基本的にApple製品が良いと思っているので

 どうもこんにちは、メイン使用環境のMacBookProが今修理中で手元になく、サブのMacBookAirでブログを打ち込んでいる如月翔也(@showya_kiss)です。

 メイン環境がMacOSなのにサブ環境もMacOSという時点でお察しなんですが、私いわゆるApple信者という奴らしくて、パソコンはMacがいいですしスマホはiPhoneがいいですしタブレットはiPadがいいですしイヤホンはAirPodsが良いのです。
 今日は今修理中のMacBookProも含め、自分の持っているApple製品のお気に入りの部分をお話ししていこうと思います。

メイン使用環境のMacBookPro

 メイン使用環境のMacBookProは15インチの2018年モデルで、CTOでカスタマイズしたCore i9、メモリ32GB、ストレージ1TB、グラボがRadeon Pro Vega20を積んだ特盛モデルなのです。
 今バッテリーが膨らんで修理中(今日修理金額が確定してオーケーしたので明日から修理開始だと思う)なんですが、基本的にはスペックおばけなので使っていて不満がまったくなく、大満足のモデルなのです。
 普段から24時間稼働させてGoogle Chromeで艦これと他のタブ20個を開き、Tweetbot3 for TwitterでTwitterを流し読みし、MarsEdit4でブログを書きながらBearでメモをとり、ミュージックアプリで音楽をシャッフル再生しながらWindows10とAndroid7を仮想化して仮想化したOSの上でゲームを1個ずつ走らせても全く動作に問題がなくサクサク動く化け物スペックで、唯一お値段だけ弩級の価格だったので手放しでは褒められないんですがまあノートパソコンとしては極まった作品の一つだと思っています。
 最高性能だけ突き詰めると今のMacBookPro16インチが最強なんでしょうが、今の時点で15インチ2018年モデルの性能に不満はまったくなく、使っていてスペックを使い切れていない実感があるので「天井が見えていない」という意味ではもうスペックを数値で比べても意味がないレベルまで来ているので今の製品でいいな、と思っています。
 まあ購入して1年経たずにバッテリ不調で修理というのは嬉しくないんですが、使用環境もハードなので一概にデバイスが悪いとも言い切れず、まあ修理して貰って使い続けられるのであればいいな、と思います。
 ちなみに今回の修理は上部に水濡れ反応がありパーツ交換2万円でしたが全交換9万円・買い直し50万円に比べれば楽勝の金額なのでカードで切りました。早く直って手元に戻ってきて欲しいです。

サブ使用環境のMacBookAir

 メイン使用環境が死んだ時用(今まさに!)のためにはMacBookAirを用意していて、これは11インチ2014年モデルの吊るしのモデルなのでCore i5、メモリ4GBのストレージ128GBです。
 メインの使用環境に比べると貧弱すぎるというか誤差のレベルの性能なんですが、テキストを打つだけの用途、ブログを書くだけの用途でいうと全然充足できるレベルのデバイスなので「メイン環境が死んだ時にもブログだけは書けるように」という用途であれば全然オーケーです。
 メモリもストレージも8分の1なんですが(多分CPU性能も8分の1くらい)、Mac用の各種のアプリを使ってテキストを書いたりブログを作成したりするだけの用途であればストレスなくと言うかごく普通に使う事ができるスペックなので持っていて損はないです。単体でマイクラをプレイできるくらいの最低性能はありますし、マイクラのJAVA版サーバーを単独で走らせる程度はできるので、家族にマイクラをプレイできる環境を提供するのにもギリギリ使えるので、これで中古で4万円ならまあ良い買い物だったと思っています。
 まだ購入してから半年くらいですが調子は良いですし11インチのサイズの取り回しの良さは素晴らしく、そしてMacBookAirなのでMacキーボードを使えるというのは非常に大きく、書き物をするのにおいてはキーボードがMacのものである必要性は非常に高いので、「MacBook」である意味は非常に大きくあるな、と思います。
 MacBookProとはキーボードが若干違うので打ちづらい部分はあるんですが、それでも同じMacキーボードなので使い勝手は決して悪くはないです。今もタッチタイピングできていますし。

