Appleのガジェットについて

 どうもこんにちは、Apple好きのガジェット好きで結果的にAppleのガジェットが大好物である如月翔也(@showya_kiss)です。

 今日はApple周りのガジェットについてお話をしたいと思います。

ガジェットとは

 ガジェットとは、主に電気製品を中心に言われる言葉ですが「目新しい道具」「面白い小物」「携帯用の電子機器」を指す言葉です。
 ノートパソコンより小さなサイズで目新しい機能を持った小物の事をガジェットという事が多く、言葉の意味として「目新しい」「面白い」「便利な」というニュアンスがあるのでガジェットは好まれる傾向にあり、電子系統のアイテムで面白そうな小物を買う人はガジェット好きと呼ばれます。
 私もわりとガジェットが好きな方で、それを取り入れる事で生活が便利になるビジョンが好きですし実際に買って試すのも好きです。

Appleのガジェット

 そして私は同時にApple製品好きなので、イコールとしてAppleのガジェットが好きです。
 ガジェットというか据え置きパソコン以外のApple製品は基本的に好きで(据え置きMacは嫌いなのではなく置く場所がないので意識していない)、Appleは据え置きMac以外は大型の製品をあまり出していないので(大型液晶とかあるんですけどね)結果的にAppleの殆どの製品が好きですし、Appleのガジェットが好きだという事になります。
 AppleのガジェットとしてはiPhone、iPad、Apple Pencil、Apple Watch、AirPodsなんかがありますが、私は最新機種ではないですが全部持っていて毎日便利に使っていますし、それらがない日常は考えられないです。

iPhone

 AppleといえばiPhone、というくらいに名の知られたAppleのガジェットがiPhoneです。
 スマホと言うかiPhoneという分類だな、と個人的には感じていて、ガジェット機能がついた携帯電話という意味では最も優れた製品の一つであると思います。
 最新のiPhoneはCPUの性能が優れているだけではなくカメラ機能も優れておりメモリも十分に搭載されているので使っていて不便に感じる事はないでしょうし、逆に「ないと困る」類の製品だと思います。
 私はiPhone Xを現役で使っており、今の所その性能で不便は感じていないんですが、今年発表されるiPhoneは5G対応・USB-C搭載が見込まれているのでMaxサイズのを欲しいな、と思っており、小遣いを貯めている所です。
 基本的に携帯できる電話機能にパソコンの性能が乗っかってそれにカメラ機能が追加されているという意味では一昔前のSFに登場していたガジェットそのものなので未来感があるというか、もう現代なのですがこれだけの機能が凝縮されて搭載されているのは驚異だと言えるので、これからもiPhoneは追っていこうと思いますし買える範囲で買って行こうと思っています。

iPad

 iPadはAppleのタブレットとして有名というか、iPadがタブレット市場を牽引していると言って良いほど認知されたガジェットです。
 miniサイズで言えば8インチからProサイズで言えば12.9インチまでの画面で使えるタブレットとして完成されていて、スマホとは違う大画面デバイスとしての立ち位置を確立しています。タブレットと言えばiPadと言っても過言ではないでしょう。
 iPadは機能がiPhoneとかぶる部分があり不要という人もいますが、この画面サイズで使えるというのに大きな意味があり、一度試しに導入してみると驚くほど使うので購入を検討しても良いガジェットだと思います。
 現行のiPadはApple Pencilを使う事ができ、そしてApple Pencilはスタイラス史上最高の製品と言っていいほど完成度が高いガジェットなのでぜひ試してみて欲しいです。iPadを使うならApple Pencilを選ぶ価値があるし、Apple Pencilを使うためにiPadを選ぶ意味があるほどのパワーアイテムです。
 Apple PencilとiPadのコンビはタブレット史上最高の体験と言って良く、ガジェットとしての完成度は驚くほどに高いです。
 私は2017年モデルのiPad Pro10.5インチセルラーの512GBモデルを持っており、買ってから今日までガンガンに使って全く不満がないガジェットなのでこれからもiPadを使って行きたいですし、故障なりスペックが型落ちになるなりしたら買い替えて使って行こうと思います。

Apple Watch

 Apple Watchはスマートウォッチとして一番有名なガジェットだと思います。
 スマートウォッチというのは腕時計型のデバイスに電子機器としての性能を詰め込んだガジェットを指し、一昔前のSFに出てくるようなデバイスです。
 スマホへの通知を手首に集約したりメールへのテンプレ返信を行ったり電話を受けたり電話をかけたりiPhoneのカメラをリモートしたりiPhoneの音楽アプリを操作したり、色々できます。他ガジェットの操作を行う事が容易にできるガジェットなので便利さが半端ではなく、一度身につけたら手放す選択肢がなくなるほど便利です。
 Apple Watchはスマートウォッチとして非常に良くできており、世界で一番売れているスマートウォッチでもあるので汎用性も高く、iPhoneを使っているならApple Watchを選ぶべきですしApple Watchを選ぶためにiPhoneに乗り換えるのも良い選択肢だと言えます。
 私はSeries3のセルラーモデルを持っているのですが、毎日家から出ない日でも必ず身につけていますし、極稀に身に着けずに出かけた時には不便さが酷く耐えられないので、もしも壊れる事があったら即座に新しいものを用意すると思います。

AirPods

 AirPodsは世界で一番売れているワイヤレスBLUETOOTHイヤホンです。
 製品としては現行ではAirPods第2世代とAirPodsProがありますが、どちらも非常に優れたBLUETOOTHイヤホンです。
 小型軽量のワイヤレスイヤホンとしてよくできており、音量・音質も良くiPhoneやApple Watchを使っての操作性も優れており、そしてAppleの製品同士でイヤホンを移動する時にシームレスに移動する事ができ非常に便利です。
 接続が良くワイヤレスBLUETOOTHイヤホンにありがちな再生中の音飛び・ブツ音がほぼありませんし、遅延もほぼありません。
 見た目が今ひとつという話が昔からありますが今や街中で身につけている人も多く違和感を感じる事も少なくなってきたと思いますので、小型軽量高性能なワイヤレスBLUETOOTHイヤホンが欲しければ一択の強さがあります。
 iPhone、Apple Watchと連携すると便利さが増すガジェットなのでぜひiPhone、Apple Watchとともに使ってみて欲しいです。
 私は初代のAirPodsを使っていますし、これからAirPods第2世代を入手する予定なのですが、毎日非常に満足度が高く使えているので買った甲斐があるなと思っており、誰にでもおすすめできるガジェットだと思います。

まとめ

 という訳でApple周りのガジェットはどれも便利でオススメだ、というお話でした。
 Apple製品は単独でも便利ですが連携して使うと更に便利になる特性がありますので、ガジェット周りはAppleで固めていくと本当に便利になります。
 定番になっている製品も多いので面白みにかけるという人もいますが、実際に使ってみてつまらない事はなく、ただ果てしなく便利なので「便利ツール」という意味のガジェットで言えば最も完成度が高いとも言えるので、誰に対してもおすすめできます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)