戯言:久々にブログ更新を忘れて寝たので

 どうもこんにちは、4年近く毎日更新しているこのブログなのに昨日更新するのをすっかり忘れて寝てしまい連続更新が途絶えたのであわてて日付を変更して新しい記事を投稿している如月翔也(@showya_kiss)です。

 とはいえネタがないので昨日時点での戯言をお届けしたいと思います。

TRPGのオンラインセションツールについて

 昨日は久々に友人とTRPGのオンライセッションをして遊んだんですが、当初は体調も悪くテンションも上がりきらずに始めてしまったんですが遊んでいるうちに調子が出てきて非常に楽しく遊ぶ事ができました。
 TRPGはオフラインで遊ぶのもいいんですがオンラインで遊ぶのが非常に楽しく、それ用のツールが整っているので便利だと思います。

どどんとふ

 どどんとふはTRPGのオンラインプレイ専用ツールです。
 事実上のデファクトスタンダートでTRPGを遊ぶのにおいてどどんとふで足りない部分は基本的にないと言っていいでしょう。
 問題なのがFlashを使って実装されているのでFlashのサポートが切れる2020年12月(今年です!)をもって使えなくなる点、そして後継ツールが定まっていない点が問題で、今年の後半から「新しいセッションツールは何がいいか」という部分で相当揉めるだろうな、と思っています。
 私は後継ツールとしてはコリドーンが良いんじゃないかと思っているんですが、どうなるんでしょうね?
 まああと半年は遊べるので急がず見定めていこうと思います。

ディスコード

 ディスコードはゲーム用のチャットツールで、音声チャットが可能です。
 これも事実上のデファクトスタンダートで、LINEなんかに比べるとフォローしないで一緒に遊べるのでワンオフの関係に向いていて、後述するCraigというボットを使えば音声チャットが全て録音できるのでリプレイを作るのに非常に向いた構成になっています。
 気軽にチャンネルを作って遊べるので流しのプレイヤーさんには必須でしょうね。
 個人的には使いやすいので気に入っています。

Craig

 Craigはディスコード向けの録音ボットです。
 6時間までの音声会議をコマンドだけで録音してデータを取得する事ができ、ミックス音声と別に「発言者」だけのファイルを作れるので、ミックスした音源を聞いて「これ誰が言ってるんだ?」となった時に発言者のファイルを聞いて「この人が言ったのか」と確認できるのが非常にイカしています。
 使い勝手が良く取り回しが良いのでオンセの録音には最適だと思っていて、結構大きなデータができるんですがアップルロスレスで保存できるので聞き起こしにも便利でしょうし、クリティカルに入る人には代えがたいツールではないでしょうか。

艦これについて

 艦これは今週はお休みという事にしたので進展はありません。
 バケツが900個、最小資材が15万あるのでまあ次イベントはクリアできるだろう、という甘い見通しでいるんですが、次回イベントが地獄ではないと誰も保証できないので念の為来週からバケツを回復し、イベント告知があったら資材を貯めるようにしたいな、と思います。
 アイテム・装備はいいんですが艦娘を取り逃がす事はあってはならないな、と思っており、現時点で実装艦娘全てコンプしている状態なので次回イベントでそれが崩れる、という事だけは避けたいと思っており、そうならないために来週からまたコツコツやっていかなければならないのです……。頑張ります。

アズールレーンについて

 アズールレーンは大型イベントの谷間期間でミニイベントも特にやっていない時期なので、前回メンテナンスで実装された10章ハードモードを攻略している段階です。10−1ハード、10−2ハードはオートで行けましたが10−3ハードはオートでは無理で手動攻略、今10−3の脅威度を削りつつ10−4ハードにも手を出しているんですが10−4ハードもオートは無理、手動でも3回に1回しかクリアできない程度の難易度なのでコツコツやっていくしかない段階です。まあ10章ハードの前に通常13章をクリアしろって話なんですが、11−4のコロンビアがまだ出ていないので12章以降はまだいいな、と思っており(まあ12章はクリア済みなんですが)、コロンビアが出たら13章を進めつつ12章で掘るみたいな感じでいければいいかな、と思います。
 ガチャの石は160個ほど貯めてあり特殊艦建造なら80連できるので、イベントピックアップ2%なら引ききれる範囲じゃないかと思っていて、まあ引ききれないと困るので石を無駄には使わず貯めていこう、次イベントとまでに200個は貯めておこう、という感じなんですが、今の所告知がないので油断せずに貯めていこうと思っています。
 アズレンはドロップ艦船は揃っていませんが建築に関しては全キャラ揃えているので次イベントもガチャは全て引きつつドロップ艦船を狙っていく感じで行きたいと思います。

デタリキZについて

 デタリキZについては課金を試しているんですがあまりにも美味しくなく、これはデイリーで石を貰えるプランだけ課金して後はまったりプレイで行った方がいいんじゃないかと思っています。
 徐々に戦力が揃ってプロ班長ミッションも全て終わりましたし、持っているSSRコスプレも半分以上100LVになったので、今度はジャマーを育てたいと思っているんですがジャマーはSSRが5体しかいないのに素材が全然足りずに通常面周回を強いられている状態なので、スタミナ回復アイテムが溢れているのもあるのでスタミナを使いつつ通常面で素材を掘ってSSRジャマーを育てて戦力を上げて、上の戦力でないとできないミッションを狙っていく、という感じで行かないと駄目かな、と思います。
 現状ハマっている部分がガチャでは解決しない部分なので課金しても仕方がなく、新キャラが出たので課金して入手を狙ったんですが外して美味しくない思いをしたので来月こそは課金しないでおこうと思います。
 まあゲーム性の部分では毎日スタミナを管理しつつ周回して素材を集めて素材を使ってキャラやジャマーを強化して……という感じのゲームなので焦らずコツコツやっていくのが一番でしょう。そういうゲームが好きなのでそういうゲームで済んでいる範疇ではそういうゲームとして遊びたいですし、そこを超えてきたらちょっと考えなければならないんですがその先はないっぽいゲームなのでまあ良いかな、と思います。

使っているパソコン環境について

 今艦これをMacで、アズレンをPixel3で、デタリキZをMac上に仮想化したAndroidで遊んでいるんですが、デタリキZはブラウザ版があるんですがブラウザ版の方が解像度が低いのと、Chromeの問題なのか、Chromeと違うバーチャルデスクトップで作業しているとデタリキZのい動きが止まってしまうので、仮想化したAndroid上から遊んだ方が違うバーチャルデスクトップで作業していても止まらないメリットがるのでBlueStacksで仮想化したAndroid上でデタリキZを走らせて自動周回させているんですが(デタリキZには自動周回の機能がある)、使っているMacが化け物スペックなのでMacでCatalinaを走らせながらParallels DesktopでWindows10を仮想化して走らせながらBlueStacksでAndroidを仮想化してデタリキZを周回、みたいな事をしても全く重くならない・動きが詰まらない部分があり、使っているパソコン環境が強くて本当に良かったな、と思っているのです。
 Windowsでないとできない事もあるんですが、同じようにMacでしかできない事もありますし、このスペックはMacならではなので(こんな高スペックのノートパソコンはWindowsにはない)、MacBookProを選んで良かったな、と思っているのです。
 どうしても生のWindows環境が必要な場合はBootCampで起動するという方法があるので(使わないですけどね)、Windowsを内包した概念としてのMacBookProはかなり強いので要チェックです。まあ50万しますけどね……。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)