3大クラウドストレージ比較(Dropbox/OneDrive/iCloud)

 どうもこんにちは、まだ熱が下がらなくて体調が悪い如月翔也(@showya_kiss)です。

 今日は3大クラウドストレージと言われるDropbox、OneDrive、iCloudについてどこが違うかをまとめたいと思います。
 なお私はOneDriveを1年、Dropboxを2年使っているのでそのあたりを念頭において読んで頂ければと思います。

そもそもクラウドストレージとは何なのか

 そもそもクラウドストレージって何?というと、簡単に言うとネット上にあるストレージです。
 インターネット上に外付けHDDを契約するイメージで考えると良いでしょう。
 大体の場合自分のパソコンに専用のフォルダを掘って、フォルダの中身は自動バックアップ、世代バックアップも対応、と考えれば概ね間違っていないです。

クラウドストレージの何が便利なのか

 インターネットに外付けHDDを契約してそんなに便利なのか、という部分なんですけども、結論から言えば便利です。
 大事なファイルが自動バックアップされる、世代バックアップできる、フォルダごとネットに上げるので別のパソコンにフォルダごとダウンロードできると考えると利便性は凄いです。
 そして物理ハードディスクと違いネット上で仮想化されているので操作ミスで消さない限りハードディスクがクラッシュしてデータが消える事がなく、操作ミスでファイルを消した場合も大体の場合は世代バックアップ機能で救われます。
 ネット上にデータを預けるのでたとえ火事で家が焼けてもデータは残るので、非常に強いです。

3大クラウドストレージって何?

 この記事で言う3大クラウドストレージはDropbox社の「Dropbox」、Microsoft社の「OneDrive」、Apple社の「iCloud」を指します。
 ネット上で良く使われているクラウドストレージで各サービスごとに特徴があるので使いみちに合わせてサービスを契約すると便利に使えます。

 では、順に触れていきましょう。

Dropbox

 Dropbox社のDropboxはクラウドストレージの草分け的存在で、おおよそ1TBのWebストレージを年額12000円で契約できます。また今なら限定でソースネクスト版で3年版が24800円とお得に購入できます。
 利点としてはWindows・Mac版のクライアントに加えLinux版のクライアントがある事です。
 またサービスとして先発なので連携するサービスが多く、使っているアプリやプログラムの多くがDropboxに対応しているのであれば選択する価値があります。

OneDrive

 OneDriveはWindowsを販売するMicrosoft社の製品で、Mac版とWindows版のクライアントがあります。
 OneDriveはOffice365の構成アプリケーションで、Office365として購入するので、1TBの容量を年額12000円で契約できる上に、その場合「WindowsとMacとスマホとタブレット」に対してインストール数無制限・同時アクティベーション5台のOfficeがついてきます。
 もしくは、使っているパソコンにOffice365 Premiumが搭載されている場合、Officeサービスという5800円のサービスで1TBのストレージを1年間使えます(1TB月500円未満)。
 Office365 Premium搭載のパソコンを持っている場合は選択肢に上がってきますし、逆にOffice自体がない場合はそれも含めて月額909円で契約という方法があるので選択肢に上がってきます。
(月額909円での契約はAndroid機のOneDrive上からOffice365を契約すれば月額909円になります)

iCloud

 iCloudはMacを開発しているApple社の製品で、Mac版とWindows版のクライアントがあります。
 iCloudは特にMacと相性が良く、Macで設定する事で深くMacと合体するアプリケーションです。
 他のクラウドよりも容量が多く2TBの容量が月額1300円なので月額換算1TB月750円と単価としては非常に安く使うことが出来ます。
 また、クラウド容量を家族で分け合う事ができますので、家族4人で512GBずつ、という分け方も可能なので便利です。

結局どのクラウドが良いのか

 最終的にどのクラウドが良いかは使っている人の価値観によります。
 先発サービスで色々連携できるクラウドが良ければDropboxですし、Office365 Premium搭載機を持っていて安く上げたいならOneDriveですし、逆にOfficeも持っていないのでついでに一緒に使いたいならOneDriveです。Macをガンガン使って行きたい人や家族でストレージを分けたい人はiCloudでしょうね。

 ちなみに私はMacに乗せるOfficeがないのでOneDriveにする予定です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)