やっぱり布団で使うのは辛いな、MacBookAir。

 基本的に布団の中でごろ寝使用と持ち歩き用途の為に購入したMacBookAir11インチですが、キーボードがフルな分寝床で使おうとすると上体をかなり気合い入れた状態で保たねばならず、そして首に凄い負担がかかるので布団でうつ伏せになって使うのは無理だな、と思うようになってきました。
 まあ軽く使う、持ち歩きで使う分には問題のない代物なので全然いいんですが、布団の中でブログを書くのはちょっとキツいかな……と思います。具体的に言うとできなくはないけどやろうと思うとちょっと気が重くなるレベルなので、それならスマホから更新した方がなんぼか楽じゃないかと思います。(そういればPixel3から更新した記憶がないので試してみないといけないな)

 でもまあこれはGPD Pocketのごろ寝使用を知っているからの感想で、多分GPD Pocketを知らなければ「これは便利だ!」と感動して更新してるような気もするんですよね。
 GPD Pocketは本質的には死んだのでもう仕方がないんですが(同じのを買う気もないし別のを買ってもサイズが違う)、良かった記憶だけ残る感じになりますね。

 基本的には布団でブログを書こうというのが間違っているので、運用でカバーすべき問題なんですけど、子供が一緒に寝たがるのでどうしようもないんですよね……。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)