Macの復旧

 MacのiTunesが飛んでMacOSの入れ直しになったんですが、TimeMachineから環境を書き戻すと飛んだiTunesが戻ってくる可能性もあるので避けようと思い、TimeMachineを使わずにDropboxからデータを持ってきてアプリは手作業で入れるという作業を行っています。
 2016年2月にMacを買ってからMacOSの入れ直しは1回もしていないので初めての作業で、今後も同じ事にならないとも限らないので作業をメモっておきます。

1.OS入れ直し
 再起動してCommand+Option+Shift+Rキーを長押し、リカバリ画面になるのでリカバリをする。
2.OS初期設定と最新OSへのアップグレード
 頑張る
3.アプリの入れ直し
 ・Google Chrome
 ・Google日本語入力
 ・Dropbox
 ・Janetter(アプリをダウンロードして実行したあと設定ファイルを上書きで起動オーケー)
 ・ThunderBird
 ・SimpleNote
 ・VLC
 ・Parallels Desktop
 ・edgeview2
 ・DAY-O2→Itsycal に変更
 ・AppCleaner
4.Dropboxからデータが落ちてくるのを待つ
5.完了

 こんな感じです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)