうが便利ですよね。たまにイライラする事がありますが。

iPhone SEどうですか?

 さて、そういう情報サイトで拾ってきた情報で知ったんですが、iPhone SEはどうですか?
 個人的にiPhone8のサイズにiPhone11のチップが乗ってシングルカメラでバッテリも長持ち、というと一定数の支持を受けるデバイスになったんじゃないかと思います。
 私はiPhone8のサイズだと小さいと思うタイプなので今回は見送りますが、値段も安く書いやすい条件になっており、廉価版・モバイル特価版としてはかなり頑張っている機種だと思いますので、今iPhone7以前を使っている人やiPhone Xで性能にちょっと不満な人なんかは乗り換えに丁度いいんじゃないでしょうか。

AirPodsProの廉価版が出るという噂も

 まだ確定筋の話ではないんですが、AirPodsProの廉価版が出るという噂がでており、もし無線給電機能を削いで5000円安く出してくれるならかなり欲しいな……と思います。
 AirPodsは初代から使っていますし、今第2世代を使っているんですが不満がなく便利に使えているのでアップグレードしたい気持ちが素直にあり、嫁さんがAidPodsProを持っているんですが聞かせて貰うとノイズキャンセルが凄いので超欲しい……と思っているんですよね。
 まあ今の第2世代AirPodsで不満があるわけではないので急がないんですが、予算に余裕がある時に乗り換えられればいいな、と思っているデバイスです。

MacBookPro14インチという話もありますよね

 MacBookProの13インチもアップデートがかかって14インチになるんじゃないかという噂が出ていますね。
 MacBookPro15インチがアップデートされてMacBookPro16インチになったので13インチが14インチになるのも有り得る話だな、と思っていて、私自身はMacBookPro15インチ2018年特盛モデルで満足しているのでいいんですが、サイズ感があまり変わらずに14インチになるんなら結構いい感じだと思うんですよね。
 まあ将来的にMacBookProはARM製のチップを使って独自CPUになるという噂があるのでどこで切り替わるのかは見ていかないといけないんですが、個人的にはIntelチップが載ってParallels DesktopでWindowsが動くMacBookProが大好きなのでWindowsが仮想化できないMacにはなって欲しくないなぁ、と思います。

個人的にはiPhone12に凄く期待しています

 まだ噂すらまともに聞かないんですが、私は今年発売されるであろうiPhone12に凄く期待していて、5G対応は当然としてUSB-C対応の奴をMaxサイズでゴリゴリに使いたいニーズなのです。
 ぶっちゃけ老眼なのでMaxサイズの画面がないとスマホ画面がろくに見られないという問題があるのでMaxサイズは譲れないなと思っていて(Tweetbotでランドスケープモードを使いたいニーズもある)、ストレージは256GBくらいでいいのでバッテリーが長く持つ奴が欲しいです。
 今の所信頼できそうなリークがほぼないので情報待ちなんですが、どうなってくれるか非常に楽しみです。

まとめ

 という訳でガジェット系の情報は自分で探しに行かないと入ってこないよ、という身も蓋もない話でした。
 ソシャゲばっかりやってないでガジェットの情報を集めろよ、と言われればおっしゃるとおりとしか言えない話なので、これから真面目に情報を追っていこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)