パソコンにはメモリがないと愛せない

 個人的な意見なんですけども、私の使用環境はノートパソコン限定なんですが、ノートパソコンであろうともパソコンにはメモリが大量に載っていないと愛せないのです。
 基本的に普段使う可能性のあるアプリは全て立ち上げておいて使いたい瞬間に待たされずに使いたいんですよね。使いたいと思った時に1クリック一瞬以上かかってはストレスになるのです。
 そしてChromeなんかも20個くらいページを開きっぱなし、艦これも立ち上げっぱなし、仮想環境でWindowsも立ち上げっぱなし、Janetterで読んでいないTweetを全部表示させておき音楽もiTunesでかけっぱなしにできないと駄目なんです。

 そうすると普通にメモリは8GBでは足りず最低でも16GB、今は32GB積んでいるので快適なんですが将来的には64GB積んだMacBookProが欲しいのです。

 基本的に動画を編集するだとか3DCGをゴリゴリするとかの用途では使わないんですが(使おうと思えば平気で使えるスペックなんですけどね)、とにかく待たされたくない、瞬間でアプリが動いて欲しいので「全部立ち上げっぱなしにする」ニーズだとメモリは積むしか選択肢がなくそして実際に積んでいるのです。

 そういう意味でメモリの載っているパソコンを選ぶと他のスペックも追従するのでスペック厨と変わらないスペックでPCをセットアップする事になりやすい選択肢なんですが、生活の中でものすごく使うものなのでお金がかかるのは仕方がないな、と思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)