Yosemite/El CapitanからだとiPhoneでのテザリングが楽々できる

 最近せっかく性能の良いMacBookProRetinaを入手したので積極的に持ち歩き、主にスターバックスなどで誇らしげにドヤリングしています。
 でもスタバのフリーWi-Fiは安全だとも言い切れないですし、そもそもセキュリティ担保がなっていないWi-Fiを使うくらいなら自分のiPhoneからテザリングした方がよっぽど安全ですし安心です。
 そうは言ってもiPhoneでテザリングをするのってiPhone側でインターネット共有の設定をして、SSIDをブロードキャスト中に接続機器からSSIDを検索してパスワードを入れて……と結構面倒くさいんですよね。

 しかし、Yosemite/El Capitanを搭載したMacBookならiPhoneでのテザリングが余裕です。
 事前準備はMacBookとiPhoneの両方に同じアップルIDを設定しておくだけです。
 実際に使いたくなったらWi-Fiアイコンをクリックして、出てくるiPhoneの名前をクリックするだけで、iPhone側の「インターネット共有」がオンであろうがオフであろうが関係なくテザリングが開始できます。
 すごく楽ですよね。
 ただ、接続した後iPhone側の「インターネット共有」は自動でオフにはならないので、オフにしておきたい人は都度オフにする手間はあるんですけども、オンにしてパスワード入れて使ってオフにして……という手間に比べれば格段に楽な方法で接続できます。

 もちろんフリーWi-Fiではなくテザリングなので自分のiPhoneのデータ容量を食いますし、むやみに接続して色々しているととんでもない請求になったりデータ上限に達して接続速度が激遅になったりしてしまいますので限度はありますが、安心には変えられないのかな、と思います。
 Yosemite以降のMacBookとiPhoneを持っている方は是非試してみて下さい。楽ですよ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)




コメント

  1. […] Yosemite/El CapitanからだとiPhoneでのテザリングが楽々できる techblog.show-ya.blue/?p=450posted at 21:12:16 […]