OSマニアとしておすすめするOS

 どうもこんにちは、もともとOSマニアなので普段からWindows・Mac・Linux・iOS・Androidを揃えていないと落ち着かないタイプだけれども最近はMacOSとiOSに飼い殺されている如月翔也(@showya_kiss)です。

 今日は一人のOSマニアとして今おすすめのOSは何か、というお話をしたいと思います。

そもそもOSとは何か

 そもそもOSとは何か、という話をすると、OSとはOperation Systemの略称で「オペレーションシステム」すなわち「操作システム」の事を指します。オペレーションシステムとは今皆さんが使っているであろうWindowsやMacOSなど、「パソコンの根っこの動きを担当するシステム」の事を指し、各種のアプリなんかはOSごとに作られているので、使いたいアプリによって使うOSを変えたりしなければならず結構面倒くさいのです。
 パソコンの根っこの動きを担当するシステムなのでシステムごとに思想・設計が違い、例えばWindowsとMacOSとUbuntuではファイルの操作方法から設定の方法に至るまで全て違い、個別に習得しなければならない技能なのです。
 もちろんそういうのは統一された方がいいに決まっている、という部分はあるんですが、世界で一番売れているWindowsが正しいかといえば謎ですしデバイスベースで世界一使われているLinuxはユーザーベースで見ると「なにそれ?」という感じでしょうし、こだわり派はMacOSに限る、みたいな人もいる(私もです)ので統一というのはなかなか難しいんですよね。
 なのでOSの選択においては自分のニーズを明らかにした上で適したOSを使用すべきで、まあ選ばないでパソコンを買ったら大抵はWindowsなんでしょうが、Macの上にWindowsを載せる選択肢もありますしWindowsとLinuxをデュアルブートする方法もあるので、とりあえず大枠だけでもOSの違いを理解しておくと便利です。

今メインで使われるOS

 では今メインで使われているOSというと、大まかに分けて「パソコンに載せるOS」と「スマホに載せるOS」に分かれて、「パソコンに載せるOS」ではWindowsとMacOSとLinux、「スマホに載せるOS」ではAndroidとiOSに分類する事ができます。
 もうちょっと細かい話をするとLinuxに似た(というかそっちが元祖の)UNIXがあったりLinuxでは色々なディストリビューションがOSとして配布されていたりLinux分岐のChrome OSというOSがあったりiOSの分岐でiPad OSがあったりするんですがそのあたりは大雑把なところを知ったあとで個々人で調べていけばいい部分なので深く追求はしません。
 気になる方は個々のキーワードで調べてみるとうんざりするくらいいろいろな情報に当たると思うので、好きなだけ情報を仕入れると良いと思います。結構楽しいですよ。

パソコン関係のOS

 ではパソコン関連のOSには何があるかと言うと、大雑把に分けると「Windows」と「MacOS」と「Linux」があります。
 Windowsは知らない人がいないと思いますし、MacOSもよく知られたOSなんですが、Linuxっていうのは聞き覚えがないかも知れません。しかし見方によっては実はLinuxが世界で一番使われているOSだったりするのです。

Windows

 Windowsはまあ知らない人はいないと思うんですが、MicroSoftの開発・販売するオペレーションシステムです。
 今コンシューマー向けにサポートが提供されているのはWindows10だけなのでWindowsと言われたらWindows10だと思っていいんですが、ちょっと昔のパソコンだとその前のバージョンであるWindows7が乗っていたりするので要注意です。
 まあ世界で一番知られたOSなので使い勝手もごく普通ですし特に得意な点がある・苦手な点があるという事はありません。
 正直パソコンを買う時に選んでMacOSを選ばない限りはほぼ100パーセントの確率でWindowsの搭載されたパソコンを入手する事になるますし、会社で使うパソコンもデザイナーや出版関係でもなければWindowsパソコンが通常なので、一生付き合わずに過ごす事は難しいと思います。
 なので汎用の教養としてWindowsパソコンの使い方は覚えておくといいですし、使い方を知っているだけで便利さが上がるので、特に宗教上の理由があるなどでない限りは一回向き合った方がいいです。

