iPadはセルラーモデルを買った方がいい?

 どうもこんにちは、ようやく体調が戻ってきたので新しいMacBookProをいじくり回している如月翔也(@showya_kiss)です。

 iPadを購入する時って、スマホは持っている前提だと「セルラーモデルを購入すべきか」「セルラー契約を結ぶべきか」という部分で非常に悩みやすいと思います。
 今回は「iPadはセルラーモデルを購入するべきか」「iPadはセルラー契約を結ぶべきか」という2点についてちょっと考えてみましょう。

「iPadはセルラーモデルを購入するべきか」

 まず「iPadはセルラーモデルを購入するべきか」という問題ですが、資金に余裕があるならセルラーモデルを購入する一択です。余裕があるなら必ずセルラーモデルを購入するべきです。
 セルラーモデルは単体通信が可能なだけではなくGPSも搭載しており、どちらの機能も後付する事は不可能なので購入時に選択する以外で入手方法がありません。SSD容量に迷ったら大きいモデルを買え、という鉄則と同様に、迷う前にセルラーモデルを買え、が原則です。
 まあそこまで極端な事は言わなくても、セルラーモデルは単体通信が可能なのでスマホからテザリングしなくて良いのでスマホのバッテリーが削れない、パソコンへのテザリング供給が可能なのでスマホのバッテリーが削れない、テザリング供給時のバッテリー持ちが良いので長く使える、GPS搭載なので詳細な位置特定が可能、スマホからテザリングする手間がない、という意味で非常に大きなアドバンテージがあり、そのために+15000円出す価値は十分にあると思います。
 実際にスマホからテザリングしないで良いのは非常に手間が省けますし、停電時にスマホバッテリが削れないWi-Fiルータ化ができるというのはとても便利です。予想以上に。北海道大震災で本当にお世話になりました。

「iPadはセルラー契約を結ぶべきか」

 続いて「iPadはセルラー契約を結ぶべきか」という部分ですが、もちろん資金に余裕があるならぜひ契約すべきです。
 基本的にスマホの契約をしているのであればパケットパックは何らかのものを契約しているはずなので、シェアパック的なものを追加してあげれば月々負担がそれほどなく回線を維持できるでしょう。
 しかし必要のない時期まで契約したくない場合もあるでしょうし、ピンポイントで「海外SIMだけ使いたい!」というニーズがある事もあるので、そういう時は無理に契約しないのも手です。iPadがセルラーモデルでも回線は持たない、という選択肢はあるのです。必要時にSIMを入手して使えればセルラーモデルを契約した意味があるので、「必要になるまで寝かせておく」選択肢は断然ありです。

結論を言うと

 結論を言うと、iPad購入時は後にセルラー機能が必要になるかも知れないので「セルラーモデルを買うべき」です。
 しかし運用面では「必要になるまでは回線契約を急ぐ必要はなく必要時に導入で良い」です。
 その「待ち」の姿勢を許すのがセルラーモデルの奥の深さなので、ぜひiPadはセルラーモデルをおすすめします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)