iPhone X

 スマホはiPhone Xを使っています。XSと11は見送ってXです。
 スマホの性能としては購入した当時はハイエンドでしたが今はミドルレンジ扱いな感じですが、使っていてバッテリー持ち以外に不満がないんですよね。不満がないので新しいのが必要なく、その結果新しいのを買っていない感じなんですが、3年経過して性能に不満がないのってかなり大きいな、と思っており、今年出る予定の新しいiPhoneを買ってまた3年もたせたいな、と思うのです。
 基本的にiPhoneってスマホの全てを持っていると思うので、まあAndroidに興味がないわけではないですが(実際Pixel3持ってる訳ですしね)、スマホを一本に絞りなさいと言われたのであれば淡々とiPhoneを選ぶな、と思うのです。
 次のiPhoneでUSB-Cと5Gに対応してくれればいいな、と思っていて、どちらにも対応していなければ今年も見送りのステータスですがどっちかに対応してくれるのであれば本意だなと思っており、ぜひ新しいのが欲しいのです。できればMaxサイズのやつでバッテリーの強いやつを!

iPad Pro

 タブレットはiPad Proを使っています。iPad Pro10.5インチです。3年前のモデルです。
 タブレットの性能としては非常に高くスペックの天井が見えない感じで、実際に使っていて不満に感じる部分が全く無いので非常に良い買い物ができたな、と思っているタブレットです。
 というか正直Androidタブレットも持っていた事があるんですが、「タブレットを買う」という場合iPadを意味しない場合がないな、と思っていて、タブレットを買うならiPad一択だと思うのです。よほど特殊なニーズがあるか予算が極小であればAndroidという選択肢もなくはないですが、なくはないレベルだと思うんですよね。
 ぶっちゃけ使っていて便利さしか感じないですし不便さを感じる事はないので、タブレットが欲しい人は予算に応じたグレードのiPadを買うべきだと思います。

Apple Watch

 スマートウォッチはApple Watchを使っています。Series3なので現行の普及帯の製品ですが、私が買ったのは3年前です。
 スマートウォッチも選択肢としてはApple Watch一択だと思っていて、「Apple Watchとそれ以外」というジャンル分けだと思うのです。もちろんスマホがiPhoneじゃない人はApple Watchの選択肢はないんですが、スマホがiPhoneならスマートウォッチはApple Watch一択な強さで、とにかく何をするのにも便利でリーズナブルなのです。
 iPhoneの通知を全て手首に集約できるのは非常に強いと思っていて、一度使うと便利さに手放せなくなる事請け合いの強い選択肢なのです。

AirPods

 ワイヤレスイヤホンはAirPods第2世代を使っています。家にはProもありますが私のは第2世代です。
 2万円以下のワイヤレスイヤホンの選択肢の中では一強と言える選択肢の強さで、音質・使い勝手・可搬性全て一流というか一位です。ワイヤレスイヤホンも今や「AirPodsかそれ以外」の選択肢に絞られていると言えると思っていて、音質の良さと使い勝手の良さは目を剥く程ですし、Apple製品との連携が驚くほど良いので、他のApple製品を使っている人ならAirPods一択だと思います。

結局Apple製品が大好きなんです

 というわけで持っている製品の良さを語ると言うか売り込みみたいになっているんですが、各製品非常に満足して使っています。
 Appleの製品は個々の性能が高く高品質であるだけでなく、Apple製品同士の連携が非常に優れていて使い勝手が良いので、1つの製品をAppleにすると他の製品をAppleにする意味が出てきて、気づけば全部Appleに染まっている結果になるので、まずは1つでいいのでApple製品を導入してみることをお勧めします。すごい勢いで染まっていくので面白いですよ!財布はマッハですが!

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)