マインクラフト:Macで「LANに公開」が反映しない場合

 どうもこんにちは、久々にマイクラをプレイして午前3時とかになっている如月翔也(@showya_kiss)です。

 長男の友人が泊まりに来て話の流れでみんなでマインクラフトをしたいね、という話になり、長男の友達には私のMacBookAir11インチ2014年モデルを貸し出してみんなでプレイしているんですが、うちの環境の場合サーバーを立てているので良いんですが通常マイクラでマルチプレイするにはRealmか「LANに公開」しか方法がありません。
 しかしMacの場合Windows・Macで「LANに公開」してもMac側のマルチプレイを選んでも公開されたサーバが表示されず、一緒にプレイするには公開している相手のIPアドレスとポート番号を聞いて入力するしかありません。
 ですがMac版のマイクラの詳細設定をいじる事で「LANに公開」が反映されてマルチプレイに公開されたサーバが反映される方法がありますので、今日はその方法についてお話したいと思います。

マインクラフトとは

 マインクラフトとはmojang社の販売するマルチプラットフォームのゲームの名前です。
 いわゆるサンドボックスという自由自在に世界を編集して遊ぶ事ができるゲームで、2019年に世界で一番売れたテトリスを超えて「世界で一番売れたゲーム」となったゲームです。
 プラットフォームはWindows/Mac/LinuxだけでなくAndroid・iPhone・iPadでも遊べてゲーム機でもxbox、プレイステーション4、ニンテンドースイッチと色々なプラットフォームで販売されており、マイクラを遊ぶという目的だけならアクセス手段は無数にあります。
 ゲームのモデルとしてはJava版とPE版があり、Java版はJava版同士で、PE版はPE版同士でマルチプレイする事ができ、その場合サーバーを立ててマルチプレイする、Minecraft Realmsでマルチプレイする、誰かがサーバとなって「LANに公開する」という機能を使って誰かのクライアントに接続してマルチプレイする方法があります。
 通常サーバを建てるのは手間がありますしMinecraft Realmsは月額料金がかかるので「LANに公開」を使ってマルチプレイするのが一般的なのですが、Windows/Linux版のマインクラフトとMac版のマインクラフトの混在型の環境ではMac版の方に「LANに公開」の内容が反映されない問題があり、通常「LANに公開」を使うとマルチプレイを選択した時点で公開されたマシンが表示されるのですがMac版の方にそれが反映されず、マルチプレイできないわけではないんですが手動でIPアドレスとポートを指定する必要があり非常に面倒なので問題と言うか面倒くさいです。
 しかし後述する設定を行う事でマルチプレイを選んだ時に相手先のサーバが表示されるようになるので簡単にマルチプレイが出来るようになるのでぜひ設定してみて下さい。

通常のマルチプレイの方法

 マインクラフトでマルチプレイをするには、「マインクラフトサーバーを立ててそこに皆でアクセスする」か、「Minecraft Realmsを契約してそこに皆でアクセスする」か、「誰かが代表として『LANに公開』機能を使いサーバーとなってそこにアクセスする」という方法があります。
 「マインクラフトサーバーを立ててそこに皆でアクセスする」方法はサーバーを建てる手間がありますが比較的自由にワールドを設定でき、ローカル内だけでなくインターネットに公開して遊ぶ事もできるので自由度が非常に高いです。
 「Minecraft Realmsを契約してそこに皆でアクセスする」方法はインターネットで貸し出されている公式サーバーをレンタルして皆でアクセスする方法で、月額料金がかかりますが管理の手間がなくインターネット上にあるのでみなで集まりやすいメリットがあり使い勝手が良いです。
 「誰かが代表として『LANに公開』機能を使いサーバーとなってそこにアクセスする」方法は一番簡単で手軽な方法で、代表者のデバイスにみんなでアクセスしてプレイするので代表者がプレイしていない間は遊べないデメリットはあるのですが、設定方法がメニューから「LANに公開」を選んで参加プレイヤーは起動画面から「マルチプレイ」えお選ぶだけという簡単さで、お金もかからず負担もないので非常に手軽にマルチプレイ出来る方法です。
 この3つの方法の中では「誰かが代表として『LANに公開』機能を使いサーバーとなってそこにアクセスする」が一番簡単で楽なのですが、Mac版のマインクラフトだけ「マルチプレイ」を選んでも代表者のデバイスが表示されアクセスできないのですが、下記の設定をする事で表示・アクセスが可能になります。

「LANに公開」を反映する方法

 「LANに公開」を反映する方法は、Mac版のマインクラフトの起動時、Minecraft Launcherの画面から画面左下の「Installations」を選択し、右画面が切り替わって「Latest Release」の文字をクリックすると「Edit installations」の画面に切り替わるので画面右下の「MORE OPTIONS」をクリック、画面下に表示される「JVM ARGUMENTS」の文字列に「-Djava.net.preferIPv4Stack=true」を追加して画面右下の「SAVE」をクリックします。

 「-Djava.net.preferIPv4Stack=true」の文字列は「JVM ARGUMENTS」の行の最後に「半角スペース」を開けてからペーストします。この時に全角スペースが混じっているとマイクラ起動時にマイクラがクラッシュする原因になるので注意して下さい。
 上記設定を行った場合、誰かが「LANに公開」したあとにマイクラの起動画面から「マルチプレイ」を選択するとWindows/Linu版と同じくサーバを立てている人のマシン名が出てそこからログインする事ができるようになります。

 設定としてはそれだけです。
 基本的に設定画面を出して文字列をコピー&ペーストすれば解決する問題なので、Mac版を使っている場合は焦らずに設定をしてあげればオーケーです。
 簡単な設定ですがそれを知らないと設定できないですし、設定できないと「Mac版では他のJava版とマルチプレイできない!」と慌てる原因になりますので、「Mac版で」「LANに公開」を使って「他コンソールとマルチプレイしたい」場合は設定が必要、という事を覚えておいて下さい。
 設定そのものはググればでてくるレベルの簡単なものなのですが、設定が必要だという事を知らないとググることすらできないので「知っておいて」頂ければよいかと思います。

まとめ

 という訳で、Mac版のマインクラフトで他のJava版マインクラフトとマルチプレイをする場合、「LANに公開」を使いたいのであれば設定が必要、設定は設定画面の「JVM ARGUMENTS」に半角スペースを開けたあとに「-Djava.net.preferIPv4Stack=true」を追記してセーブすれば問題なく使えるようになる、というお話でした。

 当ブログではマインクラフトを始め様々なゲームやパソコン関係、特にAppleを中心としたガジェット関係の話題を毎日更新しているブログです。
 他の大手ブログさんのように情報が豊富なわけでも色々買って毎日試している訳でもありませんが、毎日何か思いついた範囲で更新していますので、もしよろしければぜひフォローをお願い致します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)