Appleに囲い込まれると便利ですよ。

 どうもこんにちは、バリバリのWindowsユーザーだったはずなのに気づけばApple信者になっていた如月翔也(@showya_kiss)です。

 今パソコン関係の環境がパソコンがMacBookPro15インチ2018年モデル、スマホがiPhone X、タブレットがiPad Pro10.5インチ、スマートウォッチがApple Watch Series3、イヤホンがAirPodsになっており、気づけば身の回り全てがApple社製品になっています。
 後半は意図して買った部分もあるんですが、最初は私バリバリのWindowsユーザーでUbuntuユーザーでもあり、スマホこそiPhoneなもののAppleには興味がなかったんですが、2016年の誕生日に気まぐれでリファービッシュのMacBookPro13インチEarly2015CTO特盛モデルを購入して、最初はBootCampでWindowsを使うつもりだったんですが「試しに」2週間ほどMacOSで使ったらハマってしまいまして、そこからスマホ買い替え、タブレット買い替え(ZenPad S 8.0から乗り換え)、スマートウォッチ買い替え(ZenWatch2から乗り換え)、AirPods購入、MacBookPro購入と一気に来ました。
 正直Apple製品は相互運用性が高いので、iPhoneを持っているならAirPodsが便利ですし、AirPodsを持っているならiPadが便利、iPhoneとiPadをもっているならパソコンはMacが便利、身の回りがApple製品ならハブになるスマホはApple Watch一択、みたいな感じで身の回りがあっという間にAppleに染まります。しかし利便性が高いので仕方ないですし、Apple製品はデザインセンスがシンプルなので使っていて気持ちも良いんですよね。
 一度この相互運用性を体験してしまうと他デバイスがモッサリして見えて仕方がなく、他デバイスを選択する気がなくなるんですよね……。不思議です。

 まあApple製品は「お安い」シリーズではないので身の回りをそれで揃えるというのはお安い結果にはならないんですけども、一度揃えてしまうと本当に抜け出せない魅力があるので、Apple沼に興味のある方はぜひ踏み込んでみて下さい。ハマりますよ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)