ゲーム用端末としてならありですよね、Android。

 どうもこんにちは、基本的にはApple信者なのでスマホもiPhoneなんですがAndroidの使い勝手も気になるのでiPhoneとAndroidの2台持ちをしている如月翔也(@showya_kiss)です。

 スマホとしてはiPhoneで満足しているんですが、ゲーム用端末としてならAndroidはワンチャンあるというか、普通に「持っている」選択肢としてアリだよな、と思います。
 今日はiPhoneとAndroidを比べて、Androidの優れている点・残念な点を考えてみたいと思います。

Androidとは

 AndroidとはスマホのOSの一種類で、世間一般的にはスマホはAndroidとiOSだけでできていると認識されているくらい認知度の高いOSです。そしてAndroidを搭載したスマホもAndroidと呼ばれます。
 ぶっちゃけるとiPhone以外のスマホはほぼ全てがAndroidなので、iPhone以外のスマホを使っている人でAndroidを知らない人はいないと思いますし、iPhoneを使っている人もAndroidを知っている人が大多数だと思いますので世間的な認知度は非常に高いです。
 AndroidはGoogleが開発したモバイル端末用のOSでオープンソースで作られているので開発者のコミュニティが広く、かなりスピーディーに開発されているのでどんどん新しいOSに進化していくOSです。

iOSとの違い

 AndroidとiOSの一番の違いはiOSはApple社が単独で開発・保守メンテを行っておりブラックボックス化がしっかりされているのに対し、Androidはそもそもオープンソースでブラックボックス化がまったくない、という部分が大きく違います。ブラックボックス化がある・ないで優れている・劣っているという話ではないのですが、iOSはAplle社が全責任を持って開発・保守メンテをしており明かされない情報があるという事、Androidはオープンソースで全て明らかにして開発しており開発者の良き心で問題点を即座に修正していくアプローチを取っている部分が大きく違います。
 アプリ環境で言ってもiOSは基本的にすべてのアプリがApp Storeからのインストールしかできず、App StoreはAppleの審査が入るので18禁のアプリや危ういアプリは配信されない形式になっていますが、AndroidはGoogle Play以外からも野良アプリをインストールする手段が開放されており、自己責任の上でどんなアプリでもインストールする事ができます。
 アプリの安全性という意味ではiOSが秀でていると言えますがアプリの自由度という意味ではAndroidが秀でていると言えて、自由と危険性はトレードオフの環境なのでアプリ環境においては何を重視して使うのかという部分を考えなければなりません。

Androidの優れている点

 スマホOSの中でAndroidの優れている点は、OSのそのものがオープンソースとして公開されており、新しい情報がどんどん開発者から寄せられる部分です。
 セキュリティの問題に繋がる情報も含めて全てがオープンなので大問題が発覚する事もありますが、発覚した問題に対しては世界中の開発者から情報が寄せられて迅速かつ的確な対応が取られる場合がほとんどです。そういう意味ではオープンなのは危険でもあるのですがオープンさ故の安全さという物もあり欠点ではなく「特徴」だと言えると思います。
 そしてアプリ面で言うとiOSに比べて非常に多彩なアプリが世界中に公開されており、玉石混交ではありますがエミュレーションアプリや18禁アプリ、個人の使用の範囲では違法ではないものの一般的に公開する事がためらわれるアプリなども存在し、決してニーズがない部分ではないのでそれを求める人はAndroidを選択するしかない部分だと思います。
 またAndroidはオープンソースで誰でも無料で使えるOSなので、Android搭載機はOSにかかる費用が発生せず、その分デバイスの単価が安いという利点があげられます。無料OSだからといって性能が劣っている訳ではありませんし、Androidを搭載する事でコストが押さえられたデバイスは購入しやすくて使いやすいというメリットがあるので決して馬鹿にはできません。
 Androidの利点はオープンソース・無料という部分にあるので、その特性を理解した上で使う分には非常に優れたOSですし、優れたデバイスでもあるのでその点においてAndroidは優れていると言えます。
 あと個人的な話をするとスマホで艦これをアプリでやりたい場合はAndroidしか選択肢がないですし、DMM系のゲームをアプリでやりたい場合にはAndroidしか選択肢がない状態なので、それをしたいというニーズならただそれだけでAndroidを持っている意味がありますよね。

Androidの残念な点

 Androidの残念な点は利点の裏返しにもなるのですが、自由度が高すぎる部分です。
 野良アプリを気軽にインストールしていけばOSの不調の原因にもなりますし中には悪質なアプリもあるのでセキュリティが担保されているとは言いづらく、安全なアプリだけで環境を使っていきたいのであればAndroidよりもiOSの方が近道という結果になるでしょう。
 またファイル構造に内部・外部から用意にアクセスできるのでうかつに触るとファイル構造を破壊しやすく起動しない原因にもつながり、そもそもファイル構造に触れないiOSと比べ得ると安全面で劣っていると言えます。
 これはもうOSの設計思想自体が違うんですが、Androidは全て知っている人が自由自在に使うためにあるOSなのであらゆる意味で自由度が高く、うかつに触ると危険な部分が大量にあって、これはそういう意図で作られているので仕方がないのですが、iOSのように素人が恐る恐る触っても安全・危険な部分にはそもそも触れさせないという設計思想とは違っていて、子供や情報弱者にとってはAndroidは安全な選択肢だとは言えないのです。
 しかし値段が安くて機種も豊富で露出も大きいAndroidは情報弱者にもローンチしておりその結果使いづらい・危険・問題が発生するという所に行き当たっているので、このあたりはOSの特性を考えて機種を選定したい所です。

Androidはどういう事に向いているか

 結局Androidはどういう事に向いているかと言うと、IT関係の情報に長けた人が、Androidでしかないアプリを使ってAndroidでしかできない事をするのに向いている、という結論になってしまいます。
 誰でも便利に使えて安全ですよ、とは言えないですが、それでしかできない事を求めるニーズなら一択で、しないという選択肢がないのでAndroidなんですが、そうでない人はiOSを使った方が安全というか、中級者くらいの人がこれから失敗しながら学んでいくんだ、というのであれば無理に止めはしないんですが、背伸びしてまでAndroidを使って色々やろうというのはあまりオススメはしないです。
 しかしAndroidでしかないアプリを使いたい、艦これをスマホでやりたい、デタリキZをスマホでやりたいニーズならAndroidしか選択肢がないですし、逆に言えばゲーム以外の用途に使わないなら安全なので、まあゲーム用端末としてならありですよね、という感じです。

 という訳で、積極的にAndroidを使っていくならそれなりの知識は必要、でもそれでしかできないニーズがあるので一台持っておくと捗るよ、というお話でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)