MacOS

 パソコンを買う時にWindowsとは別の選択肢として、Appleの作るMacを選ぶ選択肢があります。
 MacOSはAppleの開発・配布するオペレーションシステムで、Appleの開発・販売するMacと呼ばれるパソコンにだけインストールできる特別なOSです。
 OSとしてWindowsと大きな違いああるか、と言われると正直そんなに大きな違いはないんですが、細かい差異が多くその細かい部分が気になる人にはMacがお薦めです。
 仮想化環境の話をするとWindowsパソコンにはMacOSは載せられません(規約上)が、MacにWindowsを載せる方法は公式にはBopotCampがありますしサードパーティでも色々な方法が提供されているので、WindowsもMacも使いたい人はMacを選択するべきですし、何ならMac上でWindowsとLinuxを全部立ち上げる使い方もできるので、選択肢としてはアリだと思います。
 ただ、MacOSを使うにはMacでないといけないので、Macの価格が受け入れられない方にはおすすめできません。個人的には暴利を貪っているとは思わないですし価格相応以上の性能を見せてくれるパソコンだと思っているので誰にでもおすすめするんですが、一回で出ていく金額は安くはないので覚悟は必要です。
 MacOSは専用のアプリが多く、こだわりのある人にこだわりのあるアプリが提供されているのでMacでないと駄目・このアプリでないと駄目という人が一定数います(私もです)。
 この利便性と中毒性は一回経験しないとわからない部分なので、最悪BootCampでWindows専用機にする方法があるのでワンチャン買って使ってみると理想郷が拓けるかも知れません。

Linux

 LinuxはカーネルにLinuxを採用した各種OSをまとめていう言葉なんですが(UnuntuやCentOS、TedHatLinuxやLinux Mintなどがある)、無料のOSである事と基本的にオープンソースで開発されているので参入者が多く特にサーバー関係で広く使われているOSです。業務用サーバーの用途で言うと世界で一番使われていると言って良いOSで、サーバーを使いたい人やOSにお金を使いたくない人、オープンソースの信奉者などがガンガンにつかっているOSです。
 個人向けデスクトップ環境で言うとUbuntuというディストリビューションが非常に有名で、ちょっと古いパソコンにUbuntuを入れて再生パソコンとして使う、というのはギークの人のちょっとした遊びになっています。
 WindowsやMacOSは最新デバイスで最新OSを追うのがトレンドですが、Linuxの世界ではそれとは別にちょっと古いパソコンにLinuxを入れて現役を続行させるテクニックなどが持ち上げられており、書店なんかでLinux・Ubuntuの文字を見る時にはだいたい古いパソコンをLinuxで再生、みたいなトーンの記事・本だと思います。
 とはいえ現役のサーバーでガンガンに使われているOSなので堅牢性・信頼性は非常に高く、使うのにちょっと勉強は必要なんですが、一度馴染むと他のOSに手を出せなくなる魅力があります。
 サーバの勉強がてらにLinuxに挑戦するのも面白いですし、何なら自分のパソコンにサーバソフトウェアを入れて自宅サーバ運用まで可能なので非常に学びがいのあるOSです。

スマホ関係のOS

 スマホ関係のOSで言うと、大雑把に分けて「Android」と「iOS」に分けられます。
 まあiPhone・iPadは全てiOS、それ以外はAndroidと言っても過言ではなく、どちらが好みかで選んで問題ありません。

Anrdoid

 AndroidはGoogleの開発・配布するスマホOSです。厳密に言うとLinuxの派生なのでパソコンでも動くんですがスマホOSと考えて問題ありません。
 iPhone、iPad以外のスマホは全てAndroidだと考えてよく、スマホOSとしては無難というかスタンダードな作りをしています。
 ベースがLinuxなので色々無茶ができるのですが、知らない人が弄り回して壊す原因にもなっていますし、セキュリティの面ではiOSに一歩遅れているんですが普段遣いでそれほど困るものでもありません。
 Androidでしか動かないアプリもありますので、物理環境として1台持っていると便利です。
 物理環境を持っていなくてもWindows/Mac/LinuxでAndroidを仮想化して使うための手段がいくつもありますので、OSだけ触りたいニーズなら仮想環境もアリです。実際実用的な速度で動くので驚きますよ。

iOS

 iOSはAppleの開発・配布するスマホ・タブレット向けのOSです(厳密にはタブレット向けOSはiPad OSですが)。
 iPhone、iPad専用のOSとして開発されており、クローズドで開発されているOSなのでAndroidに比べると若干セキュアで安全性が高いと言われます。
 iPhoneを知らない人はいないと思いますが、iPhoneに搭載されているのはiOSなのでiOSを知らない人もいないと思います。
 チップセットを開発するAppleが自社で開発しているOSなのでマシンスペックを引き出す事に長けており、同じ性能のスマホならばiOSの方が快適度が高いとされています。

個人的におすすめのOSは

 という訳で色々なOSについて紹介してきたんですが、正直「私の」感覚でいうと、パソコン関係はMacOSが、スマホ関係はiOSがおすすめだと思います。
 Appleが独自に開発・配布しておりチップセットも含めてコントローラブルな状態で提供されているので他のOSに比べてセキュアだと言えますし使いやすいですし、ちょっとお値段が張るだけの価値があると思うのです。
 ただOSに関しては「これが駄目だ」というのはほぼないので使用環境や好みで選んでいい部分なので、自分の好きなOSを使えばいいと思います。

 Windows以外の選択肢も面白いですし、Windowsも面白いですし、OSまわりは色々使って見ると面白いですよ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)